週刊少年ジャンプ

AGRAVITYBOYSアグラビティボーイズ【19話】最新話ネタバレ確定!

こんにちは。2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプより、AGRAVITYBOYSアグラビティボーイズ【19話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

アグラビティボーイズ【19話】ネタバレ!前話では…

18話では、タイムマシン製造のヒントを得るため、惑星アレスタと交信を続けていたゲラルト。

男であることを明らかにすると上手くコミュニケーションを取れないため女性を装って交信を繰り返していたが、通信相手の一人、モニカのことを好きになってしまう。

自分が男であることを正直に話そうと決意するが、話を切り出す前に通信を打ち切られてしまう。モニカの正体は、銀河の治安を守るGCPOのトップ、テスタモニカ・アレスタだった。

彼女は最後までゲラルトを女性だと信じていたが、本物のゲラルトを治安を乱す脱獄犯の一人として、指名手配もしていた。

アグラビティボーイズ【19話】ネタバレ「テスタモニカはα・ジャンブローへやって来るのか?」

今回、ラストにだけ登場したテスタモニカですが、一発キャラではなく、α・ジャンブローへやってくる可能性は高いような気がします。

そもそもタイムマシン入手の手がかりを得るのがゲラルトたちの目的でしたが、現時点では惑星から移動できない状態であるため、何らかの手段で星間を移動できる協力者を見つけることができたなら、行動範囲がぐっと広がるからです。

しばらくしたら、彼女の手助けを得てタイムマシンの材料探しに星々を巡ったりするのではないでしょうか。

アグラビティボーイズ【19話】ネタバレ「モニカアレスタはゲラルトに恋をする?」

ゲラルトの嘘のせいで現時点ではクリスをゲラルトと勘違いしている状態のモニカアレスタ。

しかし彼女が直接α・ジャンブローを訪れるとしたら、いつまでこの嘘を突き通せるものなのか分かりません。

指名手配のゲラルトの顔も、実物とはかなりズレているため、指名手配犯とは認知されない可能性もあります。

ゲラルトが天才であることは間違いないので、モニカアレスタの方も彼を好きになってしまうことは考えられます。

交信相手とは気付かないまま少しずつ惹かれていく、なんてラブコメ展開もあり得るのではないでしょうか。

➡「アグラビティボーイズ」の最新刊を無料で読む

アグラビティボーイズ【19話】ネタバレ「タイムマシンの製造方法は?」

作中の最終目的とも言えるタイムマシンは、どのように制作するものなのでしょうか?

ここまでの展開でα・ジャンブローだけでなく惑星アレスタの異星人たちとも交流を深めていることを考えると、単純にα・ジャンブローの材料だけで作成できるものだったり、α・ジャンブローのどこかに埋まっている、という話にはならないように思われます。

α・ジャンブロー・アレスタの両方に重要な素材が隠されており、それらを合わせることで完成するか、隠し場所への手がかりが見出せるのではと考えられます。

まとめ

2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプより、AGRAVITYBOYSアグラビティボーイズ【19話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

➡「アグラビティボーイズ」の最新刊を無料で読む