ピッコマ

優しいあなたを守る方法44話ネタバレ!砂漠に舞う金の花びら、レティシャの覚醒

優しいあなたを守る方法44話のネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

部屋に閉じこもるヨゼフィーナの様子を見ようと、ノエルは壁を壊して様子を見ようとします。

本心を隠して心配したふりをするノエルに、すっかりと気分をよくしたヨゼフィーナ。

再びレティシャをいたぶろうと企み始めます。

その頃シグはヨゼフィーナの強力な力に弱っていました。

そして、人間の女性とのやり取りを思い出します。

眠り続けるレティシャの側にいるディトリアン。

ウトウトとしたときに、愛する公国が帝国に攻撃されているいやに生々しい夢を見ます。

優しいあなたを守る方法44話ネタバレ

うっすらと目を開けたレティシャに気付いたディトリアンは気づきましたか?と声を掛けます。

声の主がディトリアンであることに気付いたレティシャ。

周りは砂漠で、天幕にいたはずの皆は歩いています。

私が馬車までおぶっていきますから、と言うディトリアンにレティシャは申し訳なくなります。

ずっとおぶるのは無理だと思い、自分を砂漠に置いていってほしいと言います。

それにはディトリアンは嫌だと答えます。

レティシャを置いていくことなど死んでもできないと言い張るディトリアンに迷惑をかけたくないと心底思うレティシャ。

その時、やっと会えたわねレティシャと声が聞こえてきます。

声の主は驚かないで、今は準備が必要だけど、すぐに目覚めるからと続けます。

しかしレティシャは途中で目を閉じてしまいます。

砂漠を歩き始めて10日目。

以前としては眠り続けるレティシャを、ディトリアンは背負い続けていました。

そして、野営の準備を終えた頃にテヌアが戻ってきました。

戻ってきたテヌアに、思ったより早い戻りだと素っ気ないアフィン。

テヌアはレティシャの顔が見たかったから戻ってきたののだと言います。

そして、泉が毒に汚染されおびえているであろうことを楽しみにしています。

そんなテヌアにアフィンはそんなことのために泉を汚染したのかと聞くと、レティシャの泣き顔が見たかった、涙が頬を伝う姿を見ると人を殺すよりゾクゾクするんだと楽しそうに話します。

聞いていたアフィンは目が光ります。

怒りでテヌアの首を素早く閉めます。

突然の出来事に、その力にゴホッとむせるテヌア。

余計なことをするな、公国の使節団に手を出すなと何度も警告したはずだ、アフィンの目は虫ケラを見るよう。

アフィンはレティシャの翼になってからは盟約の痛みも消えました。

それと同時にテヌアを制約できるほどの力を手に入れています。

同じ2番目の翼であるのに、この力の違いはヨゼフィーナよりもレティシャのほうが力が強いことを表しているのかもしれないと、考えます。

しかし、レティシャがまだ目を覚まさないことが気がかりです。

ディトリアンも明日医者に連れて行くと言っているよう。

アフィンは医者に見せるほどの状態ならば、神聖力が使えるだろうと、レティシャの様子を見に行こうとします。

その時、砂漠の真ん中で花びらが舞い散ります。

かと思ったら、一気に舞い散る花びら。

アフィンはこの光景に見覚えがあります。

レティシャの力だろうか?しかしこんなにも花びらが舞い散っているのに誰一人気付いていない様子です。

まるで何も見えていないかのよう。

そして、アフィンはこれは聖女の覚醒に関するものだ、ということを思い出します。

人間が大いなる力を受け入れるためには準備がいるため、覚醒の前触れがいくつかあります。

長い眠りについたその日に、金色の花びらが舞いおりた。

蕾が一斉に花開く。

新たな代理人の誕生を祝福。

これらは全てレティシャの覚醒が近いことを表しています。

アフィンの横で、1人の青年が砂漠に花びら?と手のひらを広げています。

そして突然消えた花びらに妙なことがあるものだ…と呟くツリ目の青年。

アフィンは翼にしか見えないはずの祝福が公国の使節団の人間に見えたことに驚いています。

レティシャの近くにこんな人間がいただなんて。

その青年にアフィンは名前を尋ねます。

その青年は落ち着いてバネッサですが、何故自分に名を聞くのかと不思議に思っています。

名前を聞いて、アフィンは突然笑いだします。

なぜなら、レティシャから足を怪我したと聞いていた使節団の団員が彼だったからです。

バネッサか覚えておこう、アフィンはそう言い、バネッサの脚に神聖力を使います。

始めは何が何だか分からなかったバネッサ。

しかし、段々と足の痛みがなくなり、傷も良くなっていきます。

その足はまるで怪我なんかなかったかのようです。

そしてアフィンはバネッサにレティシャのことが気がかりと言っていたな、と話し掛けます。

力が欲しければ自分のところにきたら、覚醒してやると言うアフィンにバネッサはなんのことだか分かりません。

ただし、強い力を得るためには、それ相応の代価が必要だとアフィンは言います。

優しいあなたを守る方法44話感想

眠り続けるレティシャは覚醒の前触れだったのですね。

てことは、レティシャが目覚めたら代理人としての力が備わっているということなのでしょうか。

そして、もしかしてレティシャの翼なのかなぁ?と思っていたバネッサが、やはり翼候補の1人でした。

ここで、疑い深いバネッサですが、アフィンから力を覚醒してもらうのだと思っています。