アンデッドアンラック

アンデッドアンラック【17話】最新話ネタバレあらすじ感想|Exam

こんにちは。2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプより、アンデッドアンラック【17話】『Exam』を読みました。

16話では、UMA「スポイル」を倒すため、頭部に刺さっていた制御装置を抜いたアンディ。能力を凄まじく向上させたアンディ(ヴィクター)にシェンが戦いを挑みますが、一蹴されてしまいます。

アンディを元に戻すため、シェンは残る組織の否定者八名を呼び出したのでした。

それでは、この記事では、アンデッドアンラック【17話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンデッドアンラック【17話】最新話ネタバレあらすじ

空中から現れた直後、早速アンディに戦闘をしかける否定者の面々。

盾のようなものでアンディの周囲を覆った後、ビリーが銃弾を撃って盾から弾を反射させることでアンディを蜂の巣にします。

直後に以前からアンディの肉体を実験材料に使っていた否定者がアンディを両断します。再生速度が遅いことを訝るアンディ。

切断面を焼かれたため、再生速度が低下していたのです。

しかし覚醒したアンディは身体の一部から自分自身を再生することができるため、指を分離させてそこから自身を高速再生し、風子とシェンを狙います。

二人を否定者の一人が捕らえ、アンディを超えるスピードで走り去りました。トップと名乗った否定者にこれからどうやってアンディを止めるつもりか訊く風子ですが、彼にも見当はつかないようです。

もう一度アンディの元へ連れて行ってほしいと風子はトップに頼みます。

一方のアンディ対他の組織メンバーの戦いは、比較的余裕を見せているアンディが、メンバーの能力を評価しながら戦うような状況になっていました。

強固な鎧のようなものを纏った否定者と古代遺物を大量に纏った少年の否定者がアンディを攻め立てます。

組織のボスである仮面の否定者は、直近の任務で手に入れたらしいUMAバーンの加工物らしい、燃える剣を振ってアンディを切り刻もうとします。

ボスに対して、やるなジュイス、と笑うアンディ。どうやら覚醒した(記憶を失う前の)アンディは、組織の中でボスのジュイスにのみ、面識があるようです。

激闘の隙間をついて、アンディに風子が抱きつきます。彼女は胸を剥き出しにした状態でした。

これでアンディをなんとかできるのかと訊くトップに、たぶんなんとかなる、と答える風子でした。

アンデッドアンラック【17話】感想

連載始まって以来初の、十人の否定者が入り乱れるバトルは、迫力たっぷりの展開でした。

全員の能力を小出しにお披露目しつつ、クレバーな戦い方をするアンディのリアクションによって読者にもそれぞれの能力がどういうものなのかを予想させることが出来る構成になっており、乱戦でありながら混乱することがなく読み進めることができました。

能力だけではなく、戦闘の中でそれぞれの性格も垣間見えるところが本当に上手い書き方だなと感心させられました。

アンデッドアンラック【18話】考察予想

今後の展開ですが、おそらく次回でアンディは元に戻るだろうと予想します。ただ、風子の接触部位が増えたことでアンディに与える不運のスケールが大きくなるのは確かとしても、それでアンディをどうやって元に戻すことができるものなのかは想像できません。

アンディを元に戻すためには、彼の肉体を破壊するのではなく、制御用のカードを頭に挿す必要があるからです。

考えられるのは、風子の不運のすさまじさを理解したアンディが、自分でカードを頭に挿すという展開でしょうか。

➡アンデッドアンラック【18話】へ

まとめ

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプより、アンデッドアンラック【17話】『Exam』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。