男性向けまんが

姉なるもの【4巻】最新刊ネタバレあらすじ感想!お得に読む方法はコレ!

こんにちは。2020年1月10日発売の姉なるもの【4巻】を読みましたのでネタバレや無料で読む方法についてご紹介します。(電撃コミックスNEXT掲載)

3巻のラストでは、病院にお見舞いに行った帰り道に偶然ガラスの前でしたポーズにより人外に目を付けられてしまった夕くんが帰り道に襲われかけますが、病院で出会った制服の女性、陽に助けられます。

しかし陽も人間ではなく、その正体を表します。そこに現れた千夜は言葉こそ優しげでしたが敵意むき出しでした。

➡「姉なるもの」の最新刊をお得に読む

姉なるもの【4巻】最新刊ネタバレあらすじ

戦いになることもなく拘束される陽。

圧倒的な力と存在感で制圧した千夜は躊躇いもなく陽と言う存在を消し去ることを宣言します。

それは自分の可愛い「夕くん」を害する存在の一切を認めない・看過しない宣言でした。

しかしそれに対して待ったをかける夕くん。

どうか許してあげてほしいと伝えますが千夜はねずみを追い払い、蚊に蚊取り線香を焚くのと何が違うのかと問い掛けます。

夕くんは確かにねずみや蚊にはそうしたし、千夜姉からすると人間も動物も虫も変わらないかもしれないが、千夜姉に人間のようなものを害して欲しくないと姉である千夜を思う願いを千夜はしぶしぶ受け入れました。

そして陽に対してしっかりと今後手を出さないように釘を刺した後に二人の日常へと戻っていきました。

その後は千夜の魔法でファッションショーをしたりと日常を楽しみましたが再び陽が襲来します。

今度は地下を見せて欲しいと願い、三人で地下へ降ります。

しかしそこは陽の想定と違い綺麗に片付けられたら地下室でした。

何かしらの意味があったらしき場所は掃除され、その意図を千夜に問いますが千夜は誤魔化しました。

諦めた陽でしたがその顔には涙が流れていました。

それからと言うもの何かしらにつけて遊びに来る陽でした。

千夜を焚きつけて水遊びをして怒らせてしまいひどい目にあったり、お菓子作りの実力を見せ付けられ千夜が拗ねてしまったり。

二人の生活から突然の来訪者に不安げになる千夜でしたが夕くんのフォローでそれを乗り切りました。

そして遂におじである涼が目を覚まします。

そして目の前に居る陽を姉と呼ぶのでした。

姉なるもの【4巻】感想

四巻は今まで二人の関係で完結していた世界が終わりました。二人がどう接するか、どう過ごしていくかがテーマでしたが人外とは言え新たな存在、陽が登場し様々な変化がありました。

その中でも姉らしくなってきた千夜の過保護っぷりと、半面まだ世間知らずなところ、弱気なところが現れてその反動から夕くんを囲い込むような行動が見られたのがまた人外の上位者らしくて良かったです。

二人で楽しく過ごしているはずなのに時折やたらと寂寥感が募るのは何故なのか。夏の終わりが近付いて居るようで少し寂しいです。

姉なるもの【5巻】考察予想

夕くんのおじである涼が目を覚ましたことで否が応でも二人の生活は終わるのだと思います。それが最初に語られた二人の終わりなのかはたまた生活の変化なのかはまだ分かりませんが長く続いて欲しい反面物足りないくらいが良いのかも知れません。

しかし地下室の状況からおじ・涼は明らかに魔術師に属するなにかで何故千夜・シュブニグラスを召還しようとしていたのか。

今巻最後に陽を姉と呼んでいたのでもしかしたら夕くんと千夜と同じ様な関係で、陽・ティンダロスを呼び出すためのものであったのかもしれません。涼の目覚めが何をもたらすのか。次巻も楽しみです。

姉なるもの【4巻】をお得に読む方法はコレ

姉なるもの【4巻】を文字でお伝えしましたが、できれば漫画で読みたいですよね?このマンガは絵が素晴らしすぎるので、文字だけでは分かりにくいです。

どうにかして格安でいますぐ読む方法がないかなといろいろ検索すると疲れますし、そこでこの方法だと682円(税込)を半額の341円で読めることが分かったのでその方法をお伝えしますね。

その方法とは、電子書籍サービスのebookjapanで読む方法です。初回会員になると半額クーポンがもらえるので、そのクーポンで半額で読むことができるんです。とくに1ケ月以内に解約しないといけない・・・などはありませんのでぜひお試しくださいね。

\まずは「試し読み」からどうぞ/
ebookjapanへ

まとめ

2020年1月10日発売の姉なるもの【4巻】のネタバレや無料で読む方法についてまとめました。

➡「姉なるもの」の最新刊をお得に読む