アンメット-ある脳外科医の日記-

アンメット-ある脳外科医の日記-【29話】最新話ネタバレ感想|川内の心の中に?

こんにちは。ひらりです。

2021年8月19日発売のモーニングより、アンメット-ある脳外科医の日記-【29話】「カクテルパーティー効果」を読みました。

28話では、

CCFの血管内手術を無事に終えた綾野は自分のことを覚えていない川内に近づき、食事に誘おうとしますが三瓶は強引に綾野の誘いを阻止して綾野を関東医大に連れ帰りました。

三瓶は川内を捨てた綾野を許せないと思っており・・。

それでは、この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【29話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

アンメット-ある脳外科医の日記-【29話】最新話ネタバレあらすじ

麻酔科医の成増は相談があるからと三瓶を食事に誘いました。

三瓶は特に気にせず誘いを受けますが、川内や星前はそのことがとても気になっています。関東医大にいた時は大人気だった成増は、星前のことを全力で拒絶した過去があります。

常に男が寄って来るタイプの成増は良いと思った男がいたら自分で行くことを星前は知っていますが、それが三瓶だとは思えません。

しかし看護師長の津幡は、モテる女性ほど三瓶のような男性に惹かれることが多いのだと経験上の女心を語ります。

気になりすぎた川内と星前は少しの変装をして三瓶たちを尾行し、レストランに入っていきます。

近めの席に座り2人の様子を伺うも、会話の内容はしっかりと聞き取ることが出来ません。

三瓶は成増に早速相談内容を聞きますが、成増は、実は相談したいことはなく単に三瓶と食事をしたかったことを伝えます。三瓶はそれでも上手く会話を続けていました。

三瓶は丘陵セントラル病院に来たことはなんとなくだと言いますが、成増は川内のためであることに薄々気づいています。

三瓶はその言葉を聞いて少しだけ話を始めました。

三瓶のことを忘れている川内ですが、強い感情は無意識に残ると言われています。成増は三瓶が自分への愛情が川内の中に残っていると思うのかと聞きますが、三瓶はその質問に答えませんでした。

成増は綾野が事故の前川内といい感じになっていたことも知っています。綾野はその時大迫教授の紹介でお見合いもしており、川内が事故に遭った後でお見合いの相手と婚約しました。

しかし最近その婚約者と上手く行っていないようです。

しかしもしもそれで綾野が川内のところに戻ろうとした場合、困るのは紹介した大迫教授です。そのため大迫教授は川内の記憶障害を治す協力をしたくないのではないかと三瓶、成増は思っています。

その時、成増は川内と星前がいることに気づきました。そして三瓶に会話がどこまで聞こえるものか聞きます。

三瓶は騒がしい場でも集中して聞こうとしたら特定の声を聞き取ることが出来るカクテルパーティー効果の説明をしました。つまり一生懸命聞こうとしている川内には聞こえる可能性があるのです。

そこで成増は普通の会話の中で敢えて誤解を招きやすいワードを言ってみました。

明らかな動揺を見せた川内は我慢できず三瓶の前に出てしまいました。成増は帰ると言って立ち上がると、あまり遅いと三瓶を奪うと言ってレストランを後にします。

アンメット-ある脳外科医の日記-【29話】感想

川内をからかっただけのように振る舞った成増は、本当に三瓶を気になっていたのでしょう。ラストの気になる表情がその証拠です。

三瓶の気持ちを知ったのは食事中であるため、それまでは本気で狙っていた可能性が高いです。津幡の言うことは本当だったのです。

経験上という単語に川内たちは反応していましたが、津端は人生経験も豊富そうなので分からないでもないです。無意識に三瓶が他の女性といい感じになることを嫌がっている川内がとてもかわいい話でした。

アンメット-ある脳外科医の日記-【30話】考察予想

綾野が今川内を狙っているということが分かった以上出来るだけ接触させたくないのが三瓶の気持ちです。

しかし関東医大の協力を得なければ、治るかも知れない川内を治すことも難しいです。ここで鍵になって来るのは成増ではないでしょうか。

上手く関東医大に取り入って交渉してくれると思います。しかしタダでやってくれるような女性ではないため、この借りは高くつきそうです。

それでも三瓶は川内を治せるならばとなんでも受け入れる覚悟でしょう。

まとめ

この記事では、アンメット-ある脳外科医の日記-【29話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら