あせとせっけん

あせとせっけん【76話】最新話ネタバレあらすじ感想|みつきちゃん

こんにちは。2020年5月28日発売のモーニングより、あせとせっけん【76話】「みつきちゃん」を読みました。

75話では、麻子の風邪をきっかけにして、香太郎は麻子に気持ちを伝えるタイミングについて考え始めます。

そう思った矢先、実家に帰ると言い出した麻子に香太郎は大ショック。しかし麻子が帰る理由は地元に来る友達に会うためでした。

それでは、この記事では、あせとせっけん【76話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

あせとせっけん【76話】最新話ネタバレあらすじ

久しぶりに会う友達の藤岡みつきと共に喫茶店に入った麻子は、みつきの娘の琴を紹介されます。

恥ずかしそうに琴に挨拶をする麻子ですが、ことはぐずりたての上に人見知りで麻子にそっぽを向いてしまいます。

皆に対して同じ反応だと言われても麻子はショックでした。

そんな麻子を見て美月は相変わらずだと笑います。みつきは中学の頃委員会が一緒でクラスに馴染めなかった麻子が今でも連絡を取れる唯一の友達です。

今年の年賀状で麻子の同棲を知ったみつきに、麻子は夏祭りの時の香太郎の写真を見せました。

これが麻子のタイプか、とみつきは言ってきますがタイプとかは考えたことが無い麻子は、意外と思われたのかとみつきの発言に対して不安を覚えます。

しかしみつきは意外だから言ったわけではなく、初めて麻子からでる男の話に、香太郎がどうやって麻子のガードを突破したのかが気になっていました。

麻子は小さな声で馴れ初めを話します。

出会い頭ににおいを嗅がれたことがきっかけだと知ったみつきはドン引き。

しかしそこから関係が進んでいったことを思うと人生の不思議を感じます。

何はともあれ、麻子の交際が順調そうだと言うみつきに、麻子自身も予想以上に順調だと答えます。

同棲してから分かったのは香太郎と一緒なら全てが「特別」だったという事です。

麻子の中で「特別」は毎日になりましたが、その「特別」の嬉しさは消えないまま「日常」に変わっていったと言います。

みつきはこのまま麻子が結婚まで行ってしまう気がすると話しました。

話の最中、琴を気にするみつきを見て麻子はみつきがすっかりお母さんになっていることに感激します。

その流れで麻子はみつきの旦那のことを聞きました。そこでみつきから飛び出したのは旦那とは3月から別居しているという言葉でした。

別居のために実家に帰って来たのです。

触れてはいけない部分に触れたと思い申し訳なさそうにする麻子に、みつきは元々話すつもりだったと言います。

円満別居だと言うみつきに麻子はおそるおそる理由を聞きました。中学の頃から自分は人づきあいが下手だと思っていたみつきは大人になってその理由が分かりました。

みつきの中に入れ物は1つしかなく、1度に複数の物に親身になれないのです。派閥や人との付き合いが面倒で距離、嫌だと思えばすぐに縁を切って来たみつきは入れ物に合った旦那との交際期間はとても良かったと話します。

しかし、琴が生まれたことでみつきの入れ物の中身は旦那から琴に代わったのです。そして嫌いになったわけでもない旦那とは夫婦でいられなくなりました。

麻子は言葉を失いました。

みつきはこれから始まる麻子に暗い話をしたことを謝りますが、みつき自身はこの別居はポジティブなものだと言います。

なぜなら別居をしても週3くらいで旦那と会っているからです。

仲が悪いわけではないみつきにとって必要なのは距離感であり、今はそれを模索しているとみつきは言います。

麻子は新しく知る関係に感動しました。別居と聞いて不安を感じたけれど安心した麻子は恥ずかしながら自分の悩みを相談します。

麻子は結婚の仕方が気になっていたのです。行政的な手続きの説明を始めるみつきに麻子が聞きたいのはそこではありません。

麻子は同棲前は生まれたたくさんの不安が些細なことに気付き、未来のことを考えられるようになったからこそ、香太郎に気持ちを伝えたいと思っていました。

そのために他人の経験を知りたかったのです。

相変わらず真面目な麻子に、みつきは麻子との関係を切らない理由を聞いてきました。みつきが良い人だからだと答えるとみつきはそれが嫌いなのだと言ったので麻子は考えます。

その時、喫茶店に1人の女性が入ってきて琴が反応しました。琴の友達の母親です。女性の顔を見て麻子の様子が急変しました。

心臓の鼓動が早くなり、青ざめていく麻子は人違いだと自分に言い聞かせながら女性から顔をそむけます。

しかし麻子の予感は的中。

女性は麻子の方を見ると、「汗子」と疑問交じりの声をかけます。

➡「ヤングジャンプ」を『試し読み』からいますぐチェック

あせとせっけん【76話】感想

みつきは離婚していると思っていたので、別居であったことはかなり予想に近かったですがその理由は思っていたものと違っていました。

これから結婚を意識する麻子にとってネガティブな離婚や別居で、結婚自体を否定してくるのであれば麻子もかなり心が惑わされたはずです。

しかし今回は新たな価値観が知れて、大切な友達と会ったことは本当に良かったと思いました。しかし上がった気持ちは急に落とされます。いらわれた女性はいじめっ子でしょう。

あせとせっけん【77話】考察予想

みつきと麻子は中学の友達です。麻子は小学校の時に汗に悩んでその後は気にしすぎて周りと距離を置いてきました。

今回ラストで現れた女性が思い出したのも小学生の麻子っぽかったのできっとこの女性はみつきが知らない小学校の時の麻子の同級生です。

昔と変わらず麻子のことを汗子と呼ぶこの女性はきっと自分がどれだけ麻子を傷つけていたかもわからずに、普通に話しかけてくるでしょう。

麻子の様子がおかしいことに気付いたみつきが何かしてくれるかもしれませんが、麻子自身変わって来たので自分で解決する気もします。

➡あせとせっけん【77話】へ

まとめ

2020年5月28日発売のモーニングより、あせとせっけん【76話】「みつきちゃん」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ヤングジャンプ」を『試し読み』からいますぐチェック