あせとせっけん

あせとせっけん【61話】最新話ネタバレあらすじ感想|これを乗り切れば

こんにちは。2020年1月9日発売のモーニングより、あせとせっけん【61話】『これを乗り切れば』を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

60話では、香太郎の実家を後にして香太郎と麻子が向かったのは香太郎の思い出の場所です。麻子の好きなせっけんの香りのモデルとなった場所です。

麻子は香太郎の思い出に触れると共に、香太郎の思い出を自分の思い出の1つにできたと喜んでいました。

➡「あせとせっけん」の最新刊をお得に読む

あせとせっけん【61話】最新話ネタバレあらすじ

朝、会社に出勤した香太郎のデスクに1つの荷物が置かれていました。

急いで箱を開ける香太郎。

待ちに待った麻子との交際1年記念のプレゼントのせっけんが遂に届いたのです。

麻子の好きな香りを麻子の肌のにおいに合う配合で、麻子の好きな洗い心地に仕上げた麻子のためのせっけんです。

香太郎は金曜日のディナーの日にしっかり定時退社すべく、全力で仕事に取り組もうと心を燃やします。

燃える香太郎に一瀬が、制作中の液体ソープのボトルデザインについて相談をしてきました。香太郎は一瀬の主観が大事だと伝えます。

一瀬はそういわれることをわかっていたようですが、あえて聞いて発破をかけてもらいに来たのです。

自分の企画をもって、一瀬は今までで1番仕事が楽しいと笑います。

午後、旅行会社とのコラボ企画のプレス発表会に来た香太郎は内容には問題がないものの、会場にあるユリの花のにおいが強いことを気にします。

発表会の内容を考えると落ち着いた雰囲気がほしい香太郎はダメ元で変更が可能かをホテル側に聞いてきました。

装花担当として香太郎の前に来たのは、以前麻子をナンパしていた男、ヘンリック・コールセンです。

位置は変えられても花は変えられないというヘンリックに、香太郎は香りの動線を作ってほしいと頼みます。

後方にある湯の花とせっけんを試せるブースでは、お湯とせっけん香りで温泉の臨場感を楽しんでもらうために花の香りを感じないようにしたいと話す香太郎。

ヘンリックは香太郎の意見を聞いて花の移動を始めてくれました。

仕事には真面目そうなヘンリックはもう香太郎のことも覚えていないだろう、と香太郎もヘンリックを知らないふりをして今日をやり過ごそうとしますが、ヘンリックはじっと香太郎を見ていました。

あせとせっけん【61話】感想

前回で香太郎の実家への帰省編がおわって今回からビシッと仕事モードに切り替わりました。メリハリがあっていいと思います。仕事と恋愛を両立させている香太郎ですが、今回の1年記念は少しだけ浮かれているようです。

そんな香太郎の前にまたもやライバルが再登場です。香太郎は忘れられていると思っているのでこの場をやり過ごそうとしますが、どうもヘンリックは忘れてはいないようです。仕事が終わった瞬間に何かを仕掛けてくるような気がしています。

あせとせっけん【62話】考察予想

今回の話では麻子は回想シーンでしか出てきませんでした。次回は香太郎の発表会の話になると思うので、また麻子の登場はないでしょう。

ヘンリックも大人なので、香太郎の仕事を邪魔することはないと思いますが、香太郎がユリの香りに気づいたことなどを口実にして香太郎を食事に誘う気がします。ばれてないと思いながらも断る理由もない香太郎はヘンリックと食事へ。

そこで麻子の話題になって2人はバチバチの火花を散らすことになるのではないでしょうか?麻子の知らないところで男たちがぶつかり合います。

➡あせとせっけん【62話】へ

まとめ

2020年1月9日発売のモーニングより、あせとせっけん【61話】『これを乗り切れば』のネタバレと62話の考察予想についてまとめました。

➡「あせとせっけん」の最新刊をお得に読む