あせとせっけん

あせとせっけん【62話】最新話ネタバレあらすじ感想!香太郎の核心

こんにちは。2020年1月16日発売のモーニングより、あせとせっけん【62話】「核心」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

61話では、麻子との1年記念日を成功させるために仕事に奮闘する香太郎。そんな香太郎が旅行会社とのコラボ企画の発表会で、以前麻子をナンパしていた男と再会します。

幸い相手は覚えていない!?やり過ごそうとする香太郎ですがうまくいくのでしょうか。

➡「モーニング」の最新版を無料で読む

あせとせっけん【62話】最新話ネタバレあらすじ

ヘンリックは香太郎の要望に応えて装花を移動させました。香太郎の理想通りの香りの動線が出来上がっています。

ヘンリックは香太郎の名を聞くと自分の名刺を渡し、この後コーヒーを飲もうと香太郎を誘います。

内心嫌だと思う香太郎ですが、ヘンリックは装花は目だけでなく鼻を引くという香太郎の考えに感銘を受けたのです。

是非香りへのこだわりを聞かせてくれというヘンリックに押しきられる形で香太郎は誘いを受け入れてしまいます。

発表会が終わると同じホテルにあるバーで再会する2人。

ヘンリックは香太郎から名刺を受けとると、香太郎の”香”の字に反応を示します。

香太郎の仕事の話を聞いたヘンリックは、本来なら気にならないはずの花の香りを、自分のせっけんを少しでも印象づけるためには邪魔になったという香太郎が貪欲で良いと言います。

そして話は女性の話に変わります。

香太郎は意を決して麻子のことを覚えていないかと尋ねます。

思い出したヘンリックでしたが、正直麻子の顔は覚えていないと香太郎に当時のことを謝ります。

フランクに恋愛を楽しむために女性にはすぐに声をかけるヘンリックは、一目見て忘れられないほどの出会いはそうそうないと話します。

少し考えた香太郎は、麻子は香太郎にとって一目見て忘れられない出会いだと言います。ヘンリックは香太郎の言葉を聞いて、再び先日のことを詫びるのでした。

その日の帰り道、自分の核心に触れてしまったことを感じた香太郎は、麻子の不安を拭えるのはいつになるのだろうと悩みます。

あせとせっけん【62話】感想

前回のラストでヘンリックが振り向いて香太郎を見つめていたからてっきり麻子のことを覚えていると思っていました。全く意識もしていなかったようです。

どこの国の人かは分かりませんが外国人らしいです。ヘンリックもいつか香太郎が麻子を見つけたような素敵な出会いに恵まれると良いと思います。

楽しい1年記念のはずがまたまた悩み始めた香太郎はデートを成功させることができるのでしょうか?そんなに悩む必要もないと思ってしまいます。

あせとせっけん【63話】考察予想

気づけば1週間が経過して遂に次回は記念日デートです。完璧なプレゼントを用意して定時退社をする香太郎ですが誕生日の時のような失敗をしてしまうのかもしれません。

どちらも不安に思う必要がないほど愛し合っているのですが、お互いに気を使いすぎているのです。どうすれば2人とも不安をぬぐい去ることができるのでしょうか?

2人はまだ結婚しているわけではないので不安なのは仕方ないと思いますが、それを乗り越えていけることを願います。

➡あせとせっけん【63話】へ

まとめ

2020年1月16日発売のモーニングより、あせとせっけん【62話】「核心」のネタバレと63話の考察予想についてまとめました。

➡「モーニング」の最新版を無料で読む