ビーストチルドレン

ビーストチルドレン【10話キック】最新話ネタバレ感想|11話を考察!

こんいちは。2019年7月29日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ビーストチルドレン【第10話】「キック」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらからお願いします↓

漫画最新話ネタバレ
ビーストチルドレン【9話始動】最新話ネタバレ確定&感想|10話を考察!こんにちは。2019年7月22日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ビーストチルドレン【第9話 始動】を読みましたのでご紹介し...

9話では、ユキトと戦えるのはまだ先と言われた桜ですが、ユキトが7対7のセブンスになら参加するだろうと教えてもらいました。

ユキトと戦いたい桜はセブンスに参加したいと言いますが百剣川高校はセブンスには参加していません。しかし鯨井は、桜が自分でメンバーを集めるのなら出てもいいと言いました。

ビーストチルドレン【10話キック】最新話ネタバレあらすじ

桜は3年生の牛尾を獲得するために牛尾のクラスまで行きました。

断るとクラスメイトから文句を言われる状況のなか、牛尾は仕方なくセブンスのメンバーに入ります。

人数は足りないものの、第1回セブンス練習を始めます。

構える桜。しかし桜のチームだから音頭をとれと鶴岡に言われます。

「百剣川高校ラグビー部ー!!1 2 3『オォイ!!』」

練習開始!

セブンスは1人あたりのフィールドが広いため守る方が大変です。

だから攻撃側でい続けることが何より大切です。

大切なポイントを聞いたものの、たった4人でできることはボールキープの練習くらいしかありません。

せめて3対3が出来れば・・・と言う鶴岡に桜はあと2人どんな人がいればいいか聞きます。

線1人と欲を言えばキックの上手いやつと言われて桜はキックだとぶつからない、となんだか驚いています。

ぶつかることしか考えていない桜に鶴岡はキックの重要性を説明します。

チーム全体のスピードを上げるにあたり、キックは障害なく人より前に進める唯一の技なのです。

それでもキックをするとぶつかる回数が減るという桜に、鶴岡がキックで体力を温存すれば全力でぶつかる回数を増やせると言うと単純な桜は納得してくれました。

3年の泥田がキックが上手いと聞いて頼みに行く桜ですが、泥田は巻き爪の悪化で参加することが出来ないと言われます。

爪を見せられ余りの悲惨さに青ざめてしまった桜は泥田を諦めます。悩みながら歩いている時、窓の外ボールを蹴る3年鰐淵を見つけます。

桜の中に突然「綺麗だ」という感情が生まれました。

話をしようとする桜ですが鰐淵は桜のいない静かなところに行くと言って去ろうとします。

引き留める桜は鰐淵の腕をつかみ「先輩が必要なんです!」と言います。

桜に一樹選手の姿が重なります。どうしても入らないという鰐淵に桜は3対3だけでも、と頼みます。

勝ったらもう付きまとうなという条件付きで、1回だけ3対3をしてくれるという鰐淵ですが、桜は”もう付きまとわない”という部分には返事はしないのでした。

猫神ともう1人を捕まえて3対3開始です。開始速攻で捕まえるという心構えの桜ですが、鰐淵のキックでボールはあっという間に猫神の元へ。

もうボールを持っていない鰐淵は桜に「オレに触るな」と言います。

鰐淵のキックを目の当たりにした桜は絶対に手に入れたいと考えます。

ビーストチルドレン【10話キック】を読んだ感想

やはり桜に当たりが強い鰐淵。うるさい人間が嫌いなのでしょうか。しかし、休み時間も練習しているところをみるとラグビーへの愛と情熱は人一倍あるのだと思います。

確かに桜とは逆のタイプです。それはそうと、前回予想はしていましたが梟田が気付けばメンバーに入っていました

優しい上、大きいのでいい戦力だと思います。ラグビーボールは楕円なので予想外の方へ飛んでいきます。そんなボールをうまく蹴れる選手はとてもすごいとおもいました。

ビーストチルドレン【11話】を考察

絶対に鰐淵をメンバーに入れたいと思った桜は試合の途中で鰐淵に桜が勝てばメンバーに入ってくれというのではないでしょうか。

もともと1回だけ3対3に出るという条件かつ、勝てばもう付きまとうなと言った鰐淵は納得しないと思いますが、もしかしたら周りの先輩たちから負けるのが怖いの?などと言われて桜の条件を呑むのではないかと思います。

桜と重なった一樹選手。もしかしたら鰐淵は自分を必要としてくれたのにいなくなってしまった一樹選手に対する複雑な気持ちがあるのかもしれません

漫画!最新話ネタバレ
ビーストチルドレン【11話】最新話ネタバレ確定&感想|12話を考察!こんにちは。2019年8月5日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ビーストチルドレン【第11話】 「オレは、あなたに」を読みま...