ビーストチルドレン

ビーストチルドレン【8話序章】最新話ネタバレ感想|9話を考察!

こんにちは。2019年7月13日発売の週刊少年ジャンプより、ビーストチルドレン【第8話】「序章」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちらをどうぞ↓

漫画!最新話ネタバレ
ビーストチルドレン【7話】最新話ネタバレあらすじ感想|8話を考察!こんにちは。2019年7月8日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ビーストチルドレン【第7話】「タックル」を読みましたのでご紹...

7話では、桜の武器、5mの速さがついに発揮されました。自分より大きな構えた相手を倒すにはどうすればいいのか。

自分も体を大きくするという不可能な方法を思いついた桜に、鯨井は敵が身構える前にぶつかるという戦い方を教えてくれました。

ビーストチルドレン【8話序章】最新話ネタバレあらすじ

百剣川高校もようやく追いついてきました。去年の結果はさておき、やはり全国ベスト8だと、試合を見ている人たちは言います。

彼らは桜のことも話しています。だんだん動きがマシになって来た桜。後半、桜は大きいミスをしていません。あと3分。

その3分を守り切られたら、桜たちは負けてしまいます。桜を応援する空ですが、森林はもう桜を変えたほうがいいかもしれないと言います。

それもそのはず、ぼろぼろになっている桜は、もう立っているだけでやっとです。音が小さく聞こえ、フィールドも遠く感じる。

重い、痛い、ヒザをつきたいという感情と、まだやりたい、行かなきゃという感情が交錯します。その時、桜の所にボールが飛んできます。

「取れ獅子ヶ谷ー!押さえたら勝ちだー!」

と言う先輩の声が聞こえます。しかし桜は足が動かず、ボールを取ることが出来ません。それでも、止めなきゃ・・・止めなきゃ!とその一心で相手にタックルを仕掛ける桜。

桜のタックルで、ボールはゴールの場所につきキャリーバックとなりました。

ラグビーにオウンゴールはないのですが、これでゴールまで5mの距離でスクラムを組むことができ、一気に有利になりました。

へとへとの桜を見て、審判は桜を交代するか、鯨井に聞きます。

鯨井は少し時間をくれと言って桜に近付きます。そこで桜がラグビーをする理由がユキトにぶつかりたいからということが再確認されます。

「もう少しだけ踏ん張れ サクラ 入口はもうそこだ」

と桜の背中をたたく鯨井。桜は再び活力を取り戻しました。ユキトにぶつかりたいのではない、ユキトを倒したい。

その目標に向かうため、桜は危険地域に突っ込んでいきます。桜を囮にしようとする先輩でしたが、鯨井はそのボールを取り上げます。

「少年が漢になんのを 邪魔すんじゃねえや」

「ようこそ ラグビーへ」

桜はボールを受け取り、5m0.5秒でトライを決めました。ついに桜の本当のラグビーが始まりました。

ビーストチルドレン【8話序章】を読んだ感想

ビーストチルドレン序章「獣の子供達」が終了しました。次回から新章開幕です。自分がラグビーをする目的をはっきりと分かった桜はこれからもう練習あるのみです。

もっと鋭い牙にするため、特訓を積み重ねてほしいと思います。ラグビーのルールはよくわかりません。ただぶつかる危険なスポーツに見えるというのが本音です。

しかし、小さくても戦えるということを、強くわかりやすく教えてくれるのがこの漫画だと思いました。9月のラグビーワールドカップにも興味が出てきます。

ビーストチルドレン【9話】を読んだ感想

次に続く大会でとにかく第1試合は勝利を収めました。まだ何試合かあるのでしょうか?でも桜はもう見るからにボロボロです。

やる気があっても初心者にはこれが限界です。ケガもしているし、見て学ぶことも大事だと思います。今はしっかり休んで、もっとたくさん吸収できる機会を逃さないようにしてほしいです。

外から見ている空も、何か気づくことがあるのではないでしょうか。主観的、客観的に大事なことを学べる大会になると思います。

漫画最新話ネタバレ
ビーストチルドレン【9話始動】最新話ネタバレ確定&感想|10話を考察!こんにちは。2019年7月22日発売の週刊少年ジャンプをいち早く入手しました。ビーストチルドレン【第9話 始動】を読みましたのでご紹介し...