ブラッククローバー

ブラッククローバー【285話】最新話ネタバレ感想|地獄の鬼ごっこ

こんにちは。ひらりです。

2021年3月15日発売の週刊少年ジャンプより、ブラッククローバー【285話】「地獄の鬼ごっこ」を読みました。

284話では、ノエルたち黒の暴牛のメンバーがエルフたちと行った修行により新しい力を手にして、ピンチに駆けつけます。

恐ろしい悪魔相手にもひるむことない仲間たち。しかし敵のアジトの奥深くでは、最悪の悪魔の手によってナハトが死にかけていました。

それでは、この記事では、ブラッククローバー【285話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▶「ブラッククローバー」を1冊無料で読むならこちら

ブラッククローバー【285話】最新話ネタバレあらすじ

ノエルたちが到着する少し前、冥府の門を閉じることを目的として侵入していたナハトの目の前に2体の最上位悪魔が現れます。

ジャックが一瞬にしてやられてしまい、ナハトもまた目の前の悪魔のやばさに気づいていました。

ダンテと最上位悪魔を引き離さなければならないと考えるナハト。

2体の最上位悪魔は怪しげに笑いながらナハトたちをなぶると宣言します。

それを聞いていたダンテもまた、高らかに笑い声をあげて自分が求めていたものだと叫ぶのでした。

そんなダンテの前にぼろぼろになってしまった隊長のジャックが立ちはだかります。

ナハトは冷静に分析しながらも、使い魔のワルグナに任務の完了を確認するのでした。

悪魔同化モードを解禁したナハトはその特性を発揮します。

ナハトはその特性で二体の悪魔をジャックとダンテのいる場所から別の場所に強制的に移動させるのでした。

楽しいね、と笑い声をあげる2体の最上位悪魔にナハトは自分が相手をしようと告げるのでした。

マナゾーンの力であたりを暗闇で満たしたナハトは、地獄の鬼ごっこの始まりだ、と劣勢ながらも悪魔の相手を始めるのでした。

暗闇の中でも縦横無尽に動き回るナハトですが、最上位悪魔たちはまるで遊んでいるかのように手を抜いて動きます。

あっという間に見つかってしまったナハトは、自分の攻撃がきいていないことと魔力が底なしであることを分析するのでした。

自分にできることは、死ぬまでかわし続けて足止めをすることだと死を覚悟するナハト。

自分が死ぬのは構わない、と考えるナハトは少し昔のことを思い出すのでした。

双子のひとりだったナハトには、人望が厚く誰からも愛される弟がいました。

当時のナハトは素行の悪い不良で、弟のモルゲンこそがヤミとともに騎士団に所属していたのです。

軽口を叩きながらも、決して騎士団には入らないと宣言するナハトに何があったのでしょうか。

ブラッククローバー【285話】感想

前回、最上位悪魔の攻撃によって生死不明の状態になってしまっていたナハト。

そんなナハトがどこからどう見てもやばい最上位悪魔を相手にする様子が描かれていて手に汗を握る展開でした。

自分の死を覚悟するナハトは過去のヤミとの因縁を思い出します。

モルゲンと呼ばれていたナハトの双子の弟やヤミとの間にいったい何があったのか、

今のナハトがまるでモルゲンかのような見た目をしていることにどんな意味があるのか今からとても待ち遠しいです。

ブラッククローバー【286話】考察予想

最上位悪魔との鬼ごっこを続けながら、自分が死ぬのはかまわないと覚悟を決めるナハト。

ギリギリの状態で過去の出来事を思い出しました。

次回はその続きが描かれるのでしょうが、人望が厚い弟のモルゲンがどうなってしまったのかに焦点があてられるのではないでしょうか。

騎士団の任務の最中に死んでしまった、ヤミが助けられずに死なせてしまったなどという展開が予想できますが、

弟の死がナハトにどんな影響を及ぼしたのか詳しく描かれることを期待しています。

まとめ

この記事では、ブラッククローバー【285話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

ブラッククローバー 28巻2021年4月2日にブラッククローバー【28巻】が発売されました。28巻を無料でいますぐ読むならU-NEXTがおすすめです!初回31日間無料でサイトを利用でき、付与されるポイントを使えば実質無料で読むことができます!ぜひチェックしてください。無料トライアル