ブルーロック

ブルーロック【36話】最新話ネタバレあらすじ|37話を考察!

こんにちは!2019年5月8日発売の週刊少年マガジンより、「ブルーロック」第36話を読みましたのでご紹介します。

35話では、久遠のファウルによって作りだされた時間、伊右衛門は何が何でも止めると熱を帯び、誰がゴール狙うか見抜いてゴールを守ります。しかしこぼれ球を奪われてしまい、駆けだした我牙丸が防いだボールは潔の足に辿り着きます。

「週刊少年マガジン」を2冊無料で読む

ブルーロック【36話】最新話ネタバレあらすじ

潔の眼には動き出しているのが自分と、千切、國神、蜂楽の3人ということが見えます。潔はゴールの匂いのする三路線を、眼と脳の予知能力でゴールへ繋ぐことを考え、蜂楽にパスを出します。

自由なドリブルで敵陣を切り裂く蜂楽に、ファウル覚悟で止めにくる敵のサポートに回った潔は、蜂楽からパスを受け取り、千切へパスを出します。

千切の俊足に止めるための敵は3人に増え、進むのが厳しくなった千切は潔にパスを出します。中央に切り返した潔は、絶対に俺が決めると突き進みます。

潔のプレーにゾクッとした久遠は、あの瞬間俺の身体が動いたのはチームを助けたかったわけではなく、大事なものが眼の前にある気がしたからだと感じます。

昔の自分が信じたかったサッカーは今青い監獄にあり、何もしない人間にはなれないと思った久遠は「いけぇぇ!!!」と大きな声で声援を送ります。

潔が國神とDF2人の突破を考えていると、潔の予感を超えるスピードで現れた斬鉄に、ヤバいと思います。そこへ現れた雷市の蹴ったボールを蜂楽が受け取ります。

蜂楽からのパスを受け取るために走り込む潔は、俺を感じろと蜂楽に眼で訴えます。蜂楽から予感通りのパスに、ワントラップしてGKと1対1の勝負に勝てると思った潔の後ろには炎を持った人影が接近します。

接近してくる人に気付いて振り向いた潔は、「やっぱキミとはよく逢うね」と凪の姿が目に飛び込みます。

凪の登場に驚く潔は、ゴールの匂いが消えてしまったことを感じます。

漫画最新話ネタバレ
ブルーロック【37話】最新話ネタバレあらすじ感想|38話を考察!こんにちは。2019年5月15日発売の週刊少年マガジンより、「ブルーロック」第37話を読みましたのでご紹介します。 まだ36話を読まれ...

ブルーロック【36話】を読んだ感想

潔の予感を超える人達が次々と登場し、わくわくしました。久遠の声援にチームの皆は気付いていたか分からなかったけど、久遠の想いを受け取っていたらいいなと思いました。最後に登場した凪にはやっぱりそうきたかという思いがしました。

最後の最後の対決で潔と凪の対決が見られるのは王道だなと感じました。ゴールの匂いが消えてしまって不安に感じましたが、最後はやっぱり潔にシュートを決めてほしいなという気持ちになりました。

ブルーロック【37話】を考察

ゴールの匂いが消えてしまったなか、再びゴールの匂いが現れるためには誰かの登場が必要になってくると思い、誰かが助けに現れるのかなと思います。

潔の予感になかった斬鉄や雷市のように、潔の予感を超えて現れる人がいるのではないかなと思います。

凪を倒すことができればこの試合には勝てると思うので、凪を倒してこの試合に勝つことを期待したいです。チームが勝利して久遠が自分のしたことをこれで良かったと思えたらいいなと思います。