ブルーロック

ブルーロック157話ネタバレ最新話確定と感想は?数値主義、11人に残るために

2022年1月6日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【157話】「カイザー」を読みました。

156話では、ノエル・ノアがゴールまで進め、そこで待つと言い去ってしまいます。

そして扉の先にある5つのZONEで、それぞれの能力を計られます。

先頭を行くバスタードミュンヘンと國神。

やっとの思いでFINALZONEに辿り着いた潔でしたが、そこではゴールしたボールを次々と邪魔してくる奴が…。

そいつはカイザーと名乗ります。

それでは、この記事では、ブルーロック【157話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

ブルーロック157話ネタバレ最新あらすじ

カイザーの名を聞いて潔はあっと声を上げます。

それは糸師冴と同じあの新世代ワールドイレブンのミヒァエル・カイザーだからです。

ブルーロックのメンバーにどうした?何で突っ立っているのか?と聞かれて、潔はカイザーに邪魔されたことを伝えます。

すると皆、それぞれ怒った様子でしたが、バスタードの1人がカイザーに伝わってないからこれを付けなきゃと何やら小さな機械を差し出します。

絵心甚八からの支給品だと言うその小さな機械は超性能小型同時通訳イヤホンです。

イヤホンを受け取った潔はスポッと耳に嵌めてみます。

これはまだ開発中ではあるものの、設定した言語に瞬時に変換し、更に個々の声質にも限りなく近いニュアンスで聴こえます。

イヤホンを渡したバスタードの1人はネロと名乗ります。

イヤホンを付けたブルーロックのメンバーはネロの自己紹介がしっかりと日本語で聞こえることに驚きです。

そしてイヤホンに御影と刻印されており、玲王の実家だと気付きます。

すると、バスタードのメンバーであるゲスナーがブルーロックがすごいと言うから来たのに、これなら顔だけ女の話を聞いている方がマシだと言いながらやって来ます。

ネロがゲストークだと言うと、更にチンカス、チンカス連呼し始めます。 更にバスタードメンバーのベネディクト・グリムは我々の選択ミスだ、怒りとは悲しみを享受しない反発のサインだと言って膝を床につけ項垂れてしまいます。

悲しみを受け入れなければ成長はない、けれども悲しみは苦しいと嘆いています。

しまいには1人で悲劇を繰り広げるグリムに日本メンバーは何なんだ?という目で見ています。

カイザーは潔の顎を掴み、キスするような姿勢で引き寄せます。

そして、俺はお前に会いに来たんだ、ブルーロックのエースストライカー潔世一と言います。

ガッカリさせるなよ超新星と言われ、潔はカイザーの手を振り払います。

しかしカイザーは潔の両腕を掴み、俺がここに来て無駄じゃなかったと思える理由を示せ、俺の人生に立ちはだかってくれと言います。

それに潔はやってやるよ、お前の人生潰してやるとイラッとしながら返します。 その睨みつけた顔がいいと手を話すと、ネロが潔の役名を聞いてきます。

うーんと悩みながらも、潔を自らを主役と勘違いした憐れな道化と名付けるカイザー。

最後によろしくなブルーロック、俺のために咲いて散れと潔を睨みつけると、後ろでネロは拍手しています。

その時、ノエル・ノアがカイザーにそのマウント癖は幼稚だからやめろと注意します。

そして、ノエル・ノアは全員に勝つための数値を持つ人間をレギュラーにすると言って、パチンと指を鳴らします。

すると今回のトレーニング結果のランキングが表示されます。 上位11名に入れば試合に使うし、それ以下は使わない。 潔は21位に表示されます。

カイザーに邪魔され、シュートが打てなかったのもあり最下位です。

数値主義の事実競争。

表示されている下位はほとんどブルーロックです。

しかし、そこにバスタードのメンバーに割って入ったブルーロックのメンバーが1人。

3位に國神が入っています。

2位のネロは國神の3位が想定外だと笑います。

潔はブルーロックの主役は渡さない、絶対に勝ち上がってカイザーを頂点から引きずり堕ろすと闘志を燃やします。

ブルーロック157話感想

強い、強いですねバスタードミュンヘン。

このままだと上位11名に食い込むのは至難の技なような気がしますが、これからどうするのでしょうか。

國神が飛躍的に身体能力向上しているので、その辺も気になるところです。

ブルーロック158話考察予想

1つ目のトレーニングが終わったので、このまま終わりということはないような気がします。

違うトレーニングに入るのか、それとも同じトレーニングに入る前に各自で身体能力向上に努めるのか。

最下位で終わる潔ではないと思うので、何かしらのトレーニングをやるのではないかと思います。

まとめ

この記事では、ブルーロック【157話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。 ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら