ブルーロック

ブルーロック162話ネタバレ最新確定と感想は?目の当たりにするカイザーの実力

2022年2月9日発売の週刊少年マガジンより、ブルーロック【162話】「カイザーインパクト」を読みました。

161話では、蜂楽VS國神の戦い。

國神は最新蜂楽のフェイントに引っ掛からずに止めますが、ジンガと融合したドリブルに次第に翻弄されてしまいます。

そして蜂楽が産み出したリズムから先制点を奪ったバルチャ。

その先制点がバスタードミュンヘンに火をつけます。

カイザーは死刑宣告をし、ゴールを奪いに行こうとします。

それでは、この記事では、ブルーロック【162話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▼登録簡単!無料で読むならU-NEXT▼

U-NEXTがおすすめな理由

U-NEXT アニメ 無料

初回限定31日間無料

漫画ランキング▶こちら

今話題のアニメ▶こちら

▼今すぐチェック▼

▼月額課金制に不安を感じるなら「まんが王国」▼

まんが王国がおすすめな理由

月額課金制だと解約するのをうっかり忘れて利用しないまま数ヶ月・・・そんなことはありませんか?

そんな不安から解消!

毎日最大50%オフでお得!無料漫画・電子コミックが3000作品以上!1冊丸ごと無料期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信されているから!

▼3000冊以上無料で読めちゃう▼

ブルーロック162話あらすじ確定

蜂楽のジンガにより進化したドリブルにより、先制点を奪われたバスタードミュンヘン。

それにより、火のついたカイザーとネス。

カイザーはボールをネスへパスし、死刑宣告したカイザーにOK公開処刑だね、とボールを受け取ります。

GOネス、とカイザーが合図すると共にネスは敵陣にドリブルで切り込んでいきます。

それと同時にゴールへ向かって鮮やかに走るカイザー。

ネスは柔らかい足首を使ってフェイントをかけて敵を抜いていきます。

カイザーが絶妙な動き出しでパスコースを創り出し、ネスはいつでもパスを出せる距離感にいながら、足首タッチ技術で逆を取って変速突破していきます。

ネスの足首の柔らかさがフィールドの合理性に魔法をかけているよう。

これこそが、バスタードミュンヘンの心臓である魔術師ネス。

雷市は俺にも優秀なMFがついていれば、なんぼでもゴールが決められると怒っています。

カイザーはシステムに恵まれているだけだと、納得のいかない雷市の言葉に、確かにと思う潔。

合理性で成り立っていて、それを1番全うできるのがカイザーってだけなのかもしれない。

しかし、試合が始まってからカイザーのプレーに一秒たりとも無駄がありません。

そんなカイザーの動き1つ1つが潔の理想を体現しているようです。

ネスがゴールに近づくと、バスタードミュンヘンから更に2人中に入ってきます。

ネスの選択肢が広がる2人の交差走行に、敵は攻撃が読めなくなり、戸惑う様子が。

そこでネスはゴール前にクロスをあげます。

その無数の選択肢に隠蔽して、最も合理的な場所にカイザーが現れます。

その後ろからカッコいいね、その金髪と青い薔薇のタトゥー壊したいやと言いながら蜂楽の姿が。

しかし、蜂楽に消えてろと手を伸ばし、ブロックします。 動じないカイザー。

判断能力も高く、ハンドリングでボールに入る体勢を維持してダイレクトシュート。

かと、思ったらそれはフェイントで1枚ディフェンスを外します。

完璧な流れに潔は目を見開いて見ています。

そしてジャンプの着地からシュートコースを創ったかと思ったら、すぐさまシュートを放っていました。

そのあまりの速さにいつシュートを打ったのか分かりません。

それは潔の理想すらも超越する一撃でした。

ゴールキーパーも手も出せず、見送っています。

カイザーのシュートで同点に追い付いたバスタードミュンヘン。

バスタードミュンヘンのベンチではブルーロックの面々が、バケモンかよ、エグいと呟いています。

潔は頭を抱えて、カイザーのことを天才だと言います。

蜂楽や、凪とは違う潔の才能の延長線上の天才。

俺の理想を叶えるどころか、既に人間を超えているカイザーという存在。

ノエルノアは今のカイザーのシュートをカイザーインパクトだと言います。

そして、そのカイザーインパクトは振りの速さだけなら世界一で、ノエルノアをも越えると言います。

ブルーロック162話感想

恐るべしカイザーの実力。

今まで強い、上手い、とは言われていても実力は隠されていましたが、ついにベールを脱いだように感じます。

まだまだカイザーの実力には隠されたものがありそうです。 潔が言うように、カイザーだけでは成り立たないのかもしれませんが、底上げしているのは間違いないですね。

これから、潔はカイザーに勝てるのでしょうか。

ブルーロック163話考察予想

ついにカイザーのゴールで1点を奪い返したバスタードミュンヘン。

この試合の切り札でもある指導的ストライカーが両チームとも出ていないので、そろそろ出てくるのではないでしょうか。

カイザーのゴールに触発されたノエルノアが交代で出てきて、更に試合をかき乱す展開に。

まとめ

この記事では、ブルーロック【161話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

[sc name=”magazin-u-next”