僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【271話】最新話ネタバレ確定&感想|暗雲!!

こんにちは。2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【271話】『暗雲!!』を読みました。

270話では、死柄木のカプセルの破壊、志賀の捕獲とヒーローたちの作戦は順調に進んでいきました。後は脳無を止めれば病院サイドの任務は完了。

しかしその一歩手前で仮死状態にあった死柄木が遂にオール・フォー・ワンと1つになり、目覚めてしまいます。

この記事では、僕のヒーローアカデミア【271話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

僕のヒーローアカデミア【271話】最新話ネタバレあらすじ

少し前の群訝山荘では前線から退いていた常闇がホークスの危険を察知してファットガムの脂肪から飛び出してしまいました。

ファットガムの制止も聞かずに群訝山荘の最上階へ飛んで行きます。

ファットガムは自分の脂肪から抜け出した初めての人物常闇に驚きつつも、ホークスが危険だと聞くと生徒たちを降ろして自分も常闇を追いかけました。

そして現在、ボロボロのホークスを見つけた常闇は荼毘との個性の相性が最悪です。

泣き言を言おうとするダークシャドウを黙らせる常闇。

ダークシャドウは常闇のマントをホークスにかけてあげますが、ホークスの背中に一切の羽が無いことに気付いてさらに涙目になってしまいました。

荼毘は学生である常闇が出てきたことに雄英の必死さを感じます。

荼毘は自分の足元に転がすトゥワイスを指差すと、ホークスがトゥワイスを殺したと常闇に告げました。

衝撃を受ける常闇に荼毘は続けて何をしに来たのだと問います。

そして学生たちが夢見るヒーローはヴィランよりも薄汚いものだと言い笑いました。

ホークスは声を絞り出し常闇の名を呼びます。

すると常闇はホークスを抱きかかえて荼毘の質問に答えました。ただ師を心配しただけだと言う常闇に荼毘はすぐに攻撃してきました。

荼毘の炎の光のせいでダークシャドウも使えず、さらには狭い通路のため荼毘の攻撃を避け切れません。

とにかく一刻も早くここを離れてホークスの手当てをしたいと方法を探す常闇に、ホークスは小さな声で話しかけます。

常闇は自分の耳元でささやくホークスに指示を仰ぎます。

今も常闇に話しかけ続ける荼毘は、余裕なのではなく常闇の動揺を誘い時間を稼いでいるものだと思われます。

炎の威力も確かに弱まっているため連発も出来ないはずです。

常闇はホークスの合図でダークシャドウを荼毘に向けて伸ばすとそのままダークシャドウに柵を掴んでもらい、ダークシャドウをロープ代わりにして階下へ降りました。

力尽きたダークシャドウが柵を放したため着地には失敗しましたが、無事に降りることは出来ました。しかしホークスは反応しなくなりました。

ホークスの名を呼ぶ常闇は息を確認し、ホークスがまだ生きていると安心します。衝撃で気絶しただけでした。

荼毘から離れたことでダークシャドウが使えるようになり、常闇はすぐに「黒の堕天使」で飛んで行こうとします。

その時、常闇の目の前に荼毘が降りてきました。

笑う荼毘はこの時のために前の2発の炎の威力を弱めて力を節約していたと言います。大ピンチの常闇。

その時荼毘の真後ろで大きな音と衝撃、粉塵が上がりました。

そして常闇を追っていたファットガムの元にMt.レディが大きなお尻から飛んできました。

氷の個性を操る外典というヴィランによってとばされたのです。

外典は包囲網を広げてヒーローの作戦を崩そうとしているのです。

荼毘はこの氷の衝撃を背後から受けてしまったのです。

飛ばされて瓦礫の下になった荼毘が出てきた時、常闇はホークスを連れて既に建物から脱出していました。ホークスを抱えて走る常闇は涙が止まりません。

そしてホークスがしたこと、トゥワイスを殺したのは正しいことだと信じていると言ってただホークスが死なないことを祈ります。

地下では足のスペアを早く持ってこいと苛立つリ・デストロに予想外の知らせが入りました。

オール・フォー・ワンを得た死柄木のにおいを感じ取りギガントマキアが立ち上がっていたのです。

僕のヒーローアカデミア【28巻】を試し読み

僕のヒーローアカデミア【271話】感想

死柄木覚醒の話が始まる前に群訝山荘での出来事が描かれました。前回の群訝山荘ラストで常闇がホークスを助けに行ったところで終わっていたので今回のその続きからでした。

ホークスがトゥワイスを殺したと知った時に何も言わなかった常闇が、逃げ出すことに成功した時にホークスを信じていると言った部分がとても印象に残りました。

人を殺すというヒーローにあるまじき行為に常闇はかなりショックを受けたのでしょう。それでも師を信じたいと思う常闇のまっすぐさが大好きです。

僕のヒーローアカデミア【272話】考察予想

死柄木の覚醒を察して立ち上がったギガントマキア。これから悲劇が始まってしまいます。時間としては蛇腔病院と同じになったと思うので次回どちらの内容が描かれるかは分かりません。

理想としては死柄木が完全に起き上がって指示を出してからギガントマキアが動いて欲しいので次回は蛇腔病院の様子が描かれて欲しいです。

もしかすると死柄木の指示のタイミングで場面が切り替わるかもしれません。2つの場所で同時に悲劇が起こってしまいます。

➡僕のヒーローアカデミア【272話】へ

まとめ

2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【271話】『暗雲!!』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。