僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【248話】最新話ネタバレ確定&感想|249話を考察!

こんにちは。2019年10月28日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【第248話】「一つ一つ」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

247話では、このインターン中に1度でもエンデヴァーよりも早くヴィランを捕まえることが目標となりました。

3人の課題が明らかとなった今、このインターンで経験を積めばその課題は解決する。エンデヴァーの言葉を信じて3人はインターンを開始します。

➡「僕のヒーローアカデミア」のアニメ動画と最新刊を無料で読む

僕のヒーローアカデミア【248話】最新話ネタバレあらすじ

出久はこれから発現すると言われた6つの個性を身につけ、備えなければいけないという意識が芽生えていました。

そして追っているのは当て逃げ犯。

しかし出久や爆豪が追いついた時にはすでにエンデヴァーとそのサイドキックが当て逃げ犯を捕まえてしまっていました。

出遅れた爆豪は冬だからギアを上げるのに時間がかかってしまうと言い訳します。

轟は今の件でエンデヴァーが足から炎をだして加速していることに気付きますが、爆豪は既に気付いていたようです。

ここはサイドキックに任せて移動するエンデヴァーに出久達はついていきます。

普段なら1人で全てこなすというエンデヴァーはガラスのヴィランの手下にも気づいていたとわざわざ言ってきます。

エンデヴァーは移動しながら爆豪の遅さを指摘しますが、爆豪は先ほどの言い訳をします。

しかし、エンデヴァーはその言葉を遮り、間に合わなければ落ちるのは成績ではなく人の命だと言い放ちながら、颯爽と道路でひかれそうになっている人を助けます。

エンデヴァーは爆豪と轟に同じ課題を出します。

最大出力を瞬時に出すことと力を点で放出すること。

1つずつ無意識に出来るようになるまで繰り返せと言います。

出久にはエアフォースを無意識で出来るようになれと課題を出すエンデヴァー。

何事も無意識に出来るようになっていき、出来ることを増やしていくのがエンデヴァーのやり方です。

きつい言い方をしつつも、エンデヴァーはインターン3人ごときの失敗はエンデヴァーの仕事に影響を与えないと後ろから守ってくれます。

そして1週間後、エンデヴァーの元に轟姉からインターンを連れての食事の誘いの電話が入ります。

僕のヒーローアカデミア【248話】の感想

エンデヴァーがかなり優しいことが今回の話で明らかになりましたね。体育祭や他の事件の時の姿からは想像もできません。

轟と爆豪には同じ課題を与えたエンデヴァーですが、出久も気持ち的には同じですね。エンデヴァーが助けた人をさりげなくフォローしていたり、出久の行動の速さは今は触れられていませんが、必ずヒーローとして必要なことになってくるでしょう。

爆豪はあの横暴さを少し抑えられるようになれればいいと思いますが、ジーニストの所で無理だったのできっとこのまんまヒーローになるのでしょう・・・。

僕のヒーローアカデミア【249話】を考察

轟姉からの突然の食事の誘い。皆行くことにするのでしょう。出久は女性と話すのは今も苦手だと思うのでガチガチになってしまう姿が目に浮かびます。

轟家の人間が出てくるとなると、やはり気になるのはお母さんですね。エンデヴァーがかわっていけば母も少しずつよくなっていくのではないでしょうか。

家族が一緒に暮らすことのできる未来を願っています。家では轟姉が、エンデヴァーのばらされたくない秘密も暴露するかもしれません。

➡僕のヒーローアカデミア【249話】へ

まとめ

僕のヒーローアカデミア【第248話】「一つ一つ」のネタバレと感想&249話の考察予想についてまとめました。

➡「僕のヒーローアカデミア」のアニメ動画と最新刊を無料で読む