僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア【272話】最新話ネタバレ確定&感想|おはよう!

こんにちは。2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【272話】『おはよう!』を読みました。

271話では、常闇がホークスを助けに行きました。荼毘の個性は暗闇を奪うため常闇にとっても難敵です。

外で起きている戦いの衝撃を利用して何とか逃げ出した常闇は荼毘からホークスがトゥワイスを殺した事実を聞いてかなり動揺していましたが、それでもホークスの行動は正しかったと信じようとします。その時、動かなかったはずのギガントマキアが立ち上がりました。

それでは、この記事では、僕のヒーローアカデミア【272話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

僕のヒーローアカデミア【272話】最新話ネタバレあらすじ

死柄木覚醒と同時に病院から離れた町では今も避難誘導が行われていました。

バーニンを中心に学生たちが市民を順次非難させ、残っている人がいないかの確認をします。

丁度その時、出久の頭に初代ワン・フォー・オールの声が聞こえていました。ずっと聞こえていなかった声が聞こえ出久の動きが止まります。

初代ワン・フォー・オールは超越者が来るから止めるんだと出久に伝えてきました。蛇腔病院では、起き上がった死柄木が寒がっていました。

ヒーロー達が戦う病院奥から志賀を連れたプレゼントマイクが出た瞬間、志賀とプレゼントマイクは奥の方に目を奪われました。

今出てきた通路が崩れているのです。

志賀は笑っていました。

グラントリノが間一髪プレゼントマイクと志賀を救いましたが、崩壊は触れたものを伝播してどんどんその範囲を広げていきます。

グラントリノは物を伝うヒビに触れてしまうと死んでしまう事をすぐに他のヒーローに伝え退避指示を出します。

走って逃げることも困難なためリュウキュウは他のヒーロー達を背中に乗せて飛んでいます。

イレイザーヘッドも乗るように言われて捕縛布を伸ばした時、脳無がイレイザーヘッドの足を掴みました。

同時に、クラストが個性を使い脳無の腕を切り落としてイレイザーヘッドを解放してくれました。

クラストは既に体の下半分が崩れてなくなっており、死ぬ間際にイレイザーヘッドを助けたのです。

イレイザーヘッドの叫びが響きますが、クラストはグーサインをイレイザーヘッドに送ります。

動けない者を担いでヒーロー達は出口に急ぎますが、その間も何人ものヒーローが崩壊に巻き込まれて崩れ去ってしまいました。

病院の範囲を超えて崩壊は街へと広がっていきます。

ヒーロー達の登場で負けたと思っていた志賀ですが、死柄木の目覚めによってヒーローの努力は打ち砕かれ自分達が勝利するのだと志賀は大笑いします。

向かってくる崩壊に出久は45%のエアフォースで対抗し、少しでも皆が逃げる時間を稼ぎます。

僕のヒーローアカデミア【28巻】を試し読み

僕のヒーローアカデミア【272話】感想

覚醒した死柄木の個性は圧倒的、このまま一気に世界を包み込んでしまうような勢いです。

これまで最前線で戦っていたヒーロー達があっけなく死んでしまうことになるなんて思いもしませんでした。

描かれませんでしたが死柄木の1番近くにいたエクスレスも死んでしまったのでしょう。悲しいです。

何よりも自分の死を目の前にしてイレイザーヘッドを助けたクラストの最後がとても感動的でした。この崩壊シーンはアニメで見ると感動が倍になる気がします。

僕のヒーローアカデミア【273話】考察予想

出久はワン・フォー・オールとしてオール・フォー・ワンを止めなければいけません。出久がこの個性を持っていることに関しては一部の人間しか知らないので出久が死柄木と戦おうとするともちろん他のヒーロー達は止めるでしょう。

それに、他のヒーロー達も逃げるしかない状況でまだ子供の出久が勝てる可能性もかなり低いです。

今から作戦を練る時間もないのでどうするのかはわかりませんが、何か打開策を見つけることができるのでしょうか。

まとめ

2020年5月25日発売の週刊少年ジャンプより、僕のヒーローアカデミア【272話】『おはよう!』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。