ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない【130話】最新話ネタバレ感想|131話を考察

こんにちは。2019年10月7日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【第130話】「時に天才どもは再び難題に[x]するものである」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

129話では、文乃と理珠がやっと真冬との関係を修繕することができました。成幸の怪我が心配で成幸の家に訪れた文乃たちですが、そこで色々あってびちゃびちゃになってしまいます。

そしてそのまま文乃、理珠、真冬で一緒にお風呂に入ったことで謝るきっかけが生まれたのです。

➡「ぼくたちは勉強ができない」のアニメ動画と最新刊を無料で読みたい方はこちら

ぼくたちは勉強ができない【130話】最新話ネタバレあらすじ

郵便局にて願書を出した文乃と成幸は2月末の2次試験に向けて勉強あるのみです。

とその前に少し買い出しをしようと舌スーパーで両手に大量の荷物を持った真冬と遭遇します。

デジャブだな~と感じる成幸にやっぱり災難が訪れます。真冬の持つ袋が破けて買ったものがバラバラになってしまいました。

2人は荷物運びを手伝いそのまま真冬の家に上げてもらいます。

最近掃除に来れていなかったので真冬の部屋が汚部屋であると心配する成幸ですが、中に入ると真冬の部屋はとっても綺麗です。

ですがどこからともなくミシミシ・・・と音が。するとクローゼットがら大量のごみ袋が雪崩出てきました。

成幸は急いで文乃の目を覆います。

文乃に汚部屋のことがバレずに済み、2人は真冬の指導のもと勉強を始めました。

 

志望分野を真冬に応援してもらえるなんて思っていなかった文乃は喜びを感じていました。

ですが、文乃は成幸と文乃がペアマグカップを使い、自分だけ客人用のコップなことに違和感を感じました。

すると今度は成幸に貰ったというハートのエプロンをつけて真冬がカレーを作ってくれると言い出したので、文乃は2人の関係を疑い闘志を抱き始めました。

そして真冬VS文乃のカレー対決が始まります。

2人とも正気ではないため調理過程で様々な問題が発生しました。

もちろん完成したカレーはどちらも激マズ・・・。

しかし、成幸は2人が一生懸命作ってくれたカレーを食べ、今度は2人で仲良く作ってくれたらいいなと言います。

するとそのまま、今度は2人一緒にカレーを作り始めました。協力して作ったカレーを始めに食べたのは文乃です。

ほっぺたが落ちそうなほどおいしいカレーを冷めないうちに真冬と成幸もパクリ。

しかし2人はそのまま倒れてしまいます。

文乃が見たカレーのレシピは”絶叫美味超激辛カレー”のレシピ。文乃は辛いのに強かったようです。

ぼくたちは勉強ができない【130話】の感想

今までのわだかまりが嘘の様に、文乃と真冬が仲良くできているのは見ていてとても嬉しいですね。今回の話は文乃がモヤモヤするのはもちろん、真冬も少しモヤモヤする瞬間があったのでしょうか?

どこかどんくさい部分がある真冬ですが、火をかけている最中に探し物はダメですね。気をつけないと火事になってしまいますよ。

文乃と一緒にカレーを作れたことが嬉しそうな真冬は、もっと感情を表に出したら可愛いのにな、と少しもったいなく感じました。

ぼくたちは勉強ができない【131話】を考察

今回文乃と真冬が一緒に居る話だったので、次は理珠が真冬と一緒にいる話を読みたいです。しかしそうなればうるかとかの出番が少し減ってしまうのでやはり学校での話のほうが面白いでしょうか?

2次試験まであと大体2か月あるので、また楽しいこともいっぱいあります。どんなことが待っているのか考えるだけでワクワクしてきます。

受験前なのでダメですが、本当にそろそろ誰かの恋が動きだして欲しいです。文乃とが有力ですが、うるかとくっついてほしいです。

➡ぼくたちは勉強ができない【131話】へ

まとめ

ぼくたちは勉強ができない【第130話】「時に天才どもは再び難題に[x]するものである」のネタバレと感想&131話次話考察予想についてまとめました。

➡「ぼくたちは勉強ができない」のアニメ動画と最新刊を無料で読みたい方はこちら