ぼくたちは勉強ができない

【ぼくたちは勉強ができない】最新話142話ネタバレ確定!うるかの気持ちは?

こんにちは。2020年1月6日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【142話】「泡沫の人魚姫は約束の[x]に濡つ①」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

141話では、全員無事に合格した成幸たちにようやく真冬も心からのおめでとうを言うことが出来ました。嬉しい気持ちの中、2人きりになった成幸とうるか。

ここでうるかはずっと抱えていた成幸に対する好きの気持ちを本人に伝えました。

➡「ぼくたちは勉強ができない」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

【ぼくたちは勉強ができない】最新話142話ネタバレあらすじ

スキーの真冬とスノボーのあすみが颯爽とゲレンデを滑り降りるシーンから始まりました。

そんな2人の滑りに感動している文乃がいる一方で、運動オンチの成幸と理珠は転げ落ちてきて木に激突してしまいます。

スキー板とストックを全く使いこなせません。

みんなで卒業旅行に来ているようです。

同級生ではないあすみもいるのは、旅行に来た場所が真冬の親戚が営むペンションに格安で泊まれるようになったからです。

勉強から解放されて羽を伸ばせることは本当に嬉しい成幸ですが、うるかの告白のことをとても気にしていました。

意識しすぎる成幸と違ってうるかはいつも通りです。

うるかは告白の日に、返事はいらないと言っていました。

面接官だったコーチに認められたうるかは入学前に指導してもらえるらしく、あと数日、卒業式の後に日本を発ってしまうのです。

返事はいらないと言われても、やはりうるかと1度話さなければいけないと思う成幸ですが、スキーやかまくらで楽しんだ後はペンションの中でカラオケ大会と、うるかと話すタイミングを掴めません。

そしてそのまま女性陣は全員でお風呂に行ってしまいました。頭も少しボーっとする成幸は落ち着きません。

その時、先にお風呂から出てきたうるかが戻ってきました。

ようやく2人きりになることができました。

話さなければ、と思っていた成幸ですが一体何を話せばいいのか分からなくなりました。

告白されたから付き合うか付き合わないかを決めるのか、ずっと思っていてくれたうるかに向き合うとはなんなのか、“武元うるか”とは自分にとってどんな存在なのか・・・。

頭の中が分からなくなった成幸は湯気を出して倒れます。

なんと頭がボーっとする原因は、高熱が出ていたからだったのです。

【ぼくたちは勉強ができない】最新話142話の感想

卒業式前に卒業旅行に行ったようです。うるかの告白について初めの所で何も言わなかったので気になっていましたが、気持ちを伝えたかっただけと言うのはうるからしいと思いました。

しかしそれにちゃんと答えなければいけないと思うのも成幸の良いところです。ここで答えなくても良いと言われたからとそのままにするようであれば、ぶん殴ってやりたいと思っていたところです。

熱がでてまた延期になってしまいましたが、少しでも早く答えが出るのを楽しみにしています。

【ぼくたちは勉強ができない】最新話143話の考察予想

熱が出た成幸はここで旅行終了。しかし車とかで来ていると思うので先に1人で買えるわけにもいきません。だから翌日みんなが遊んでいる中、1人ペンションの中で寝ていることになるのではないでしょうか。

話をしようとしていたうるかは、看病のために残ってくれるかもしれません。熱がある状態での会話はあまりよくないとうるかは言うでしょう。

しかし、もう時間が無いと成幸は気持ちを伝えると思います。熱のせいで少し感情的に本音を伝えると思いますが、家族のような存在と言ってしまう気がします。

➡ぼくたちは勉強ができない【143話】へ

まとめ

2020年1月6日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【142話】「泡沫の人魚姫は約束の[x]に濡つ①」のネタバレと143話の考察予想についてまとめました。

➡「ぼくたちは勉強ができない」のアニメ動画や最新刊を無料で読む