ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない【144話】最新話ネタバレ確定|泡沫の人魚姫は約束の[x]に濡つ③

こんにちは。2020年1月27日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【144話】『泡沫の人魚姫は約束の[x]に濡つ③』を読みましたのでご紹介します。

143話では、熱を出した成幸の看病は皆で交代しながら行うことになりました。眠る成幸は、昔あったうるかとの出来事を夢にみてうるかの名前を呼ぶのでした。

うるかの名前を呼びながらも、無意識に看病してくれている文乃の手を握る成幸。成幸のことが好きな文乃は成幸にキスをしようとしたところで、うるかたちが部屋に入ってきてしまいました。

➡「ぼくたちは勉強ができない」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない【144話】最新話ネタバレあらすじ

文乃のキスは未遂に終わりましたが、キスをしようとしていたところは見られたので文乃は必死に誤魔化そうとします。

すると無言で持ってきたうどんをテーブルの上に置いた理珠は成幸の元に直行してキスしようとします。

うるかと文乃が止めてなんとかキスはしませんでしたが、ずっと我慢していたと言う理珠は文乃の行動を見て我慢ができなくなってしまったようです。

ここで騒いでいると成幸を起こしてしまうからと、部屋を移動した3人。

そこでうるかは成幸に告白したことを2人に伝えます。

そして、3人とも成幸を好きだということに驚いたと言います。

自分のせいで友達の関係が崩れてしまう、と後悔の念に苛まれて動悸が止まない文乃ですが、うるかは文乃と理珠の手を握り予想だにしない発言をします。

同じ人を好きになった3人は相性ばっちり、成幸と同じ文乃と理珠のことが好きだから嬉しいと言ったのです。

理珠は文乃に、うるかと理珠の気持ちに気づいていたのかを尋ねます。

再び誤魔化そうとする文乃でしたが、答えを聞かないまま理珠は遠慮させてごめんと言って文乃の頭をなでます。

こんなことで友情が壊れてしまうと思っていた自分の浅はかさに文乃は涙を堪えられなくなりました。

誰も遠慮しなくていい、と3人が気持ちを確かめあった時、部屋の外ではあすみと真冬が3人の会話を全て聞いていました。

この2人も心のままに動いてみれば、とお互いに言い合います。成幸が目を覚ました時、看病していたのは真冬がいることを聞いて駆けつけた美春でした。

成幸はアスリートにとって恋人は邪魔になるのかと美春に聞きます。美春は邪魔だと即答しました。個人の見解だと美春は言いますが成幸は考えてしまいます。

翌日、なんとか成幸も参加して水族館へ来ました。1日寝ていて体力が落ちている成幸をみんなで引っ張ろうとします。

真冬は成幸の横にいる若き日の自分を思い浮かべますが、首を横にふって現実に戻ります。結局うるかと話をしっかりできていない成幸は、残された時間で必死に考えます。

自分にとってうるかの存在とは何なのか、そしてうるかにとっての一番の幸せとは一体なんなのかと・・。

ぼくたちは勉強ができない【144話】感想

同じ人を好きになって、相性抜群!って言える人なんて存在するのでしょうか。こんなに気の合う大切な友達に出会ったことがないので、分かりませんがうるかたち3人は本当に心から嬉しいと言えるようなとてもいい友達なのですね。

真冬やあすみも加わって、年齢も関係なく皆で仲良くしてこれたのは本当によかったと思います。それでも成幸が選ぶのはただ1人。

もううるかに決まっていそうですが、そろそろ答えを出す成幸の動向に注目したいと思います。

ぼくたちは勉強ができない【145話】考察予想

成幸は他の2人からはまだ告白されてはいませんが、もううるかが好きということで決定でしょう。それでも自分の気持ちよりも、うるかの未来を考えてしまいます。

これは4年後まで持ち越せばいいのでは、と思いますがそうなれば2人とも気持ちが変わっているかもしれませんね。結果はどうなるか分かりませんが、文乃と理珠もタイミングを狙って成幸に告白するでしょう。

後で泣いてしまうかもしれませんが、勇気を出して告白したことを後悔はしないでしょう。あすみと真冬はどうするのか気になります。

➡ぼくたちは勉強ができない【145話】へ

まとめ

2020年1月27日発売の週刊少年ジャンプより、ぼくたちは勉強ができない【144話】『泡沫の人魚姫は約束の[x]に濡つ③』のネタバレ&145話の考察予想についてまとめました。

➡「ぼくたちは勉強ができない」のアニメ動画や最新刊を無料で読む