ボーイズ・ラン・ザ・ライオット

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【15話】最新話ネタバレ感想|Proof

こんにちは。2020年5月11日発売のヤングマガジンより、ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【15話】「Proof」を読みました。

14話では、島田との一件があり人間関係に悩む凌に翼はどうして恋愛の相手が男ではダメなのかと聞き返してきました。

男や女にこだわり、自分を苦しめているのは凌自身なのではないか、と言われた凌は自分自身を見つめなおすことになります。

この記事では、ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【15話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【15話】最新話ネタバレあらすじ

ホームページ用の写真撮影は進んでいきます。

ノリノリでポージングをする迅は逸香にピースはいらないと言われ、柏原にはふざけているのかと言われます。

迅たちがギャーギャー騒いでいる様子を凌は離れたところから見ていました。

そんな凌のことを見ていた翼は、凌に対し悩んでいる島田とどうするのか尋ねました。

凌は今ブランドを続けることが救いであり居場所であるため守っていきたいと思っており、そのためにはバイトを続けてお金を貯めなくてはいけないことを分かっていました。

それでも今の気まずい関係は嫌なため、何とか元の関係に戻れないかと思っています。

翼は島だと付き合ってみることを提案します。

案外楽しいかも知れないと言う翼は、付き合うことが出来ればこれからも楽になると言います。言葉が出ない凌が黙っていると。

恋バナに盛り上がり始めた翼は千花に声をかけます。

翼は千花に恋人や好きな人がいるのかストレートに聞いたのです。

緊張が走り赤くなる凌。同じく赤くなった千花は好きになったこともなられたこともないと笑いながら答えました。

凌に絶望の表情が浮かびます。

この場所にいることが辛くなった凌は逸香の元に行き写真を見せてもらうことにしました。

いい感じで撮影が出来ているという逸香は迅の写真を凌に見せて、ガタイが良い迅は半袖要員だと話します。

逸香は次に凌の写真を見せてきました。

逸香は凌の写真もいい感じだと嬉しそうにしていますが、凌は自分の細い首や体の小ささを感じてさらに思い悩んでしまいました。

凌にカメラを返してもらい、逸香は迅と千花が並んでいる写真を撮り始めます。

凌の中に感じたくない気持ちが生まれ、頭がいっぱいになりました。

この時凌は心の底から自分の醜さを感じました。

翼の家に戻りサイトを更新している時、凌のスマホに電話がかかって来たようで勝手に電話に出た千花が凌に電話を渡しました。

電話の相手は水月です。

凌は水月に呼び出されました。

今日も酒を飲んでいる水月はバイトに来ない凌が元気そうなことに怒ると、電話に出た千花が彼女なのかと冗談を言って笑います。

しかし今丁度そのことで悩んでいる凌は水月が持っている酒を奪い取るとごくごくと飲み始めました。

2人は場所を変えて話はじめました。

凌が酒を飲み続けているので水月は心配しますが、凌は突然自分の話を始めました。

目の前にあるバスケットゴールを見て、ダンクするのが夢だったと語る凌は女の自分には不可能だったと言います。

それでも凌の心は男であり、好きな女の子もいるのです。

水月はそのことにうすうす気づいていました。むしゃくしゃしながら島田のことや、翼に付き合ってみればと言われたと言う凌は、そうした場合自分を男だと証明してくれるのは一体何があるんだと声を張りました。

荒れている凌の言葉が止まったところで、水月は恋愛対象で性別が決まるのかと言います。

すぐに返事を出来ない凌が、男だと証明するものは何か聞くと、水月は下がついているかどうかかなと答えました。

つまり男ではないと言われた凌が再び怒ると、水月は「心」の話だと言います。

訳が分からなくなった凌は水月に話したことを後悔しました。思い悩む凌に水月は突然キスをしてきました。

凌は突如後ろに倒れました。

凌のはじめてを奪ってしまったことに罪悪感を感じた水月は謝りますが、この時凌の頭に様々な顔が浮かんでは消えていました。

しかし全てを忘れてただ1つの言葉が口から飛び出します。もう1回と言う凌は股間に手を当てて指を突き立てていました。

噴き出した水月は凌がちゃんと男(アホ)であると言います。

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【2巻】を試し読み

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【15話】感想

水希も翼も結局は同じことを言ってくれているのだと思います。男だの女だの証明できないことに縛られる凌は言葉の真意を理解するのに本当に時間がかかりました。

周りは理解してくれない、と思いこんでいるからこそ、自分のものにすることが出来ない千花が迅の近くにいることに嫉妬し、女である自分を呪っていたのです。

今回の話でようやく本質に触れることが出来た凌は今度こそ殻を破り、新たな1歩を踏み出すことが出来ると思います。

ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【16話】考察予想

動画のアップは翼に任せたので早速アパレルブランド「ボーイズ・ラン・ザ・ライオット」が本気をだしてくるでしょう。バイトを休み続けていた凌もバイトに復帰します。

これまでの謝罪と共に自分自身のことを打ち明けるのではないでしょうか。もう誰になんと思われようと、凌は男です。

男ならこんなことで悩まずドンと構えると言う気持ちさえ生まれたのでは無いでしょうか。凌の新たな気迫で、自分自身の居場所を作り出すことが出来るようになるでしょう。

➡ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【16話】へ

まとめ

2020年5月11日発売のヤングマガジンより、ボーイズ・ラン・ザ・ライオット【15話】「Proof」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡2020年5月11日発売の「ヤングマガジン」を『試し読み』からいますぐチェック!