週刊少年ジャンプ

ビルドキングBUILD KING【7話】最新話ネタバレ感想!逆さ城の秘密

こんにちは。ひらりです。

2021年1月4日発売の週刊少年ジャンプより、BUILD KING【7話】「逆さ城の秘密」を読みました。

6話では、こるくという少女に出会い、逆さ城のリフォームを依頼されたとんかちとレンガ。逆さ城に到着すると、とんかちは工事に取り掛かります。

今は使っていない塔なら壊していいと言われ、ビガーハンマーを伸ばすとんかち。しかし・・・逆さ城は固すぎて、ビクともしませんでした。

それでは、この記事では、ビルドキング【7話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ビルドキング【7話】最新話ネタバレあらすじ

何度叩いても壊れない逆さ城に、苦戦するとんかち。

遂に体力を使い果たしてしまいます。

一方、コモーリは執事たちを連れて城を出発する準備をしていました。

地域を荒らしている末端の屋賊を懲らしめるため、城を出るコモーリ。

こるくとレンガが見送りを終えると、疲れ果てたとんかちが姿を現します。

ボロボロなのに、強固な逆さ城・・・。

とんかちの話を聞いたこるくは、コモーリが城には傷1つ着いたことがないと話していると説明。

レンガは、城を調べる必要があると話しました。

暫く休み、再び工事に向かうとんかち。

レンガは城内を回り、城の作りを調べています。

リフォームが進まない中、自室で待っているのはこるく。

外を眺めるこるくは、初めてコモーリに合った時の記憶を思い出していました・・・。

作業をつつける内に、あることに気が付いたのはレンガ。

全く城壁を壊せないとんかちに、ある助言をします。

実は、中からだと簡単に壁がはがれる逆さ城。

ただ、城壁が固すぎるのでした。

これには何か秘密があると、レンガは村人から話を聞きに行きます。

村人に話を聞くと、ある村人が魔物について話します。

逆さ城の周囲は・・・・魔物が来ない・・・!?

さらに、明らかとなったコモーリの人柄。

逆さ城の周囲住む人々は、皆コモーリに助けられた人間ばかりでした。

こるくも身寄りがなく、コモーリに拾われて娘になった過去があったのです。

何故か魔物が近づかない逆さ城と、こるくの思いを知ったとんかち。

コモーリのために逆さ城をリフォームしたいという、こるくの願いを叶えたい・・・。

そう思っていると、あることに気が付いたレンガ。

逆さ城を外から見て、絵画で見た龍を思い出しました。

その龍は、1本の牙で大陸の覇者となった・・・。

龍の牙が、逆さ城にそっくりだと気が付いたのです。

これに気が付いたことで、リフォームの方法を悟ったレンガ。

とんかちに頼み、ビガーハンマーの裏で城を叩き始めました。城に必要なのは、ダメージではなく活力!!

ただ、活力を与えるたびにとんかちの体力は消耗します。諦めることなく、血を流しながらハンマーを振るとんかち。

こるくの思いを実現させるため、気合を入れました。

叩き続けると、徐々に崩れてきた逆さ城。

遂に・・・大きな煙を上げ、逆さ城は生まれ変わります!!

ビルドキング【7話】感想

逆さ城の謎は、やはり龍の牙でした。ただ、生え変わろうとしているとは思いませんでたね。

死んでから何万年もたつというのに、生え変わる牙・・・。それだけ龍の生命力が凄かったと言うことです。

レンガの知力で明らかとなった逆さ城の謎。さらに、コモーリの人柄も明らかとなりました。

そんなコモーリとこるくの思いを受け、リフォームを実行に移すのはとんかち。とんかちは、人のために身体を腫れる男です!!

とんかちの意地と、こるくの思い・・・。両方の結果が、次回明らかとなります!!

ビルドキング【8話】考察予想

次回、逆さ城は生まれ変わることになるでしょう!!

ただ、生え変わるとすると今までの逆さ城はなくなってしまいます・・・。中にあった家具や食器、絵画はどうなるのでしょうか・・・!?

そこは、うまく残してくれるのかもしれませんね!!

レンガの機転と、とんかちの活力によって蘇った逆さ城。この牙を城に変えるのは、レンガの役目となりそうです。

ここでは、ナナの活躍も見られるかもしれません。さらに、こるくが仲間になる可能性も・・・!?

ビルドキング【8話】へ

まとめ

この記事では、ビルドキング【7話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめした。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね!