BUNGO-ブンゴ-

BUNGO-ブンゴ-【215話】最新話ネタバレ確定!文吾さらなる覚醒!

こんにちは。2020年1月23日発売のヤングジャンプより、BUNGO-ブンゴ-【215話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

214話では、7回裏、富士ヶ丘の最後の攻撃。ついに、河村と文吾の戦いが始まります。文吾の最大の武器はカーブだと断言する河村に対し、文吾はど真ん中ストレートで勝負。

河村はそのストレートを見事に捉え、ファールゾーンに鋭い当たりを放ちます。最も得意な球に当てられた文吾は・・・笑うのでした。

➡「BUNGO-ブンゴ-」の最新刊を無料で読む

BUNGO-ブンゴ-【215話】最新話ネタバレあらすじ

ヤングジャンプ6・7号が合併号のため次の8号は2020年1月23日発売となります。発売までお楽しみください(確定は発売後に記載します)

BUNGO-ブンゴ-【215話】さらなる覚醒

今まで同年代では誰も打つことができなかった、文吾のど真ん中ストレート。それを、河村は見事にミートしました。打球はファールゾーンに飛びましたが、あたりの鋭さが河村の力を見せつけます。

しかし、そこで笑った文吾。次回も、文吾はど真ん中ストレートしか投げないと予想します。

ど真ん中ストレートの、さらなる進化を見せてくれるのではないでしょうか。ここに来る、そう分かっていても打てない究極のストレート・・・。さらなる覚醒で、文吾がその球を完成させると予想します。

BUNGO-ブンゴ-【215話】文吾の危機

2つめの考察では、文吾が追い込まれる展開を予想します。河村VS文吾の戦いですが、最終的な勝者は文吾で間違いありません。試合の勝者も、静央となるでしょう。

しかし、次の1話で2人の勝負に決着が着くことはないと思います。たった2話で、2人の勝負が終わるはずがないのです。

そこで、次回はさらに文吾が追い込まれると予想します。1球目のストレートをファールゾ-ンに打ち込んだ河村。続けて投げた文吾のストレートを、ポール際のスタンドに運び、あわやホームランという打球を打つと予想します。

文吾のさらなる覚醒は、216話で見られるのではないでしょうか・・・?

BUNGO-ブンゴ-【215話】カーブという布石

3つめの予想では、カーブを投げると予想します。河村は、文吾のど真ん中ストレートを邪道だと感じています。それは、人の投げられる球ではないという最大の評価付きですが・・・。

河村から言わせれば、文吾の最も優れた球はカーブ。それでも、文吾にはストレートで河村を仕留めてもらいたいですよね。

ただ、考えてみると、野球には緩急という言葉があります。文吾のど真ん中ストレートを、さらに生かすためには・・・緩を使ったカーブが有効。そう考えてもおかしくありません。

河村の言葉を逆手にとり、袴田と2人で河村を打ち取ると予想します。

まとめ

2020年1月23日発売のヤングジャンプより、BUNGO-ブンゴ-【215話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

➡「BUNGO-ブンゴ-」の最新刊を無料で読む