女神のカフェテラス

女神のカフェテラス59話ネタバレ!温泉旅行で秋水の様子に異変!?

2022年5月25日発売の週刊少年マガジン26号掲載の「女神のカフェテラス」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

莉々歌から温泉旅行のペアチケットをもらった流星は、勇気を出して意中の隼を誘うことにしました。

しかし桜花や白菊も同じチケットを入手しているというまさかの事態になり、結局ファミリア全員で温泉旅行に行くことになったのでした。

女神のカフェテラス58話ネタバレはこちら

女神のカフェテラス59話ネタバレ

ファミリア一同は温泉旅行に行くため、電車に乗り込んでいました。

桜花はみんなで旅行に行くということでテンションが上がっているようで、これはきっとおばあちゃんがお仕事頑張ったご褒美をくれたのだと喜んでいます。

そんな中、いつもなら大騒ぎしてそうな秋水は、今日はなぜか大人しく、変な眼鏡をかけたまま、窓の外をボーと眺めていました。

 

その後、一同は旅館に到着しました。

女将によると、部屋は2人ずつ3部屋用意しているとのこと。

それを聞いた瞬間、白菊、流星、紅葉の空気がピリッとします。

そして流星が自分が隼と同じ部屋で我慢すると言い出しますが、紅葉がすかさずそれを阻止。

その間に白菊は隼と同じ部屋に向かおうとして、流星と紅葉に肩を掴まれ、白い目で睨まれました。

すると桜花が馬鹿なことをやってないでくじで決めようと提案。

ということで、くじ引きをした結果、隼は秋水と同じ部屋になり、白菊と桜花、流星と紅葉がそれぞれ同部屋になりました。

しかし秋水は部屋に入っても相変わらず変な眼鏡をかけたまま何も喋らず、仲居さんも戸惑っています。

桜花は部屋の中を見てはしゃいでおり、白菊はとりあえず仲居さんの話を聞こうと注意します。

一方、紅葉は秋水なら大丈夫だと安心しながら、和菓子を食べていますが、流星は不貞腐れていました。

その時、流星の携帯に莉々歌からメッセージが届きます。

莉々歌は流星が隼を旅行に誘ったと思っているため、どうなっているのか知りたがっているようです。

そこで流星は、こんな感じよ!というメッセージと共に旅館前で撮ったファミリア一同の写真を送りました。

それを見た莉々歌は、どういうことかと困惑していました。

 

その後、一同は温泉に向かいました。

隼は熱すぎる風呂になかなか入れず、周りのおじさんたちに無理やり引っ張られて悲鳴を上げています。

そんな男湯の騒がしい声を聞きながら、白菊、紅葉、桜花、流星、秋水の5人は露天風呂を満喫していました。

すると男湯の方から隼のち〇こが恵方巻きのようにデカいという声が聞こえ、流星たちは驚き、少し興奮します。

そんな中で秋水は、なぜか風呂の中でも変な眼鏡をかけており、妙に静かに過ごしている様子。

そして桜花はせっかくいい景色なのに最悪だとぼやき、あとでゆっくり家族風呂に入り直そうかしらとつぶやきました。

流星は桜花に、家族風呂とは何かと尋ねます。

桜花によると家族風呂とは、あらかじめ予約しておけば家族だけで入れる貸切風呂のことのようです。

流星たちは意味深な表情でその話を聞いていました。

 

その後、のぼせた隼が部屋でゴロゴロしていると、秋水が部屋に戻ってきました。

秋水は相変わらずテンションが低く、変な眼鏡をかけており、不審に思った隼はもしかして会いたくない奴でもいるのかと彼女に問いかけました。

実は秋水は旅行の行先を聞いてから急に元気がなくなったらしく、眼鏡もギャグでやるにしてはしつこすぎると指摘する隼。

以前秋水は東北出身だと言っていたため、隼はこの街はお前の地元なんじゃないのかと尋ねます。

しかし秋水はそんなわけないと笑いながら否定します。

それでも隼は、連休も盆休みも何だかんだ理由をつけて帰省しなかったと秋水を追及しようとしますが、彼女に逃げられてしまいました。

そんな中、廊下で秋水とすれ違った仲居さんが「駿河さんのとこの秋水ちゃんじゃないかしら」とつぶやくのでした。

女神のカフェテラス59話感想

これまで唯一触れられていなかった秋水の家族のことが明らかになりそうな予感がしますね。

しかし秋水は何を隠しているのでしょうか?

次回の女神のカフェテラス60話が掲載される週刊少年マガジン27号は6月1日に発売されます。

女神のカフェテラス60話ネタバレはこちら