まんがグリム童話

中学校狂師~カラス女は許さない~16話ネタバレ!サキと空木が手を組む!?

2022年5月27日発売のまんがグリム童話2022年7月号掲載「中学校狂師~カラス女は許さない~」16話についてネタバレです。

【前回のあらすじ】

自分に反抗する幸雄にイラ立ちを募らせるマリコ。

一方、サキは幸雄に、公園に絵画道具を置いておくので、いつでも絵を描きたいときに描けばいいと話します。

そんな中、異常な記憶力を持つ家政婦の空木が、タツロウとサキの関係に気づいてしまいました。

中学校狂師~カラス女は許さない~15話ネタバレはこちら

中学校狂師~カラス女は許さない~16話ネタバレ

時は遡り、空木がまだ虎宮家で働く前のこと。

貧しかった空木は色んな民家に侵入し、盗みを働いていました。

空木は住民の予定を1分単位で覚えており、たくさんの家からバレないように少しずつ食料を盗んでいるようです。

食料を盗んだ後は来た時の部屋の様子を思い返し、動かしたものを全て正確な位置に戻しました。

そして空木が次はどこの家に忍び込もうかと道を歩いていると、道端でマリコが誰か幸雄を見ていないかと大騒ぎしていました。

どうやら5時になっているのに、まだ幸雄は家に帰ってきていないようです。

近所の人々が分からないと答えると、マリコはなんて役立たずなのかと彼らを罵倒します。

すると空木はマリコに、毎月10日のこの時間、幸雄は西側の海岸に釣りに行っていると教えました。

そしてマリコが海岸に向かうと、確かに幸雄が友達と一緒に釣りをしていました。

それをきっかけにマリコは優れた記憶力を持つ空木を、幸雄の見張り役として雇ったのです。

これまで空木は仕事を探そうとしても門前払いされ、島の人々に虐げられてきました。

そのため、盗みを働いてきた空木ですが、そんな生活がマリコのおかげで終わりを告げました。

それからというもの、空木は幸雄のことを監視し、テストの点数や行動パターン、同じクラスの同級生の名前など、あらゆることを全て記憶してマリコに知らせました。

 

サキはそんな空木について、相澤に調べてもらいました。

というのも空木からサキに対して、あなたの不良の証拠があるため、すぐに南港ふ頭まで来るようにと手紙が送られてきたのです。

そのためサキは空木のことを調べ上げた後、南港ふ頭に向かいました。

そこには空木が待っており、サキにタツロウとの不貞の証拠を突きつけます。

しかしマリコにはまだ報告していないらしく、お布施をしてくれれば黙ってあげてもいいという空木。

いくらほしいのかと落ち着いた様子でサキが尋ねると、空木は話が早いと笑いながら、有り金や金目の物全てだと興奮気味に答えました。

するとサキは空木に、一生働かずに遊んで暮らせるお金があっても、マリコのもとで働くのかと問いかけます。

そんな彼女の言葉に驚く空木。

そしてサキは、タツロウと仲良くしていたことを認めつつも、あの家の財産が隠してある場所の情報も得られたのだと語り出し、空木はさらに驚きます。

虎宮家にはマリコの父親がカメラが趣味のため、写真の現像室がありますが、その部屋のどこかに莫大な財産が隠してあるそうだと話すサキ。

そのお金があったら一生良い暮らしができるので、自分と組んでその財産を手に入れてみないかとサキは空木に協力を持ち掛けます。

さらにサキが9対1で分け前分を示談金にしてほしいと頼むと、空木はついに折れてその要求を受け入れました。

 

こうして手を組んだ空木とサキは、マリコが家族全員と外食に行っている日を狙い、現像室に忍び込みました。

空木はそこで財産を探し始めますが、サキは財産ではなく、マリコに撮られたあの忌々しい写真を見つけ出して回収しようとしていました。

そんな中、空木は1枚の写真を見つけます。

それはマリコの学生時代に撮られた集合写真でした。

その中に一人他の女子とは少し離れた位置で、写真に写る女子生徒がいました。

空木は彼女が途中から島を出て行った「大島サキ」であることを知っているようです。

すると空木はその写真に写る彼女と、戸崎リホと名乗る女の手と首のほくろの位置が同じだと気づきました。

そんな彼女の背後に、薄っすら笑みを浮かべたサキが迫るのでした。

中学校狂師~カラス女は許さない~16話感想

空木にタツロウとの関係がバレてピンチかと思いきや、金に執着する彼女に付け込んで協力関係に持ち込んだサキはすごいですね。

しかし大島サキと今の教師である彼女が同一人物であるとバレそうになっていますね。

サキはどうやって乗り切るのでしょうか?

次回の「中学校狂師~カラス女は許さない~」17話が掲載されるまんがグリム童話2022年8月号は6月29日発売です。

中学校狂師~カラス女は許さない~17話ネタバレはこちら