ダイヤのA actⅡ

ダイヤのA actⅡ284話ネタバレ!担架で運ばれた麻生が再び登場!?

2022年3月23日発売の週刊少年マガジン17号掲載の「ダイヤのA actⅡ」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

6回表、御幸の同点打に続き、前園が予想外のセーフティスクイズで見事に三塁走者の白州が生還し、青道は勝ち越しに成功しました。

なおも1死一・二塁のチャンスで打席には降谷が立つのでした。

ダイヤのA actⅡ283話ネタバレはこちら

ダイヤのA actⅡ284話ネタバレ

ついに成宮から2点を奪い勝ち越した青道は、なおも続くチャンスで降谷がバッターボックスに立ちました。

初球、ストレートでストライクを取られた降谷は、2球目のチェンジアップを狙ってバットを振りますが、空振りして追い込まれてしまいます。

追い込んだと盛り上がり、成宮に声をかける稲実の選手たち。

それでも降谷はこの熱は止めないと闘志を燃やします。

そんな彼に青道の選手たちから、ダメ押しの一打ぶっ飛ばせと声援が飛びます。

そして3球目。

成宮は再びチェンジアップを投じました。

降谷は体勢を崩しながらもバットを振って何とか食らいつこうとしますが、空振り三振を喫してしまいました。

多田野はこれが鳴さんの最強のボールだと考えながら、オッケー!と力強く叫びます。

青道のOBたちは、成宮の力を見せつけてきた、あれは右打者には厳しいと話します。

そんな中、悔しそうにベンチに帰る降谷に、次の打席に向かう東条が「まだ止めないから・・・」と声をかけました。

しかし降谷は成宮や御幸のすごさを噛み締めていました。

その後、東条が打席に入り、必死に成宮に食らいついて粘りましたが、結局サードゴロに仕留められ、スリーアウトとなりました。

 

険しい表情でベンチに戻る成宮に、キャプテンの福田がさすがだと声をかけます。

そんな彼に、あんな笑顔で期待されたら裏切れないと話す成宮。

福田がすぐに取り返すチャンスはあると言うと、成宮は今すぐぶっ飛ばしたいと目をギラつかせながら告げました。

 

その頃、鵜久森高校の野球部部室では選手たちが、青道と稲実の決勝戦の話題で盛り上がっていました。

選手たちは青道が2点取って面白くなってきたと話し、梅宮聖一は稲実がこのまま終わらせないだろうと予想します。

一方、ファミレスで試合を観戦していた市大三高の面々ですが、星田は突然立ち上がり、バットを振りたいと言い出しました。

 

そして球場では6回裏の準備のため、青道の選手たちが守備につこうとしていました。

観客は前の回で守備の際にフェンスに体をぶつけて担架に運ばれた麻生は交代だろうと予想していました。

しかし本当にいけるのか?と片岡監督が確認すると、麻生は問題ありません!と力強く返事をしました。

片岡監督は麻生のプレーから生まれた流れなので、これほど心強いことはないと言います。

麻生は任せてほしいと宣言し、守備に向かいました。

そんな彼の姿を見て、観客から声援が飛び、自然と拍手が沸き起こります。

麻生は野球をやってきてよかったと心底感じました。

 

そんな中、片岡監督は沢村に、降谷の球数は100球に近づいており、初回から飛ばしていて消耗も激しいので、少しでも投球が乱れたら行くぞと告げます。

すると沢村は無言でうなずきました。

そんな彼らのやり取りをじっと見つめる川上。

この試合も守護神の川上はいません。

落合コーチは降谷を再びマウンドに戻すなら、そのままレフトにつかせるのが妥当だろうと考え、いずれにせよ、この回の投球がどうなるかだと戦況を見つめました。

 

そして6回裏、5番ピッチャー成宮が打席に立ちました。

成宮は今大会打率5割3分2厘と、打者としても怖い存在です。

御幸は勝ち越しを許した悔しさをすぐにでも晴らしたいだろうが、そうはさせないと考えながら、降谷にサインを送ります。

野手陣は降谷に、ここから一つずつ攻めよう、打たせて来いと声をかけました。

成宮は三振を取ったくらいでは収まらないと考えながら、降谷を睨みつけて闘志を燃やします。

そして降谷は初球にストレートを投じました。

成宮はバットを振り抜きますが、ボールはバットをかすって真後ろに飛び、フェンスに直撃します。

それを見た御幸は、タイミングは合ってると感じます。

降谷の球は落ちるどころか威力が増しており、ニヤッと笑みを浮かべる成宮。

そんな中、御幸からプロの世界で投げたいと思ったことはないのかと聞かれたことを思い出した降谷は、目つきが変わり雰囲気が一変します。

そんな彼の様子に成宮と御幸が気づきました。

ダイヤのA actⅡ284話感想

追加点は取れませんでしたが、青道が見事に勝ち越しましたね。

交代かと思われていた麻生が守備につく場面はグッときました。

そして降谷はどんなピッチングを見せるのでしょうか?

次回のダイヤのA actⅡ285話が掲載される週刊少年マガジン18号は3月30日に発売されます。

ダイヤのA actⅡ285話ネタバレはこちら