男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【306話/307話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年8月18日発売の週刊少年マガジンより、【306話】「デートプラン」【307話】「チュートレ」を読みました。

305話では、

詩織と付き合うことになった実ですが、一体何をしたらいいのかが分からず悩みを冴恵や花に打ち明けていました。

好き同士と恋人では同じことをするにしても気持ちが違うと言われた実は結局答えを出せないまま頭を抱え続けます。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【306話/307話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【306話】最新話ネタバレあらすじ

詩織をデートに誘うことを決意した実は、慎重に付き合い方を模索するようです。子供のように純粋な花のプランを笑っていた実ですが、一理あると思ったのです。

しかし同時に、詩織の心象も良くなるという企みもありました。

しかしデートをすると言っても今度はデートの内容に悩むためまた冴恵と花の意見を貰っていると、詩織本人も話し合いに参加してきます。サプライズではなくなってしまいました。

実の手間を減らしたいという気持ちの詩織が具体的なプランを提案してきたため一気に恥ずかしくなる実。

次第に詩織はまた彼女ではなく便利な人と化していきます。

実は意を決して彼氏だから全てを任せてくれと詩織に言います。

実の成長に感動した詩織が泣き出してしまい、メイク直しのために1時間デートは遅れてしまったのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【307話】最新話ネタバレあらすじ

予定より遅れて出発準備が整いいざデートスタート。

初めてのデートに気合を入れる実ですが、家を出た途端黒塗りの車が待っていました。

詩織は自分の運転が不安であるため、以前登場した運転手の米山を呼んでいたのです。早速2人きりの状況が終わってしまいました。

しかし実の今日の目的はお互いのことを話して最終的に手を繋ぐことです。諦めずに詩織とのトークを試みます。

しかし実が一言発したところ、米山が話を始めます。

今日行く予定のレストランの話から自分の過去を話し始める米山にトークを奪われてしまった実が青ざめていると、突如チャンスワードが飛び出しました。

この辺りはデートスポットでキスをしている人も多い、ということで実もキスのチャンスを期待しました。

しかしこんな話をすると詩織が身構えてしまうのではないかと実は思います。

ちらりと詩織の方を見ると、詩織はキスの予行練習をこっそりしていました。身構えるどころかアップを始めている詩織。

そこから誰も喋らなくなってしまいました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【306話/307話】感想

ゆっくりですが確実に前に進んでいる2人の付き合い。

しかし詩織のせいで米山という余計な人物がついて来ました。残念!しかし気を利かせたでもない米山の話しが思わぬチャンスになったことが面白かったです。

詩織はキスをしたいと言ってくれた実の口にキスをした過去もあるため、実とキスをすることに抵抗はないはずなので、このデートのラストは手を繋ぐではなくキスで終わりそうです。

しかしまだまだトラブルはいっぱい起きる波乱のデートになることは間違いありません。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【308話】考察予想

次回はレストランの回になると予想しますが、その前か後に近辺を2人で歩くでしょう。もしかしたら米山も付いてくるかも知れませんが、それは最悪なのでどうにか阻止しなければなりません。

しかし実はあまり強く言えませんし、詩織は米山がいることに対して不満を持ってないことから米山は本当に側にいるかもしれません。

いっぱい覚悟を決めてようやくここまでこぎつけた大事な初デート。上手く行って欲しいと心から願っています。どうなるのでしょうか。

▷男子高校生を養いたいお姉さんの話【308話/309話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【306話/307話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読めちゃうのはこちら