男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【150/151話】ネタバレあらすじ感想!

こんにちは。2019年10月30日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【第150話】「何も見えない 」/【第151話】「成人への恐怖」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

149話では、スキー場に来ていた実としおりですが、実はスキーが苦手でしおりに手取り足取り教えてもらうことになりました。

しかし、転ぶ実を支えているうちに、しおりはドキドキで腰が抜けてしまって滑れなくなってしまうのでした。

➡「男子高校生を養いたいお姉さんの話」の最新刊を絵付で読みたい方はこちら

男子高校生を養いたいお姉さんの話【150話/何も見えない】最新話ネタバレあらすじ

猛吹雪のため、実達の学校は午後休校で部活も無しになりました。

実は家が近いことと、仕事に行ったしおりが心配なため急いで帰ろうとしますが、なんと校門前にしおりが倒れています。

実がしおりに駆け寄ると、しおりは実が心配で助けに来たと言いますが、逆に助けられてしまいます。

不安要素がまた1つ増えてしまった実は、しおりの一足前を歩いて家に帰ろうとします。

吹雪のせいで前が見えない実はしおりを心配しながら歩きます。

しおりはというと、たとえ目で見えなくても心の目で実をとらえていると強気です。それでも実は男らしいところを見せたいからそばによってくれとしおりに言います。

感激するしおり。

しかし風でスカートが豪快にめくれ上がります。違うものがはっきり見えてしまったしおりでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【151話/成人への恐怖】最新話ネタバレあらすじ

成人式の人たちを見て、しおりは実が成人したときのことを想像します。

独り立ちしようとする実を想像してしまったしおりは、恐怖を覚えて泣き叫びます。しおりは実が借金をしたとしても養っていきたいと実にすがりつきます。

今度はその姿を実が想像して、ぞくっとしました。

実は急に勉強を始めます。絶対にしおりに迷惑をかけない立派な大人になると言う実。

しかししおりは実にずっと子供のままでいてほしいようです。このままではしおりの思い通りの人生となってしまう・・・。

実はしおりのために頑張るつもりですが、そう思うなら何もしないでと言うしおり。

実のために頑張り続けるしおりと、実の間にある究極の矛盾が浮き彫りとなりました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【150話/151話】の感想

第150話では、しおりさんのセクシー下着を見ることができます。見えてはいけないものが見えていることにしおりは気づいていませんが、実は内心ガッツポーズなんだろうなと思います。

仕事に行ったしおりを心配していたのに、しおりは仕事を途中にして帰ってきたのでしょうか?

第151話では、実がダメ人間になる未来を想像してしまいましたね。全力で実を養おうとしてくれるしおりを見ているとすごく羨ましいと思いました。私もこんなお姉さんが欲しいです。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【次話】考察

もう実は学校が始まったようですし、成人式シーズンも過ぎてどんどん先に進んでいきますね。冬が終わるのもあっという間なのかもしれません。

成人式が終わると次は何があるのでしょうか?正月太りをしてしまったしおりが、醜い自分を実に見せられないと言って、また命を絶とうとする騒動が起きるのではないかと思っています。

実からしたら、しおりが少しふっくらしていくのは逆に嬉しいのではないかと思いますが、女心は実にはわからないでしょうね。

➡男子高校生を養いたいお姉さんの話【152話/153話】へ

まとめ

男子高校生を養いたいお姉さんの話【第150話】「何も見えない 」/【第151話】「成人への恐怖」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「男子高校生を養いたいお姉さんの話」の最新刊を絵付で読みたい方はこちら