男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【255/256話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年1月20日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【255話】「過剰接触」【256話】「人工呼吸とチュー」を読みました。

254話では、突然の雨が降り出してしまい、詩織は傘を持っていない実を学校まで迎えに行こうと家をでました。

雷が苦手な詩織は完全装備で少しでも雷を避けて進んで行きます。遠回りの道の中、詩織はさらに川に落ちてしまいました。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【255/256話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む

男子高校生を養いたいお姉さんの話【255話】最新話ネタバレ『過剰接触』

また川に溺れた詩織を実が救助するも、詩織は息をしていません。松岡から人工呼吸をするように言われた実は、またかと思い以前のことを思い出します。

以前詩織が危険だった時に胸を揉むことしかできなかった実は、そのことをトラウマに感じていたのです。

やましい気持ちに支配された自分は詩織を助ける資格がない、と言う実を松岡は殴りました。傘で。しかも2回。

詩織が死んでしまったらどうするのだ、という松岡ですが正直実の方が死んでしまいそうです。

松岡は実に胸骨圧迫の指示をすると、詩織に訴えられることはないと実を励ましますが実は別に訴訟のことを心配しているわけではありません。

助けられないと不安なまま次は人工呼吸をしなければならない実は詩織の口と自分の口を合わせると、そのままちゅー・・・。やましい気持ちが勝り人工呼吸ではなくただのキスをしてしまうのでした。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【256話】最新話ネタバレ『人工呼吸とチュー』

実は今度こそ人工呼吸をしますが詩織の呼吸が戻りません。自分が迷っていたせいで詩織が死んでしまうかもしれない、と実は後悔します。

その時、松岡が詩織の手が少し動いたのを見逃しませんでした。

真剣な気持ちで再び実は人工呼吸をします。照れも迷いもなく口をつける実には、詩織を助けたいという気持ちだけが溢れていました。

詩織が息を吹き返しました。詩織が無事で本当に良かったと喜ぶ実はそのまま詩織にキスをしてしまいます。

人工呼吸の勢いのままキスをしてしまったことを実が謝ると、詩織は今の今まで何度も実が自分にキスをしていたことを知ります。そして顔を赤くして倒れてしまいました。

詩織はまた息をしていません。人工呼吸でまた倒れてしまうかもしれませんが。実はまた詩織に人工呼吸をしました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【255/256話】感想

今回は前回川に溺れた詩織のその後でした。第255話では既に実が詩織を助けたところからスタートしました。

お決まりの展開がやってきましたが、今回は実と詩織だけではなく松岡もいます。この状況でやましい気持ちが勝ちそうになる実に喝を入れてくれる松岡が手加減を出来ないところが面白いです。

第256話では実が真剣に詩織を助けます。助かった後に思わずキスをしてしまった実は再び詩織を倒れさせてしまうことになりました。

非常事態とは言え、今回でキスのハードルが下がったような気がします。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【257話】考察予想

今回の詩織は記憶喪失にはならなさそうです。キスのインパクトが強すぎて、次回は既に家に帰ったところからスタートです。

詩織は終始ふわふわしているか、もしくは実の唇を奪い過ぎた罪悪感に苛まれてしまうかもしれません。

詩織は反省している時などあったことを全て口に出してしまうため、何度もキスをしたことが花たちにもばれてしまいます。

人命救助かキスカ、という議論が天達家によって行われ実は天達裁判を受けることになるのでしょう。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【257/258話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【255/256話】のネタバレと感想&考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

最新の「週刊少年マガジン」を無料で読む