男子高校生を養いたいお姉さんの話

男子高校生を養いたいお姉さんの話【267話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年3月3日発売の週刊少年マガジンより、男子高校生を養いたいお姉さんの話【267話】「詩織のプライベート」を読みました。

266話では、黒澤が実に合意無しのキスをしてしまったことに関して緊急会議が開かれることになりましたが、

全ては詩織のことをうらやむ気持ちから来てしまったものであると分かり、

大人たちは黒澤を不憫に思って実に近づくための手伝いをしてあげたのでした。

それでは、この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【267話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【267話】最新話ネタバレあらすじ

詩織が26歳であることが先日分かりました。

実はそのことを花と冴恵に話します。皆詩織のことをもっと若いと思っていたため驚きます。

実も詩織は落ち着きがないことからもっと若いと思っていましたが、そんな部分も詩織のいいところだと照れながら話、惚気ているのかと花をキレさせます。

突如年齢の話を始めたことから、花と冴恵は黒澤の一件で同級生に心が揺れているのかと聞きました。

顔を赤くして否定する実は、そもそも黒澤からは好きだと言われていないと言います。

ストーカー、キスをされただけで好かれていると言うのは実には出来ないのです。

花と冴恵は詩織のせいで実の感覚がおかしくなっていると感じました。

実が年齢を気にした理由は、自分が詩織にとってかなり子供に見えているのではないかと考えてしまったからです。

壮であれば上手くいかない理由もわかる、と実が落ち込むと、実際に実を好きだった花が否定しました。花は27歳です。

冴恵は気になるのであれば詩織の交友関係を調べてみればいいと提案しました。ここにいる全員、詩織の職業すら知りません。

冴恵の両親は知っているようですが教えてくれません。

詩織が隠しておきたいことを無理やり調べてもいいものだろうかと考えていた時、丁度詩織が出てきました。

大きなバッグを持ち、電車乗らず歩いて行きます。カフェに入りコーヒーを買った後、詩織は公園に入っていきました。

そして屋根のあるベンチに2時間も1人座っています。途中、実の名前を呼んでは納得しています。そこに人が来ました。

穂坂先生です。

穂坂先生は噂の交換日記を詩織に渡します。同時に黒澤も駆けつけてきました。

3人は楽しく話しており、調べてもいつもの交友関係しか発見することが出来ませんでした。

詩織に無職の可能性が浮上しました。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【267話】感想

今回は珍しく1話構成でした。詩織を真剣に調査する回となったので、いよいよ職業が明らかになるのかとわくわくしましたが、職業に繋がることは何一つありませんでした。

詩織の職業とは一体・・・。

年上すぎるのに実のことを好きになってくれるのかという疑問の部分での花のリアクションが「好きだった」ということから、実のことは完全に諦めたことがうかがえます。

花には普通に幸せになってほしいです。

気になった部分は、今回の話の冒頭で実たちはどこで話していたのかと言うことです。マンションのロビーだったのでしょうか。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【268話】考察予想

実、花、冴恵で詩織の後を尾行してみたものの分からなかった職業。

花の性格上そろそろイライラしてしまいそうなので、直接詩織を問い詰めに行くのではないでしょうか。

今楽しそうにしている詩織、穂坂先生、黒澤の元に向かうと正直なところ黒澤はさらにイメージが悪くなってしまいます。

しかし今回のメインは詩織の職業に関する疑問なので黒澤への不快感は薄れていくでしょう。

詩織は実を学校に迎えに来たり、穂坂先生と密会をしたりしているため、時間に融通が利く在宅ワークをしているのではないかと予想しています。

男子高校生を養いたいお姉さんの話【268/269話】へ

まとめ

この記事では、男子高校生を養いたいお姉さんの話【267話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「週刊少年マガジン」を1冊無料で読む