ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女【228話】最新話ネタバレ感想|229話を考察!

こんにちは!2019年5月8日発売の週刊少年マガジンより「ドメスティックな彼女」第228話を読みましたのでご紹介します。

第227話をご覧になられていない方はこちらからお願いします↓

漫画最新話ネタバレ
ドメスティックな彼女【227話】最新話ネタバレ感想|228話を考察!こんにちは!2019年4月24日発売の週刊少年マガジンより「ドメスティックな彼女」第227話を読みましたのでご紹介します。 226話で...

227話ではルイがナツオと遠距離していて、その絆は固く結ばれていると思っていたアルは突然の別れた宣言を受け、はげしく動揺してしまいました。それを、偶然聞いてしまった梶田はどういった行動にでるのでしょうか。NYでの恋が動き出す・・・!?

「週刊少年マガジン」を2冊無料で読む

ドメスティックな彼女【228話】最新話ネタバレあらすじ

https://twitter.com/k_sasuga/status/1125971378325209088

ルイはアルに別れた理由を語りました。自分に自信がないからすぐにナツオを疑って責めてしまう、甘えていたんだと。

一度離れて自分自身が成長しなきゃと思ったから別れたのだと説明しました。

それを聞いたアルは、嫌い合って別れたのではないとわかると安心した表情で笑いました。

それほど、2人はアルが認めたナイスカップルだったのです。

こうして、アルは帰路につきました。そしてまたいつもの忙しい日々が始まりました。ルイは仕事終わりに残業して、次のコンペに出す予定のメニューを試作していました。

梶田がそれを見つけ、話しかけるとどうもしっくりくる味が出せないとのこと。一口食べて、アドバイスをしてみました。

結局2人で残り試行錯誤して料理を完成させました。一口食べたルイはあまりのおいしさに驚きました。

そして、どうして自分にこのアイデアが出なかったのだろうとすこしすねました。そんなルイをみて梶田はおかしくなり笑ってしまいました。

「これでも、もう少し味の調整がいるな。俺は何時でもだいじょうぶだから手伝ってやるよ。」そうルイに言うと、2人は時間も忘れて完成を目指しました。

帰りの道、ルイのうれしそうな表情を見て梶田の胸はより一層高鳴りました。後日、梶田はルイのことを陰口している男2人を目撃しました。

アジア人の女性は奉仕してくれるから、夜の方も一生懸命じゃないのかなどと卑猥なことを話していました。その内容が梶田は気に食わず、ついには一人の男を殴ってしまいました。

ドメスティックな彼女【228話】を読んだ感想

ルイが別れたことを知った梶田がこれからどういった行動をとるのか楽しみでした。それでも、なるべく自分の気持ちを抑えて普段通りに接する姿は梶田らしいなと思いました。

ルイはまだナツオのことを忘れたわけではないので、梶田の気持ちにまだ気付いていないようですが、それに気付いた時にはどういった対応をするのか楽しみです。

NYという日本から離れた土地で、数少ない日本人と常に一緒にいれば恋心が芽生えるのも納得いきます。

ドメスティックな彼女【229話】を考察

ルイが別れたという事実がわかったので、これから梶田が少しずつアプローチするのではないでしょうか。しかし、問題は最後に起こった事件です。仕事仲間を殴ったことで梶田は何らかの制裁を受けるのではないでしょうか。

もしかしたら、もうこの仕事場にはいられなくなるかもしれません。そうなった時に、ルイはどういった行動をとるのでしょうか

殴った理由を知ったルイは、これをきっかけに梶田の気持ちに気付くかもしれません。