ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女【272話】最新話ネタバレ感想|残されたもの

こんにちは。2020年5月13日発売の週刊少年マガジンより、ドメスティックな彼女【272話】『残されたもの』を読みました。

271話では、週刊誌の記者である小椚は陽菜に恨みを抱き、車で彼女をひきました。病院へと運ばれ、手術を受ける陽菜。集まった家族は、無事を祈っています。

その途中、桐谷に週刊誌を事を聞く夏生。ショックを受けた夏生でしたが、陽菜の手術は無事に成功しました。ただ・・・。

それでは、続きが気になる、ドメスティックな彼女【272話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ドメスティックな彼女【272話】最新話ネタバレあらすじ

手術は成功し、命に別状はないと話す医師。

しかし、脳死は免れたものの、植物状態にあると説明します。

医師が病室を退室した後、母は陽菜に話し始めました。

話しかけることで、目覚めた例があると調べていた母。

1人、陽菜に話し続けます。

やがて朝日が昇り、1度家に帰ろうと言い始めたのは父。

食事を取り、今後のことを考えようと言うのです。

立ち上がり、母と父、瑠衣は家に戻ろうとしますが・・・夏生は動こうとしません。結局、病室に残った夏生。

2人きりになり、陽菜に気持ちをぶつけます。

困ったときは、お互い相談しよう。陽菜は過去に、夏生とそう約束していました。

しかし、今回の週刊誌の件を1人で抱え込んでいた陽菜。

夏生は悲しみに暮れます・・・。

時間がたち、病室の扉が開きました。

入ってきたのは瑠衣とマスター。

マスターは陽菜を見て、泣きそうな表情を浮かべました。

その後、夏生を外へと呼び出し、陽菜の思いを話し始めます。

陽菜が自分との関係でこんなことになったと、自分を攻める夏生。

全てを知っているマスターは、陽菜は夏生のために生きると決めていた、と話し始めました。

夏生への想いを押さえ込み、生活していた陽菜。

やがてその想いは、見返りを求めず、夏生に注がれるようになります。

〝純粋な愛〟

陽菜の想いをそう表現するマスターの目からは、涙がこぼれ落ちています。

その話を聞き、夏生も涙を流すのでした。

そんな2人の会話を陰から聞いていたのは・・・瑠衣です。陽菜の気持ちを知り、ショックを受けた様子の瑠衣。その場から離れ病室へと戻ります。

すると、看護師が瑠衣にあるものを手渡しました。

それは、手術の時に陽菜が身につけていた・・・2つの指輪。

チェーンに通された指をを見つめる瑠衣の目に入ってきたのは、〝N&H〟の文字です。

指輪の内側に掘られたその文字が〝夏生&陽菜〟だと気付いた瑠衣。

声を上げて泣き始めるのでした。

翌日、夏生は病室で花を飾っています。

そこに現れ、あるものを夏生に渡す瑠衣。

それは・・・2人の婚姻届。

瑠衣の出した結論は・・・夏生とは結婚できない・・・ということだったのです。

➡2020年5月13日発売の「週刊少年マガジン」を『試し読み』からいますぐチェック!

ドメスティックな彼女【272話】感想

明らかになった陽菜の状態。脳死ではありませんでしたが、植物状態となってしまいました。

今の日本では、脳死=死亡なので、最悪の状況は免れた事になります。絶対に目覚めることがないわけではないという印象を受けました。

陽菜が眠りについたことで、マスターは陽菜の本心を夏生に打ち明けます。これを聞いた夏生は辛いと思いますが、もっと辛いのは瑠衣の方ですね。

姉の最愛の人を自分が奪い、しかも姉は植物状態・・・。最後の決断は、自分だけ幸せにはなれないという瑠衣の気持ちだと感じました。

ドメスティックな彼女【273話】考察予想

夏生に対し、婚約の破棄を申し出た瑠衣。次回、夏生もこれに応じると思います。

自分だけ幸せになれないと感じているのは夏生も同じ。この状況で、結婚式を挙げるということもないでしょう。

最終的に陽菜は目覚めると思うので、その時夏生がどちらを選ぶのか・・・。気持ちは陽菜に向いていると思いますが、瑠衣のお腹には2人の子どもがいます。

精神的に負担がかかり、瑠衣が流産するという展開は見たくないので、子どものためにも瑠衣を選ぶ可能性はありますね。

➡ドメスティックな彼女【273話】へ

まとめ

2020年5月13日発売の週刊少年マガジンより、ドメスティックな彼女【272話】『残されたもの』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ドメスティックな彼女」の最新刊を無料で読む