ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女【274話】最新話ネタバレ感想|人生をかけて

こんにちは。2020年5月27日発売の週刊少年マガジンより、ドメスティックな彼女【274話】「人生をかけて」を読みました。

273話では、結婚せずに子どもを育てると決めた夏生と瑠衣。そして、時は流れます・・・。5年後・・・自宅でパソコンを打つ夏生は、慌てて家を出て行きました。

向かった先は保育園。夏生は娘のハルカを迎えに行くため、保育園に向かっていたのです。

それでは、この記事では、ドメスティックな彼女【274話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ドメスティックな彼女【274話】最新話ネタバレあらすじ

ハルカとともに自宅に帰る夏生。

家に入ったハルカは、真っ先にある部屋へと向かいました。

その部屋にいる陽菜に、ただいまを言うハルカ。

現在の陽菜は・・・ベットに寝ています。

病院から引き上げ、夏生は陽菜を自宅に置いていたのです。

陽菜の身体を動かすため、ハルカと一緒にストレッチをしてあげる夏生。そうしていると、瑠衣が帰ってきました。

帰宅後、陽菜の排泄物を処理する瑠衣。

夏生も手伝うと言いますが、瑠衣はそれだけは自分がやると引きません。

夏生は陽菜の好きな男性・・・。

陽菜の気持ちを考えると、夏生の排泄物の処理はさせられないのです。

別の日には、高校の同級生たちが家へと遊びに来ました。

ももは後輩の桜坂と結婚しており、美雨は出版社へ就職しています。

アレックスは教員免許をとるために、アメリカの大学に通い始めていました。

対する夏生は小説で成功しており、この5年で映画化された作品もあるそうです。

夏生が頑張った理由は、陽菜に良い医療を受けさせるため・・・。

全てを知った同級生たちは、そんな夏生の努力を称えます。

しかし、陽菜にしてもらったことを考えると何もできていないと返す夏生。

陽菜に人生を捧げるという意思は、全く変わっていませんでした。

介護の全般をこなす夏生ですが、ある日陽菜の髪の毛が伸びていることに気付きます。

そこで、ハルカと一緒に髪を切ることにした夏生。

短かった髪は初めてであった頃のように長くなり、思わず夏生は涙を流します。

瑠衣の帰宅後、夏生はその話をしはじめました。

髪を切ると、陽菜が笑っているように見えた・・・。

そう話し、幸せそうな表情を浮かべるのです。

その様子を見た瑠衣は、あるものを夏生の前に出してきます。それは・・・婚姻届・・・!?

➡「週刊少年マガジン」を『試し読み』からいますぐチェック

ドメスティックな彼女【274話】感想

陽菜のために介護を続ける夏生。少しでも良い治療を受けさせるため、執筆活動にも力が入っているようです。

本当に人生を陽菜に捧げているようですね。もし自分の最愛の人が植物状態になったと考えると・・・辛い気持ちになります・・・。

そんな日々の中でも、幸せそうな表情を見せる夏生。問題は、最後に出てきた婚姻届ですね。

5年前、瑠衣と夏生は籍を入れないという決断を下しました。今の状況を見ると、その想いは今も変わっていないと思います。そう考えると・・・!!

ドメスティックな彼女【275話】考察予想

問題の婚姻届。これは、陽菜と夏生のものではないでしょうか。意識がない人と結婚できるのかは分かりませんが、瑠衣との結婚は無いと思います。

それは陽菜を裏切ることになると考え、2人は結婚しないと決めたはず。その意思が変わっていないとすれば、陽菜と夏生のものになります。

ただ、これは瑠衣が一方的に考えていることかもしれません。お互い思い合っているなら結婚するべき。

自分に気を遣わないよう、瑠衣は2人の婚姻届を持ってきたのかもしれませんね!

➡ドメスティックな彼女【275話】へ

まとめ

2020年5月27日発売の週刊少年マガジンより、ドメスティックな彼女【274話】「人生をかけて」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ドメスティックな彼女」の最新刊を無料で読む