ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女【272話】ネタバレ考察!大きな代償

こんにちは。2020年5月13日発売の週刊少年マガジンより、ドメスティックな彼女【272話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。(272話の確定記事はこちら

271話では、陽菜に怒りを募らせた小椚は、車で陽菜に突っ込みます、病院に運ばれ、緊急手術を受ける陽菜。夏生たちも病院に駆けつけ、陽菜が助かるよう祈っていました。

手術を終え、命に別状はないと話す医師ですが・・・問題があると言い始めたのです・・・。

ドメスティックな彼女【272話】ネタバレ「覚めない眠り」

医師は手術の成功を口にしますが、問題があるような口ぶりで話し始めます。そこから考えると、陽菜の意識が戻らないということではないでしょうか。

ここで大事なのは、意識が戻らない可能性が高いということです。

頭を強く打ったダメージが残り、意識が戻らない状態が続く。こういった状況であれば、いつか奇跡的に意識が戻るかもしれません。

大事なポイントは、医師が明確な症状を口にしないということです。曖昧にしておけば希望は残ります。

ドメスティックな彼女【272話】ネタバレ「見えない希望」

陽菜の症状が明確になった場合の最悪の展開を予想します。

それは、〝脳死〟です。

医師がその診断を下せば、陽菜は起きることはありません。確かに命に別状はありませんが、意識が戻ることがない以上、希望がないのです。

この場合、死亡と同じ扱いとなるため、陽菜は死んだことになります。

臓器の提供など選択肢はあるものの、生かし続けるという選択肢はまずないでしょう。冒頭にも述べましたが、これは最悪の展開。陽菜は死ぬということです。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

ドメスティックな彼女【272話】ネタバレ「大きな代償」

意識が戻らないという襲う意外に考えられるのは、頭を強く打ったことで残る後遺症です。陽菜が目を覚ましていない状態なので、記憶喪失ということは無いと思います。

記憶を失うということも考えましたが、陽菜の意識が戻らないと確認できないため、これは無いと考えました。

そうなると、残る後遺症は運動機能の障害となります。手足が動かず、寝たきり生活となる陽菜。

そうなれば、夏生は責任を感じるでしょう。個人的には、脳死の次に運動障害が辛い展開だと思います。

まとめ

2020年5月13日発売の週刊少年マガジンより、ドメスティックな彼女【272話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

➡「ドメスティックな彼女」の最新刊を無料で読む