ドメスティックな彼女

ドメスティックな彼女【273話】最新話ネタバレ感想|大好き

こんにちは。2020年5月20日発売の週刊少年マガジンより、ドメスティックな彼女【273話】「大好き」を読みました。

272話では、植物状態になった陽菜の本心をマスターから聞いた夏生。それを盗み聞きしたいた瑠衣は、ショックを受けます。

夏生のために生きようと決めていた陽菜の気持ちを知った瑠衣は、夏生と結婚できないと言う結論を出したのです。

それでは、この記事では、ドメスティックな彼女【273話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ドメスティックな彼女【273話】最新話ネタバレあらすじ

夏生と結婚できないと打ち明けた瑠衣。

マスターとの会話を聞いていたと打ち明け、夏生のために生きようとして全てを犠牲にしていた陽菜から、夏生まで奪えないと話すのです。

そんな気持ちでは哀話背になれない・・・。

それに、瑠衣には子どもがいる・・・。

夏生には陽菜の傍にいて欲しいと話す瑠衣の言葉を聞き、夏生は話し合う事を決めるのでした。

2人の出した結論

自宅に帰り、一晩中話し続けた夏生と瑠衣。

涙を流すことをありましたが、日が昇るころには2人とも晴れやかな表情に変わります。
翌朝、2人は両親に考えを伝えました。

2人で子どもを育てるが、結婚はしない。

これが2人の出した結論です。

陽菜の傍で陽菜のために生きたいと話す夏生。

それを聞いた母は、陽菜のために生きながらでも結婚はできると言います。
母に反論したのは瑠衣。

陽菜は今まで、自分の気持ちを押し殺して夏生と瑠衣を愛してきました。

その気持ちと同じくらい、夏生も瑠衣も陽菜を愛しているのです。

陽菜の気持ちを知っていた母は、それ以上何も言いませんでした。

2人で出した結論を、陽菜に報告する夏生。意識があれば、陽菜はその結論に反対すると思い、夏生は謝罪から入りました。

陽菜は夏生の為に生きると決めていた。

それを知った夏生は、今度は自分が陽菜のために生きると誓います。

それから時は流れ・・・5年後・・・。

5年後・・・

パソコンを打っている夏生は、時計を見て慌て始めます。急いで自転車に乗り、どこかへ向かう夏生。

向かった先で夏生を待っていたのは・・・小さな女の子でした。夏生を〝パパ〟と呼ぶ女の子の名前はハルカ。

ハルカを自転車に乗せ、夏生は自宅へと帰っていきます。

➡「週刊少年マガジン」の最新版を無料で読む

ドメスティックな彼女【273話】感想

夏生と瑠衣の出した結論は、結婚をしないということでした。互いに思い合っている2人ですが、恋人でも夫婦でもなくなったことは間違いありません。

それは陽菜のためであり、陽菜を残して2人だけ幸せになれないという気持ちの表れでしょう。

こうなったら2人は頑固なので、決めた以上はキスもセックスもしていないと思います。
5年の時がたち、瑠衣は子どもを産んでいました。

ハルカは夏生と瑠衣の子で間違いないでしょう。問題は、陽菜がどうなっているかですね・・・。

ドメスティックな彼女【274話】考察予想

次回、5年後の未来での瑠衣と夏生、陽菜の常態が明らかになると思います。陽菜の常態に関しては、既に目覚めている可能性も否定はできません。

しかし、感動的な展開を考えると、まだ意識が戻っていないと考える方が妥当ですね。パソコンを打っている夏生は、小説家となり執筆を続けていると思います。

瑠衣はレストランで働き、ハルカは保育園に預けているのではないでしょうか。完結まで残り3話との予告があるので、その3話の間に陽菜が目覚めると思います。

➡ドメスティックな彼女【274話】へ

まとめ

2020年5月20日発売の週刊少年マガジンより、ドメスティックな彼女【273話】「大好き」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ドメスティックな彼女」の最新刊を無料で読む