Dr.STONE

Dr.STONE【143話】最新話ネタバレあらすじ感想!龍水と千空の対決

こんにちは。2020年3月16日発売の週刊少年ジャンプより、Dr.STONE『Z=143 RYUSUI VS. SENKU 』を読みました。この記事では、Dr.STONE【143話】のネタバレと感想&144話の考察予想についてまとめました。

142話では、ホワイマンと戦うために宇宙に行くには、日本では獲れない資源を世界中からかき集めなければなりません。

千空は杠とカセキはに依頼して地球儀を作り、ロケット製作のためのロードマップを披露して、復活液が必要なためコーンの街ことアメリカにペルセウスは進路を決めるのでした。

➡「Dr.STONE」のアニメや最新刊を無料で読む

Dr.STONE【143話】最新話ネタバレあらすじ

ロケットを製作して月に向かうという壮大なプロジェクトをレコードに記録すべく、意気揚々の南。

早速、意気込みを語るべく乗組員にインタビューを敢行します。

霊長類最強の高校生、司。

軽薄メンタリスト、ゲン。

名探偵、スイカ。

神腕職人、カセキ。

閃きの科学使い、クロム。

堅物の投擲戦士、キリサメ。

堅物の槍戦士、金狼。

復讐の武士、松風。

ドゲス戦士、銀狼。

その銀狼は平穏な海を航海する間はヒマ過ぎるとボヤ銀ます。

目の前に広がる太平洋を進むペルセウス。

今度は波が荒れて必死に龍水は舵を取ります。

そんな中、龍水と千空がケンカをしているとスイカが連絡します。

ケンカは良くないと大樹が止めに入りますが、二人はディスカッションして熱くなりすぎたようです。

内容は羽京が推測するように、アメリカまでのルートの話です。

龍水は70日かけた等角航路。

千空は40日の最短大圏航路。

二人の主張には、それぞれ最もな理由があります。

しかし、70日ではアルコールの原料となるイエローデントが冬場に入り収穫出来ず1年間を無駄に過ごすという千空の合理的理由を聞いて、龍水は60日と10日早めるプランを提案します。

しかし、40日を譲らない千空。そこで二人は決闘だとポーカーで勝負をすることになります。

龍水にはマジシャンのゲンがサポートに付きます。一方の千空には優れた動体視力を持つコハクが援護します。

それぞれ強力なパートナーを得て、どちらが勝つか予想のつかない対決が始まりました。

Dr.STONE【17巻】を試し読み

Dr.STONE【143話】感想

冒頭のセリフがやたらと多い今週は、インタビュー形式を意識した作りでした。宝島編ではお互いセリフもなく阿吽の呼吸でイバラを倒した千空と龍水でしたが、初めてお互いの主張をぶつけ合う論戦となりました。

とはいえ、どちらも譲ることのない性格のため、スイカから見ればヒートアップした二人を見てケンカしているように見えたのも仕方ありません。

素人の水夫故に船員の安全を考える龍水と、秋の収穫期に間に合うように最短ルートを主張する千空。どちらを支持しますか?

Dr.STONE【144話】考察予想

いつの間にか船内に装備されていたカジノスペース。確かにペルセウス設計時に龍水は欲しいと言っていましたが、いつの間にか作られていました。

しかも正装に着替えまでしてと本格的すぎます。今回の対決は、人気投票1位の千空と、2、3位の龍水&ゲンという面白い組み合わせとなりました。

千空側にコハクがついたことで、ゲンも簡単にはイカサマが出来なくなりましたので、両雄の正々堂々とした戦いになりそうですが、何となく場慣れした龍水の方が有利な気もします。

➡Dr.STONE【144話】へ

まとめ

2020年3月16日発売の週刊少年ジャンプより、Dr.STONE『Z=143 RYUSUI VS. SENKU 』のネタバレと感想&144話の考察予想についてまとめました。

Dr.STONE

ドクターストーンを読むならU-NEXTがおすすめです。初回31日間無料で登録できる上に、もらえる600ポイントで1冊無料で読めちゃいます!いますぐチェック▷ドクターストーンを無料で読む方法