炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊【201話】最新話ネタバレあらすじ確定&感想!小鬼の謎

こんにちは。2019年12月25日発売の週刊少年マガジン4号・5号より、炎炎ノ消防隊【201話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

200話では、シスタースミレと再会した火華。そんな火華は人体発火やドッペルゲンガーの謎についてスミレに説明。しかし、スミレは火華たちを始末しようと戦闘を開始。

そして、復讐しか頭にない火華の前に小鬼が現れますが、その中にシスター桜のよう姿の小鬼がいました。

➡「炎炎ノ消防隊」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

炎炎ノ消防隊【201話】最新話ネタバレあらすじ

2019年12月18日は週刊少年マガジンは合併のため発売はありませんので、12月25日次回発売までお楽しみいただけたらと思います。

炎炎ノ消防隊【201話】小鬼の謎

シスタースミレの周りから突如姿を現した小鬼。そしてその中に桜に似た姿の小鬼がいました。

次回はなぜそんな小鬼が現れたのかスミレが説明すると思います。ただ、謎なのは小鬼が一体何者なのかという事。今までドッペルゲンガーは特に言葉を発していないので今回の小鬼は本人の可能性が高いと思います。

バーンズがドッペルゲンガーに襲撃後どこかに消えていますが、小鬼たちも発火した直後にバーンズ同様どこかに行っていたと思います。なお、行った先というのはアドラであると思います。次回はその説明が入ると思うので答え合わせをしようと思います。

炎炎ノ消防隊【201話】シスタースミレの能力

能力者の大半は能力についての解説が入る傾向が高いと思います。今回のスミレの能力はまだ謎のままの為説明が入ると思います。

地震であったり、カリムが攻撃を受けた時にふるえていた状況を踏まえると、電子レンジのように振動で熱を発生させて攻撃しているのだと思います。

カリムに攻撃した時に手が少し凍っていましたのでそれが妥当だと思います。また、副作用で自分の熱を冷ます必要もあるのだと思います。そのように考えてた理由として、「今日は冷える」というシスターのセリフです。果たして地震の原因はスミレの能力なのか、次回解けることを期待したいです。

炎炎ノ消防隊【201話】火華たちは地下室から脱出できるのか?

フォイェンは能力を使っている描写がほとんどないため現状能力が不明で戦力になるのかも正直不明。カリムは武器を破壊されてしまい戦力激減。

火華は突如スミレの周りから現れた小鬼の中に桜の姿をしたものがいて動揺を隠せない状況。しかも、地下室からの出口は一つしかなく、出口の前に立っているのはシスタースミレ。圧倒的に火華たちが不利な状況でどう打開するのかが気になります。

この状況を打開するカギは意外にも岸里だと思います。修道院に到着してから待機している状況なので戻ってこないことを怪しんで地下まで来てくれると思います。果たして岸里が現れてこの状況を打開してくれるのか期待したいと思います。

➡炎炎ノ消防隊【202話】へ

まとめ

2019年12月25日発売の週刊少年マガジン4号・5号より、炎炎ノ消防隊【201話】のネタバレ考察・展開予想についてまとめました。

➡「炎炎ノ消防隊」のアニメ動画や最新刊を無料で読む