炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊【202話】最新話ネタバレ確定&感想!オリハルコンを探す先とは?

こんにちは。2020年1月8日発売の週刊少年マガジン6号より、炎炎ノ消防隊【202話】ネタバレ考察予想についてまとめました。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

201話では、岸里の援護があり地下から脱出に成功した火華たち。そして、スミレが8人の柱の内の一人でした。

一方、浅草ではエクスカリバーが破壊されたことにショックを受けているアーサーに対し、ヴァルカンとともにオリハルコンを探しに向かおうとするのでした。

➡「炎炎ノ消防隊」のアニメ動画や最新刊を無料で読む

炎炎ノ消防隊【202話】最新話ネタバレあらすじ

週刊少年マガジン6号は2020年1月8日発売となります。発売まで良かったら楽しんでください。(確定は発売後に追記します)

炎炎ノ消防隊【202話】

破壊されたエクスカリバーの素材がホームセンターに売っている耐熱カーボンという事には笑わされました。

そして、オリハルコンを探しに行こうする展開。

まさかのホームセンターに行くのではないかと思っています。

ホームセンターであればいろんな金属があって、その中にあるのではと思います。ちなみに、アーサーがボルケーノ火山と言っていたので店名がボルケーノなのかもしれません。

もう一つ考えられるのはいろんな土地をめぐる旅。例えば火山に行くのではないでしょうか。果たして、彼らはどこに向かうのか非常に興味深いです。

炎炎ノ消防隊【202話】新たなエクスカリバーとは?

ヴァルカンが本物の聖剣を打つと言っていますが、気にあるのは新しいエクスカリバーの形です。

そもそも、エクスカリバーはアーサーの能力でプラズマの刃となっているので、今回作るのは柄の部分だけであると思います。

また、アーサーは騎士にちなんだものでモチベーションが上がるので、柄の形はゲームに出てくる勇者の剣のような形になると思います。

さらに、ドラゴン戦でエクスカリバーの刃(横幅)が大きくなる描写がありましたので、サイズもそれに対応したものになるに違いないと思います。

炎炎ノ消防隊【202話】火華が浅草にやってくる

大災害を防ぐための対策を考えようとする火華。そこで彼女が考えたのは、浅草にいる第8消防隊に修道院での事実を伝えに浅草に向かうのだと思います。

桜備も人体発火現象のことを気になっているのでそのやり取りもあるのだと思います。

また、柱のうちシンラと柱の可能性があるアイリスがいるため、大災害を防ぐためにどうるかという話し合いも行われると思います。

しかし、その中には柱であることが確定しているシンラのみとのやり取りになる可能性が高いと思います。

➡炎炎ノ消防隊【203話】へ

まとめ

2020年1月8日発売の週刊少年マガジン6号より、炎炎ノ消防隊【202話】ネタバレ考察予想についてまとめました。

➡「炎炎ノ消防隊」のアニメ動画や最新刊を無料で読む