フラジャイル

フラジャイル【71話】最新話ネタバレあらすじ感想|安全対策委員会

こんにちは。2020年3月25日発売のアフタヌーンより、フラジャイル【71話】「安全対策委員会」のネタバレと感想&72話の考察予想についてまとめました。

70話では、火箱が主人公となっていた創薬に関するシリーズが完結しました。アミノ製薬は自社の利益のために糖尿病と認知症領域の薬の販売のみに縮小しようとしていましたが、アミノ最大の株主を連れてきた間瀬のせいでその計画は断念され、十王寺もアミノ製薬へと戻って来ました。

フラジャイル【71話】最新話ネタバレあらすじ

患者の名前はフルネームで呼び誤認防止に努める看護師たちは最近安全対策委員会が厳しくなったという話をしています。

その意識はもちろん岸にもあります。

何も言わないまでも舌打ちを繰り返す岸は顕微鏡の近くに複数患者の標本を置いていることに起こっていました。

森井は指導をしている岸の姿に感動しています。

ちなみに岸は安全対策委員です。そんな岸の元に、病院長がぞろぞろと人を連れてきました。

彼らは藤柴永法律相談事務所の先生方で病理の見学をしに来たと言います。

断る岸の言葉を無視する藤柴は医療裁判になった際に有力な証拠を持つ病理を見学したいと言ってきたため、拒否する岸の代わりに宮崎が説明することにしました。

岸を敬う宮崎ですが、宮崎自身藤柴から褒めてもらい浮かれ始めます。

しかし、先ほども机の上に複数患者の標本を置いていて怒られたことと、そのことの重大さを話します。

藤柴はそれによって事故を起こした場合、裁判には負け、大きな処分と罪を追ってしますことを説明しました。

事故はいくつかのミスが重なってできるがその発端となるのは1つだけ、これは岸が話していたことです。

岸は凄いというまとめでこの見学が終わりました。

しかしその後、会議室にて話しているのは弁護士たち3人と病院長、窪田の5人です。

実は今、医療事故の和解金として2億円の請求がなされていました。

藤柴は相手もこの金額をとる気はないと説明し、自分自身が堅物の岸をどうにかすると言います。

窪田はこれから行われようとすることに納得いきませんが、病院長命令と言われてそれ以上何も言えませんでした。

後程この5人の前に呼び出された岸は、遺族からは2億円と岸の医師廃業を要求されていると言われ疑問を抱きます。

患者の診断が遅れたのは病理医が原因と言う遺族の主張です。

名前を言われてしっかりと患者のことを覚えている岸は、3ヵ月の間に4回診断が変わっていることに遺族は疑問を持っていると言われると、生検を早く行えば診断も早くいったと言いますがそれが出来なかったのは担当医の許可が無かったからです。

何度も担当医と話をした岸ですが、担当医は自分の診断を変えなかったのです。

自分には非が無いと聞こえる岸の発言ですが、これでは期待値の侵害を問われると言われます。

岸ならは遺族に全ての情報を開示して話をすると言いますが弁護士側はお金で解決しようと言います。

上手くいけば200万、多くても300万で解決すると言う弁護士ですが、それは岸が医療ミスを認めるという事になります。

岸がそれを拒否すると、藤柴は岸の態度が悪いから壮望会との信頼が壊れた、顧問弁護士契約を解除すると大声で叫び部屋を出ていきます。

岸は突然大声を出した藤柴を変な人程度に思っていますが、病院長からは壮望会を潰す気なのかと言われます。

➡「アフタヌーン」の最新版を無料で読む

フラジャイル【71話】感想

やっと岸が主人公のフラジャイルが戻って来ました。しかし今回は病気と向き合うと言うよりは岸が大ピンチです。

思ったことは皆さん病理医と言う医者の存在を知っているのですね。私はこの作品と出会うまでその存在を知りませんでした。

診察してくれている医師が全て、検査をするのは技師。何かが起きたら担当医を訴えると言うのが普通だと思っていたのに今回の遺族は違います。どこかの入れ知恵があるような気がしています。

フラジャイル【72話】考察予想

今回岸を解雇したいという病院長の思惑もあって弁護士たちは名演技です。しかしこのまま岸が大人しく病院を辞めると思ったら大間違いです。

窪田がこのことに反対しているという事がありますが、それが無くても岸自身が自ら遺族と話をするのではないでしょうか?

勝手な行動となってしまっても問題を解決すればこちらの勝利。岸は今までもそうやって切り抜けてきました。今回も難なく解決して、いつも通りの日常を取り戻してくれるでしょう。

➡フラジャイル【72話】へ

まとめ

2020年3月25日発売のアフタヌーンより、フラジャイル【71話】「安全対策委員会」のネタバレと感想&72話の考察予想についてまとめました。

➡「アフタヌーン」の最新版を無料で読む