ヤングマガジン

GOD OF DOG【4話】最新話ネタバレあらすじ感想|観光客

こんにちは。2020年5月11日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【4話】「観光客」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

3話では、生馬目組の裏切り者、関根を始末した神内。関根の友人である野島は神内に恨みを抱き、バーで神内を狙っています。バーを出て帰路につく神内を尾行する野島。

しかし、野島の存在に気付いていた神内は野島を監禁し・・・ナイフで刺し殺すのでした。

GOD OF DOG【4話】最新話ネタバレあらすじ

氷を湯船に入れ、冷えた水風呂に頭まで浸かって丸まっている神内。神内は両親を殺された瞬間を、再び思い出しています。

両親の敵である〝VICE〟を追う神内は、怒りをさらに募らせました。

神内が水風呂から立ち上がると同時に、携帯が鳴り響きます。

神内がいるのはラブホテルの一室。そこに現れたのは、いつものユナという風俗嬢です。ユナは風俗嬢ですが、警視庁の新川と神内を繋ぐ役目をしている女。

今日、神内が呼ばれた理由は、新川がある情報を掴んだからでした。

1枚の写真を取り出し、説明を始めるユナ。

そこに写っているのは、凶悪そうな男です。

男の名前は三善武彦。

三善は元九州のヤクザでしたが、ヤクザから見てもあまりにムチャクチャすぎる行動をすることから破門になったと言います。

九州を出た三善はなぜか東京に現れ、警察も行方を追っていると話すユナ。

さらに、なぜか神内を狙っていると言うのです。

理由は分からないが神内を狙う男・・・。

場面は変わり、風俗店の前。

桐谷と呼ばれるヤクザが店員に話しかけ、店の前を通り過ぎます。

周囲の酔っ払いが黙り込むほどの威圧感を放つ桐谷。

そんな桐谷に1人の男が話しかけてきました。

その男こそ・・・三善。

上野まで連れて行けという三善を相手にしない桐谷。

しかし三善は桐谷の車にまで乗り込んで来ました。運転席の後ろに乗り込んだ三善にキレる桐谷ですが・・・三善は桐谷の首を絞め始めます。

東京で〝閻魔〟と呼ばれる神内が気になっている三善は、桐谷の電話で神内の情報を探り始めました。

そこでたどり着いたのは・・・神内と繋がるデリヘル嬢がいる・・・!?

➡「ヤングマガジン」を『試し読み』からいますぐチェック!

GOD OF DOG【4話】感想

今回新たに登場したのは、三善という元ヤクザ。簡単に人を殺す彼はかなりの異常者です。

今までの登場人物も試乗車ばかりでしたが・・・。

これまでは、関根や野崎という小物感たっぷりの相手を葬ってきた神内。

しかし、今回の三善は手強そうです。ただ、行動はメチャクチャでも頭は良くなさそうなので神内の敵ではないかもしれません。

話しの内容から受けた印象では、閻魔に興味を持っているだけのように見える三善。
彼はVICEの情報を持っているのでしょうか!?

GOD OF DOG【5話】考察予想

次回、三善と神内がぶつかることになるでしょう。デリヘル嬢の情報を手に入れた三善は、ユナのところに現れると思います。

ユナを人質に神内を呼び出し、2人の対決が始まるでしょう。もしくは警察が動く可能性もあります。

ユナは警視庁の新川とも繋がっています。その事実を知られたらまずいのは警察。敵に回してはいけない連中を三善は敵に回し、意外とあっけなくやられてしまう可能性もありあます。

そろそろ仇敵であるVICEの情報が出てくるかもしれません!

➡GOD OF DOG【5話】へ

まとめ

2020年5月11日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【4話】「観光客」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ヤングマガジン」の最新刊を無料で読む