ヤングマガジン

GOD OF DOG【6話】最新話ネタバレあらすじ感想|誘引

こんにちは。2020年5月25日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【6話】『誘引』を読みました。

5話では、九州から東京に来た元ヤクザである三善。三善はヤクザでも手に負えないほどの素行の悪さから、組を破門になったのです。

三善は東京で有名な〝閻魔〟と呼ばれる神内を探しており、神内と繋がりのある風俗嬢、エマのことを嗅ぎつけたのでした。

それでは、この記事では、GOD OF DOG【6話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

GOD OF DOG【6話】最新話ネタバレあらすじ

デリヘルのユナがホテルの部屋に入ると、そこには三善がいます。ユナは神内が潜入捜査官であることを知っており、警察と神内の情報仲介役をしている女でした。

数日前、警察の新川から三善の情報を神内に伝えていたユナ。

そのため、三善の顔を見ただけで異変を感じたのです。

戸惑うユナを、中へ引き釣りこむ三善。首を絞められているユナがソファに目をやると、そこには拳銃と注射器が置いてあります。

怪しまれないよう、店に電話をかけろと話す三善。

ユナが携帯を取り出すと、画面には神内からの着信履歴が残っています。

そこで、店にかけるフリをして神内に電話をかけるユナ。

ラブホテルの場所と部屋番号を神内に伝えました。

その電話が終わる前に、髪を掴まれて風呂場へと引きづられるユナ。

そこで、三善はユナの顔を水に押しつけます。

それを繰り返し、神内について尋ねる三善。

ユナは神内と自分の繋がりを知られていると感じ、自分は神内の愛人だと言い始めました。

九州からきた三善の情報を神内に探れと言われた・・・。

潜入捜査のことを隠すため、そう嘘をついたユナ。それを聞いた三善は、神内を呼ぶよう命令します。

命令を受け、携帯を取り出そうとするユナ。

鞄をあさるユナが取り出したのは・・・スタンガンでした!

電流を流し、倒れる三善・・・。一安心したユナは風呂場から出て行きます。

しかし・・・三善にスタンガンは通用しませんでした。

再び風呂場へと引き入れられ、鍵を閉められ・・・三善はユナの首を絞め始めます。

ユナの意識が飛びそうになった瞬間・・・。

風呂場の鍵が抜け、そこから銃口が現れたのです。銃口から球が発射され、三善の脚を貫きました。

痛みに声を上げる三善・・・。

そこに現れたのは、神内です!!

➡「ヤングマガジン」を『試し読み』からいますぐチェック

GOD OF DOG【6話】感想

神内のことを知る、ユナにたどり着いた三善。ユナのピンチに神内が駆けつけました。

スタンガンを食らっても、気を失うことがない三善は、ある程度の修羅場をくぐってきたヤクザのようです。

今までの敵とは様子が違う三善を相手に、神内がどういった戦いを見せるかが楽しみですね!

まず、先制攻撃として三善の左足を使えないようにした神内。相手の動きを制限した神内が、状況を有利に進めていることは間違いありません。

三善の逆襲はあるのでしょうか・・・それとも・・・!?

GOD OF DOG【7話】考察予想

次回、神内と三善がぶつかります。ただ、予想としては神内の圧勝で終わると考えています。

三善の脚を銃で打った神内。

これでかなり有利になりました。さらに、三善は武器を持っていません。いきなり殺すことはないと思いますが、再起不能にしてどこかへ連れて行くのではないでしょうか。

三善からも仇敵である〝VOICE〟の情報を聞き出したいはずです。もしかすると、三善は何かを知っているかもしれません。

元ヤクザで九州では有名である三善。その存在によって、物語が動く可能性があります。

➡GOD OF DOG【7話】へ

まとめ

2020年5月25日発売のヤングマガジンより、GOD OF DOG【6話】『誘引』のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ヤングマガジン」を『試し読み』からいますぐチェック