ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ【241話】最新話ネタバレ感想|消えたカムイ

こんにちは。2020年5月21日発売のヤングジャンプ(2020年25号)より、ゴールデンカムイ【241話】「消えたカムイ」を読みました。

240話では、札幌で宇佐美とともに連続遊女殺害事件の犯人を捜していた菊田は、殺害現場の人だかりの中に有古の姿を見つけます。 有古が二重スパイとして精神的に追い詰められていることを知った菊田は、なら自分につけばいいと勧誘。

有古は菊田が中央のスパイであることを知り、中央政府は鶴見に金塊を見つけさせて最後には消せと菊田に命じていることを聞かされ驚愕するのでした。 土方が札幌にいることを知った鶴見中尉は急ぎ札幌へと向かいます。

同じ頃、アシリパたちもまた札幌に到着。 こうして偶然にも相対する三者が揃う事態に…

それでは、この記事では、ゴールデンカムイ【241話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ゴールデンカムイ【241話】最新話ネタバレあらすじ

アシリパたち一行は森にいました。

アシリパは杉本に狩りをしながらアイヌの文化・風習を教えます。

桜の花を見上げる杉本に、それは「カリンパニ」エゾヤマザクラだとアシリパ。

エゾヤマザクラの花が咲いたら鹿の毛が生え変わって肉も美味しくなる知らせといわれていると教えます。

二人が狩りをしている間、暇を持て余した白石と房太郎は木陰で休憩。

房太郎は白石が杉本、アシリパと行動を共にしていることが信じられないでいました。

自分の知る白石は、鶴見や土方なんて危ない連中と渡り合おうなんて道は選ばないと。

そのことを房太郎は問いただすも、ただの成り行きだと白石。

房太郎は成り行きではなく、勝算があるってことじゃないのかといい、そういえばのっぺらぼうの青い瞳とアシリパの青い瞳はそっくりだなぁ?と横で寝転がる白石の顔を覗き見ます。

ファサ

房太郎のロン毛が白石の顔を優しく撫でます。

何も知らない人が見たらBLな関係と見間違う距離感。

房太郎の問いはアシリパの素性はそういうことだろ?と暗に訊ねているようなもの。とぼける白石ですが、房太郎はアシリパがのっぺらぼうの娘だと確信していました。

信用できないのはお互い様だと房太郎はいい、一枚の金貨を白石に見せます。

それは支笏湖で砂金と一緒に沈んでいたもの。

問題は金貨に刻印された模様で、それが自分たちの入れ墨に似ていると房太郎。

自分のもつ情報をひとつ開示して見せた房太郎に白石は…

その頃、森の中でアシリパは杉本に「ホロケウカムイ」の話を聞かせていました。父親からホロケウが「消えてしまったカムイ」だと教えられたことを話します。

アシリパはそのホロケウという言葉から父親の名前を思い出し、それが暗号を解く鍵なんだなと、改めて自身に確認していました。

杉本にこの鍵を教えなければ杉本は自分から離れないし、自分も杉本の弾除けとなれる…

それに埋蔵金がこのまま見つからなければ杉本は自分のそばにずっと一緒に…

自分のそんな気持ちにアシリパはたまらず杉本に訊ねます。

もし金塊を見つけられたら故郷に戻って好きだった人と暮らすのかと。

アシリパの話を聞いていたのかいないのか、杉本はそれよりも…と辺りの木々の根元に切り込みが施されていることを告げます。

その切り込みを見てアシリパは今すぐここから離れた方がいいと杉本に話しますが、瞬間、

突如森の奥の方から木々がドミノのように倒れ始めアシリパたちのいる方へ!

ドドドド バリバリ バキバキ

➡「ヤングジャンプ」の最新版を無料で読む

ゴールデンカムイ【241話】感想

前回の終わり方からして、一気に札幌抗争かと思っていましたが、意外にも今回はアシリパたちのメンタルな回。

アシリパは暗号を解く鍵を杉本に言ってもいいものかを乙女心的に悩み、杉本はアシリパが話してくれないことを気にかけモジモジ、白石もまたアシリパが解読の鍵を思い出していると感じつつも何も話してくれないことに若干いじけています。

このウジウジした関係性に房太郎は一石を投じました。仲間なんだから最低限の情報開示は必要だろ?と。

命がけである以上、それはもっともな話。

ただ、房太郎の金貨の情報も嘘か本当かを証明するものは何も無いわけですのでチョット怪しい…

房太郎には悪いですが、アシリパにはせめて杉本と白石には暗号を解く鍵が分かったことだけでもいいので教えてあげてほしい。

ゴールデンカムイ【242話】考察予想

アシリパ、杉本、白石、この三人にはこれまでに築き上げてきた関係性、絆があります。その関係性をもってしてもアシリパが鍵を打ち明けることを逡巡しているのは、明らかに杉本への恋心から。

打ち明けたら杉本は離れていくのではないかという不安。アイヌの事と杉本への気持ちを天秤にかけることではないと頭ではわかっていても…

白石も杉本とアシリパが特別な関係性であることは感じています。

二人にとって自分の存在は二番目であることは受け入れているものの、二人に内緒事を作られたのでは俺だって仲間だろって傷つきますよね。

白石はああ見えて乙女なところがありますので、ちゃんと言葉で、態度で気持ちを伝えなければ駄目なタイプです。

網走で別れた時、アシリパを頼む!と杉本から頼まれた白石は嬉しかったんですから。

ですから、今度はアシリパから直接 白石に暗号の鍵を知ったことを伝えてあげて欲しいですし、仲間なのだからそうしてあげるべき。

アシリパチームの絆の再確認作業が必要になりそうな気配を感じる回でしたが、まさかラストに起こった倒木ドミノ倒しは絆再確認に必須イベント!?

➡ゴールデンカムイ【242話】へ

まとめ

2020年5月21日発売のヤングジャンプ(2020年25号)より、ゴールデンカムイ【241話】「消えたカムイ」のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

➡「ゴールデンカムイ」の最新刊を無料で読む