五等分の花嫁

五等分の花嫁【112話】最新話ネタバレあらすじ感想!最後の祭りが五つ子の場合

こんにちは。2019年11月27日発売の週刊少年マガジンより、五等分の花嫁【第112話】「最後の祭りが五つ子の場合」を読みましたのでご紹介します。

前話をご覧になっていない方やもういちど振り返りたい方はこちら

五等分の花嫁【111話】前話のネタバレラストは?

111話では、学園祭最終日、五月は無堂に会いに行きます。無堂は捨てた罪滅ぼしとして五月をただしい道に導きたいと言うのですが、そこにマルオ、勇也、下田が来てそこにいるのは五月ではなく三玖だとばらしました。

そしてマルオは無堂には零奈にとって五つ子がどれだけ救いになったのかが分からないと言い放ち無堂は逃げ去ります。五月は風太郎に礼を言い、母だけでなく風太郎も理想の教師だと敬語ではない言葉遣いで伝え、これからは敬語ではなく自然に話せるようにすると言いました。

➡「五等分の花嫁」の最新刊を無料で試し読む

五等分の花嫁【112話】最新話ネタバレあらすじ

一花、二乃、三玖、四葉は後夜祭を5人で回ることを話していました。

そこに五月が来てあのこと伝えられたか聞かれて、彼女はそれと父の件の礼を伝えたと言い、そして4人にも礼を言います。

五月は無理して敬語なしで礼を言うのですが、二乃に違和感しかないと言われました。

三玖は変装の件で礼を言われてずさんな変装には満足していないと変なプライドが芽生えていました。

いくら変わっても一般人は少しの変装で間違える、中身が変わっても顔は同じ、自分たちはいつまで五つ子なのかと一花は言い、五月は彼女の顔を見ます。

気分を変えて後夜祭を楽しむことにし、全員の行きたいところを順番に行くことにし、ライブ会場では一花が迷子の子のお姉さんにお礼を言われて引換券をもらい、弟が応援していると聞かされ一花はやりがいを感じました。

パンケーキ屋は誰もいないのですが、今日マルオが来たのは二乃のおかげということでみな二乃をほめ、彼女はみな近い内に立ち向かわないといけないと言います。

最優秀店舗の発表会場では演劇部とパンケーキ屋のメンバーが喜んでおり三玖と四葉は互いを祝い後悔を恐れずやるべきことをやって良かったと思うのでした。

最後は五月の行きたいところで五月はお腹を鳴らし、一花はさきほどもらった引換券を使うためポップコーン屋に行きます。

色んな味があり困る五月ですが、塩味しか残っていないとのことでそれをみんなで食べました。

もし自分たちが普通の姉妹だったら違ったのかと話す彼女らですが、五つ子であるおかげでみんながいたから頑張れた、離れていてもみんなを感じてた、同じ顔の別の子が頑張っていると自分にもできる気がすると話します。

そして五つ子という問題を5人一緒に持つことができるのは幸せなこと、五つ子で良かったと思うと五月がしめました。

風太郎との約束の時間が近づくと校舎に入り、緊張する二乃と四葉を一花がなだめ、そして5人で指で円陣を組み、それぞれ別の方向に行きましす。

五月は風太郎に学園祭が終わる頃、彼を各々の部屋で待っていると伝えていました。
風太郎は星空の下でたたずんでいます。

五等分の花嫁【112話】の感想

五つ子と普通の姉妹の違いは何か、それは自分と同じだけど違う人物が他のところで頑張っていると自分もできそうだと勇気づけられること・・・

この作品のテーマ、あるいは核心が語られたような重要な回だったと思います。

風太郎が誰か一人選び、他の4人がふられることになってもその4人はきっと前向きに生きてくれることでしょう。

それにしても5人それぞれ別の場所で待つことになるのですが、四葉と五月も普通にそこにいることに驚きました。

四葉は以前風太郎のことを諦めて泣いたのではなく、過去とおさらばして泣いたということなのでしょうか。

五月は風太郎の事好きなのかどうか分からないのですが、自分が選ばれたら一体どうするのでしょうか。次回は決定的な回になるはずなのでとても楽しみでなりません。

五等分の花嫁【113話】を考察予想

風太郎が5人の中で一番誰が好ましいと考えているかのヒントはないので誰を選ぶのか予想がつきません。

個人的に二乃、三玖はないのではないかと思うのですがそれもはっきりとしたことは分からないです。

ただ希望としては風太郎には四葉の元に行って欲しいです。それは四葉が花嫁であって欲しいということではなく、京都の子の件や四葉の進路問題とかを風太郎側からタッチして欲しいですし、やっぱり彼女が京都の子だと見抜いて欲しいと思っています。

でも四葉メインの学園祭回でそれらも解決したと言えなくはないのでそれでないならないで良いでしょう。風太郎の決断を楽しみに待つことにします。

➡五等分の花嫁【113話】へ

まとめ

五等分の花嫁【第112話】「最後の祭りが五つ子の場合」のネタバレと感想&113話の考察予想についてまとめました。

➡「五等分の花嫁」の最新刊を無料で試し読む