五等分の花嫁

五等分の花嫁【89話】最新話ネタバレあらすじ感想|90話を考察!

こんにちは。2019年6月12日発売の週刊少年マガジンより、五等分の花嫁【第89話】を読みましたのでご紹介します。

前話をまだご覧になっていない方はこちらからお願いします。

88話では、四葉は舞台は6年前。風太郎と一生懸命勉強することを約束したり、宿で他の五つ子と話す風太郎を見て四葉は髪型を変えたり・・・。

お母さんを亡くした五つ子は、母のファンだった医者に引き取られます。中学生になった五つ子は五人一緒ではいられなくなりました。

→「週刊少年マガジン」無料でいますぐ読む

五等分の花嫁【89話】最新話ネタバレあらすじ

四葉は他の五つ子に、「もうすぐ追試でしょ勉強するよ!」と伝えます。

「追々試まで不合格だったら一発で退学になるんだって」という噂もあり、勉強を勧める四葉を他の五つ子は「四葉変わったよね」と話します。

四葉はテストの結果を父に見せると、「よくやった」「これからも励みたまえ」と言われ、お母さんだったらもっと褒めてくれるのに冷たいと感じます。

四葉は三玖にテストの点を見せられ、自分よりも良い点数に冷たい対応をしてしまいます。

四葉は自分がもっと頑張ればいいと勉強に励みますが結果は伴わず、私はなんのために勉強してるんだろと思います。

四葉は母の言葉を思いだし、五人でいることがなんで大切なのか分からないと思います。

四葉は部活の助っ人を全て引き受けるようになり、勉強をしていないことを心配した三玖が、「よかったら私が教えてあげようか?」と話しかけます。

「私はもう皆とは違う」「一緒にしないで」と四葉はその場を離れます。

部活での活躍により褒められ必要とされるようになった四葉は五つ子のなかで自分が一番で特別と思います。

先生から「追々試不合格」「中野四葉さんあなたを落第とします」と言われ、四葉は転校することが決まります。

一人になってしまった四葉はどこに進んだらいいのか分からないと不安になります。

「四葉が転校するなら私たちも付いていくわ」と二乃達に言われ、四葉は皆のために生きることにしようと思います。

転校先の食堂で100点のテスト用紙が落ちていることを見つけた四葉は、勉強中の風太郎に届けにいきます。

五等分の花嫁【89話】を読んだ感想

追々試不合格ですぐに落第となってしまい、部活の評価はされず、学業重視の学校だったんだなと思いました。

転校しなくてはいけなくなった四葉はとても不安そうで、他の五つ子が一緒に転校すると言ってくれたことが本当に嬉しかったのだろうなと思いました。

四葉が皆のために生きているという理由がよく分かって、良かったです。四葉は六年前でも一番最初に風太郎と会っていて、転校先の学校でも一番最初に再開することになり、四葉は風太郎と縁があるなと感じました。

五等分の花嫁【90話】を考察

四葉の異変に気づいていた他の五つ子達は、転校先で四葉のことを一人ぼっちにしないように気をつけながら、接していくのではないかと予想します。

風太郎に話しかけた四葉ですが、すぐには六年前に会ったとは気づかないのではないかと思いました。

四葉は風太郎にどうしてそんなに勉強するのか話しかけて、その理由を聞いて、六年前に会ったと気付くと嬉しいです。風太郎が五つ子と絡んでいくところを期待したいと思います。

漫画の最新話ネタバレ
五等分の花嫁【90話】最新話ネタバレあらすじ感想|91話を考察!こんにちは。2019年6月19日発売の週刊少年マガジンより、五等分の花嫁【第90話】を読みましたのでご紹介します。 前話をご覧になって...