めちゃコミック

鋼の華8話ネタバレ!ついに自分の想いを憂に伝えてしまった鴻池。

めちゃコミックで配信中の「鋼の華」8話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

憂を守る為とはいえ、手を回して同室にまでした鴻池。

憂に揺らぐ気持ちを抑えつつも過ごしていました。

しかし、ある日、つい魔が差してキスをしまった鴻池は…?

鋼の華7話ネタバレはこちら

鋼の華8話ネタバレ

鴻池には縁談と、卒業までに屋敷で帝王学を学ぶように、

連絡が来ていました。

悩む鴻池をじっと見つめる憂。

鴻池は視線に耐えられず、風呂に入る。

先に寝て居ろ、と立ち去ってしまい。

鴻池に何気なく避けられるような気がして。

憂はモヤモヤを抑えきれず…。

熱を出した後から事なので、

余りにも迷惑を掛けてばかりだから

避けられているとすら考えます。

あまり人との付き合いも下手なのも知っているものの、

ずっと一緒に居たためか寂しさも感じ。

兄の写真が倒れている事にようやく気付き、

気づかなくてごめんなさい、と起こす憂でした。

写真とは言え気づかないなんて。

鴻池はライバルで越えるべき男、と再び喝を入れる憂。

自分には兄さえいればいいと思いたい気持ちと反する気持ちがあり…。

きっと体がなまってるからだ、と翌日道場に向かった憂。

そこには鴻池もいて、僕も混ぜてくれ、と憂が言うと。

皆も歓迎します。

しかし鴻池は駄目だと憂に言い。

病み上がりだからと皆を解散させ…。

不満の表情の憂でしたが、

お前に倒れられたらかなわん、と鴻池。

憂は自分が面倒ばかり起こすから愛想が尽きた、

と言い出し、鴻池は何を言い出すんだ、と動揺します。

これだけ避けられていれば、嫌われたと思うに決まっている、

と反論する憂に、寝ている憂にキスをしてしまった鴻池、

罪悪感からどう接していいか解からず。

避けてたのは認める。

一人で考えたい事があっただけだ、

だからお前が嫌いなわけじゃない、と鴻池。

稽古に付き合ってくれるか?と憂は言い、鴻池もああと答え。

でも声が嫌そうだと指摘されてしまいます。

最近はお前に負けそうなときがあるし、

秘密で特訓をしたかったと言うと。

憂は嬉しそうに、そうだったのか!と納得して。

道場の戸締りをして帰ろうとすると、

憂は鴻池の手を握り、鴻池はなんだ?と尋ねます。

逃げられないように今日は一緒に帰る、

お前に避けられて寂しかったと憂は言います。

鴻池は卒業後どうするのかと、ふと尋ねます。

憂は、軍人になって兄の夢を叶えたいと話し。

お前にそこまで慕われるなんて、

さぞ妹想いの優しい兄上だったんだなと言う鴻池。

そんな人がお前自身の幸せを願わないと思うか?

ここまで努力したお前の気持ちも、

兄を想う気持ちも否定するつもりは無い。

そう言うと鴻池は憂に向かって“華”と呼び…。

それがお前の本当の名前だろう?

憂よりいい、という鴻池。

どうしてと言う憂。

鴻池は田中の一件から実は知っていて、

憂の事も尊敬していた。

女と解っても友人で居られると思ったが、一緒になると

好きになってしまい、この先の人生を

俺と一緒に歩んではくれ。

と、求婚され…。

そう言われた憂は顔を赤らめ、

そんな事を考えた事は無かったと焦ります。

悪い。伝えずにいられなかった。

考えておいてくれ、と言い…。

鴻池は憂の手を離すと、静かに去って行ったのでした。

「鋼の華」8話の感想です。

ついに鴻池から求婚された憂!

憂はいままで全く気付いていなかったのですね。

二人はこの先、どうなるのでしょうか?

鋼の華9話のネタバレ!はこちら