ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜184話ネタバレ最新話確定感想は?聖母を囲む壁

021年1月13日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【184話】「聖母を囲む壁」を読みました。

183話では、山岳救助訓練を行う一同。

しかし1課と2課は防弾チョッキの件で不穏な空気が漂っています。

山登りをしたくない川合は初めから辞退する気満々です。

下山の際は熱のある病人を背負って下山するという想定で行うことに。

イケメン如月が源を背負い、下山します。

元気な源を、病人かのように優しく手厚く対応する一同に思わず川合は真面目だなぁと思います。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【183話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~184話ネタバレ最新あらすじ

勤務中に珍しくあくびをする藤。

どうやら昨夜全然酔わない横井教官を教え子たちが囲む会をしていたら遅くなってしまった模様。

その絵面はまさしく進撃の巨人のウォールマリア。

その時、藤は車から降りる女子高生とサラリーマン風の男性を見かけ職質に向かいます。

藤と川合が職質した結果、2人はパパ活している女子高生と会社員でした。

2人は半年前にネットのパパ活サイトで出会ってから月に2回ほど性行為をし、その報酬に都度2万円受け取っていました。

北条が愛人契約みたいなものかと首を傾げると、女子高生の親が相手に無理やり乱暴されたに決まってるから、強姦事件として捜査してくれと怒鳴っているようです。

被害者聴取を桜がしていますが、親が来た途端に本当はデートだけの予定だったけど、無理やり供述を変えてしまいました。

一方男の方は藤が聴取をしています。

それを聞いて、源に変えるよう指示しますが、横井はこのまま藤にさせてほしいとお願いします。

北条は性的な事件での男性被疑者への取り調べは原則男性が行っていると話します。

それは、より詳しく犯行動機を聞かなきゃいけないのに、女性だと羞恥心から話さなくなってしまうからです。

それに性的欲求に基づく男側の心理は藤には理解できないと言います。

しかし横井は男性警官も女性被害者を担当することも少なくないが、乱暴されたときの女性器の痛みや、女性としての屈辱感を全て理解して捜査さている訳ではないと反論します。

だから藤の仕事ぶりは堅実だから信じて任せてみて欲しいとお願いします。

第2取調室で藤は男性に取り調べをしています。

事実確認をすると、男性は藤にあなたみたいな女性にとって児童売春も強姦もただの変態でしょうと言います。

しかし藤は人間性を否定しないと言ってあげます。

自分には源のような取り調べはできないから、誠意を持って目の前の人の話を聞くだけだと思っています。

だから、男性にも性別関係なく、だの警察官たとして話を聞くから三井さんもそのつもりで話して下さいと話します。

すると、私は14〜18歳の女の子じゃないと性的な対象として見れないと語り始めます。

周囲の目もあり大人の女性と付き合ったこともあるが、仕事と同じ行為だと気付いてからは付き合っていない。

それに、面識ない10代の女の子との時間は生きる上で1番の励みだったと話します。

藤はこの話を聞いてこの人にはこの人の生きづらさがあると思います。

ただ…、判断力の未熟な未成年者の性を搾取した今回の三井の行為は被害者がいるから、そこは反省して責任を果たして下さいと淡々と伝えます。

すると三井はすいませんと頭を下げます。

町山警察署の屋外駐車場に藤、川合の他に牧高、桜、横井の女性警察官5人と源が集まっていた。

牧高の車で検証で車の中でそんな体位できるか?という話がでてきたから、藤と桜で再現するから意見が欲しいと言われた源。

目がマジな2人と横井教官に若干引いています。

まずは後部座席の後背位。

再現する藤と桜の姿にサザエさんを想像してしまう源。

前屈みでグッと耐えている桜と藤は片脚立ち膝で挿入する側こんな感じでおかしくない?と本気で聞いています。

源は思わず絶対お前の男性器おかしいぞと叫びます。

それで被疑者は後背位は辛いから、流鏑馬で行かせて欲しいと言ったらしいと言うと、源の頭には馬に跨がる源平合戦に行く人の姿が。

桜が源に流鏑馬の説明をすると、心の中で被疑者は10代好きのドMなの?神様加減してやれよと呟きます。

藤はマジメに流鏑馬を再現するため、首にネクタイをかけ、これって男性側意外と痛くないんでしょ?と聞きます。

それに源は痛みより女性から支配されている快感が勝るからね…と言うと思った?俺のこと何だと思っているの?と言います。

女の子は供述でネクタイが痛そうだから、タオル使おうかと言っていたそうです。

それに横井はこの状況だと被疑者の罪は児童売春になるかぁと呟きます。

しかし藤は畏怖や恐怖心から被害を小さく申告している場合がたるから、あらゆる可能性を想定して捜査を進めるべきだと進言します。

そしてすぐ、源にこの宝船て体位だけどと聞くと、そんな特殊体位俺以外の誰が知ってるんだよと叫びます。

源は真剣に俺だって女に囲まれてこんな話するのヤダと言います。

それに藤はうちらは男に囲まれて性犯罪捜査をするのが当たり前なんだけどと答えます。

そのやり取りを見て、横井は警察官でさえそうなんだ、私もいつかこいつらと私の夢を実現させたいと思います。

その後、捜査で当時の状況が明らかになると、女の子が売春行為を認め、被疑者は児童売春で検挙された。

女の子の父親は最後にできることなら娘が稼いだ倍のお金を出してでも、過去を取り戻したいと話していました。

終わった後、横井は酔って上機嫌になっています。

そして、いつか性犯罪捜査に特化した女性警察官主体の班を作るのが夢なんだと笑顔で話します。

横井は多くの女性警察官を活用すれば、被害者の精神的負担を減らす方法がもっとあるはずなんだと思っていたと言います。

今回の藤と桜を見て自信が出たと。

私が道を切り拓いてみせるから、お前たちがその道を大きく拡げていってくれと言います。

藤はそれから時々、横井の酔っぱらい姿と秘めていた夢の話をしては、目を輝かせて笑うのでした。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~184話感想

下ネタのパレード、こんなに体位が出てくる漫画見たことありません。

源のツッコミに思わずプッと笑ってしまいました。

最後の横井の夢が、若い警察官にも夢と希望を与えられる夢で素敵だなぁと思いました。

前回も男女雇用機会均等法と藤が言っていましたが、必要な考え方ですよね。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~185話考察予想

今回は児童売春についての話でした。

横井の夢も聞いた後ですが、事件がおきて、それを藤と川合が捜査する話なのではないかと思います。

まとめ

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【184話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら