ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜186話ネタバレ最新確定と感想は?女性目線、男性目線

2021年1月27日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【186話】「キラースマイルてなにさ」を読みました。

185話では、如月部長と川合の部屋で一緒にDVDを観る約束をした川合。

如月が来る前に鏡を見ると、自分こんなにブスだっけ?と落胆し、全身布団で覆い隠して如月を出迎えます。

川合の斬新な出迎えに、恋心と不安とがグチャグチャに入り乱れる如月。

息苦しそうな川合が布団から出した小さく可愛い足にトキメキます。

そして、立てこもり事件で源とキスした件について、如月は戻ってきてくれてありがとうと言ってくれます。

それに安心した川合は源の小ささを感じてしまいます。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~【186話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~186話ネタバレ最新あらすじ

警察学校時代の話。

素敵度数が致死量レベルの笑顔のことをキラースマイルというそうです。

山田は先輩の藤が両手に重たい大量のゴミを平然と持っている姿を見て、意外と中身ゴリラっすねと言ってしまいます。

振り返る藤に失言だ!と思いましたが、予想外にも藤はゴリラってなにさ、と笑っています。

思わずその笑顔がなに?と戸惑う山田。

月日が過ぎた今も同じように呼んでいるのは、あのときのキラースマイルをしっかりくらってしまったからかもしれない。

山田と源は通報を受け、小料理屋へ向かうと、先に町山交番が着いていました。

着くなり、帰れ!税金泥棒と叫ぶ声が聞こえてきます。

それに藤は笑顔で長谷川さんよりずっと納税してますけど、と嫌味全開です。

長谷川と呼ばれた男は鼻を赤くして源の顔を見るなり喜んでいます。

長谷川は地元に帰ってきたばかりで仕事も友達もなく、仕方なく腐れ縁の小料理の女将のところに来たと言います。

しかし、女将は迷惑そうです。

長谷川は飲んだら大声を出すし、お酒を出さなかったらお客さんに絡むしで困っています。

女将が本当にもう来ないでと大声で長谷川に言います。

源も女将が迷惑しているから、早く帰ろうと長谷川を促しますが、嫌よ嫌よも好きなうちだと言って聞こうとしません。

そんな長谷川に藤は女将からのもう来ないでという警告文を突き出します。

けれども、藤に男相手に口の聞き方気をつけなよなんて言うだけで、全く気にする様子はありません。

川合はつい、打率10割ってすごくない、とムカついています。

源は今日は本当に良くないからと署まで連れて行き、山田は説諭すると言ってくれます。

2人に女将は頭を下げ、心底安心した顔を見せます。

翌朝、長谷川は心底反省した顔で出ていきました。

長谷川を見送った2人は階段で戻る途中、中富課長を見かけます。

中富課長は敷根に昨日の長谷川の事件を町山交番の管轄なのに、臨機応変に応援に行ってくれたことにお礼をしています。

そして川合にも昨日は大変だったねと声を掛け、川合にしかできないこともあるから期待しているよと優しく背中を押してくれます。

川合もいい顔で、思わず元気に返事をしています。

藤にも、昨日の警告文の対応を僕が責任をもつから自信をもって現場対応してねと背中を押します。

そう言われた藤は中富課長にキラースマイルを返します。

このキラースマイルの恐ろしいところは、対象が無差別なので時にはあらぬ誤解を招いてしまいます。

後日中富課長は飲み会の席で横井と山田に、藤と噂になっているのは本当かと確認します。

横井は視線を逸らさず、山田は視線を外すその行為にその噂はホントなのだと思います。

中富課長は副署長にふんわりと中富課長は警部だから組織には早めに連絡しといてくれと言われたそうです。

もちろん根も葉もない噂だと説明しています。

横井は気にすることないと言います。

なぜなら、警察官の異性に対する感覚は11歳の男子と一緒だから。

そのよく分からないデータに山田は思わずツッコミます。

横井が新任の頃は今よりも男女比率がエグかったので、ちょっと笑顔で話しただけでも噂になったと言います。

これは小学5年生の感覚の方が成熟しているよう。

最近の組織の方針からも、中富課長は部下に迷惑がかからないよう婚活しようかなぁと溢しますが、山田が組織の犬にも程があると止めに入ります。

横井も個人が変わるのは簡単だが、組織を変えるのが幹部の仕事だとお願いします。

数日後、また小料理屋から連絡が入ります。

長谷川が飲んでしまい、町山署が駆けつけた頃には、藤が鼻血を垂れ流しながら、長谷川を押さえつけ手錠をかけようとしています。

不退去罪で現行犯逮捕されているところでした。

源は藤の鼻血を押さえながら、もう現行犯逮捕しちゃったのかと聞くと、女将の再三の警告も聞かずなぁなぁにしていたら、警察はいらないと言います。

川合はなにかマズイのかと源に尋ねます。

それには藤が正しいと教えてくれます。

これまでの迷惑行為に対して何度も注意をして、話をしてきた警察。

女将に恋愛感情があるわけではないから、ストーカー関係の法律で対応できず、知人間のトラブルとして対処してきたと言う源。

けれど、今回の現行犯逮捕はちょっと強引だから一悶着あるかもと言います。

北条は逮捕前になぜ相談しなかったのかと藤に聞いています。

中富課長は現逮事案だから事後報告でも仕方がないと藤のフォローに入ります。

しかし北条は前回源の説諭に従っているし、何より刑事課は酔っ払い事案よりも早期解決しなければいけない事件を山程抱えているのだと話します。

藤はあのお店は女将さん含めて女性従業員しかいなく、男の人に大声を出されたり居座られたりするのが怖いのだと伝えます。

自分の世界を乗っ取られたような恐怖が女将にはあっただろうから、もっと早く長谷川と女将を離したかったと真摯に話す藤。

すると捜査はこっちでやっとくと言われ、頭を下げます。

部屋を出た藤を山田は追いかけます。

山田が中富課長のことを大丈夫かと聞くと、それよりも長谷川は男の人にはただの酔っ払いだけど、女性目線だと恐怖の対象だと言うことが分かってもらえて良かったと言います。

それに鬼瓦教官や横井が苦労してきたぶん、随分と働きやすい環境になったからこのバトンは川合みたいな後輩の女性警察官のためにも繋いでいかないとと話します。

藤は中富課長と噂になって申し訳ないと言うと、藤のことを知らない人が噂をしているのだと山田は言います。

そしてこんなゴリラに惚れる訳ねぇと言うと、何年その悪口言うのさとキラースマイルで言い返してきます。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~186話感想

この女性目線と男性目線で見方が変わるところを上手に表しているなぁと思いました。

女性からみたら酔っ払いの男の人に絡まれたら、怖いですよね。

それを、藤はちゃんと分かっていて女将に寄り添っているので、女将にとって心強い味方だったのだろうと思います。

それにしても、藤のキラースマイルは無敵ですね、可愛過ぎて反則です。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~187話考察予想

今回の話は女性目線、男性目線の違いに着目していたように感じます。

そして藤に焦点が当てられていました。

なので、久しぶりに藤でも川合でもない女性警察官の活躍や、日常がみられるのではないかと思います。

まとめ

ハコヅメ~交番女子の逆襲~【186話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。

ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「モーニング」を1冊無料で読めちゃうのはこちら