ハコヅメ~交番女子の逆襲~

ハコヅメ~交番女子の逆襲~別章アンボックス【6話】最新話ネタバレ感想!

こんにちは。ひらりです。

2021年3月4日発売のモーニングより、ハコヅメ~交番女子の逆襲~別章アンボックス【6話】「託された使命の重み」を読みました。

5話では、大山が発見されたとの報告が入り中富と鎌田は急いで現場に急行しました、躊躇うことなく大山が逃げている極寒の海に飛び込んだ中富らは大山を確保します。

そしてるみを山に埋めたという供述を聞き出すことになりました。カナは横井に言われ、報道よりも先にるみの家族に真実を伝えに行きます。

それでは、この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~別章アンボックス【6話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

▷ハコヅメドラマ無料見逃し動画を見る方法

▷ハコヅメドラマ何巻何話までか予想!無料で漫画を読みたい人はこちら

ハコヅメ~交番女子の逆襲~別章アンボックス【6話】最新話ネタバレあらすじ

秋田宅を訪れたカナ、益田、横井は追加の報告を受け、るみの遺体が山中で見つかり大山を逮捕したとるみの母親と妹に伝えます。

母親はるみが寂しがりやで怖がりだったと言うと、るみに会って抱きしめたいと横井に言います。

しかし数日間土中にいたるみには会わずにいて欲しいと横井は言います。

母親は泣きだしてしまいました。そして大山を殺したいと苦しそうに言います。

遺体が現場から搬送され、マスコミも編場から去ります。

五十嵐は警察の不信感で解決まで時間がかかってしまったが、犯人が逮捕されてほっとしたと言います。

五十嵐の上司は自身の経験から、報道は弱者に寄り添い、声を出せない人の声にならなくてはならないと伝えます。

被害者がねじ曲がった正義に苦しめられないようにしなくてはならないのです。

班長の米田は、中富、鎌田に確保時の大山の供述内容を聞きます。

中富が話し始めました。

大山から家には忘れ物が沢山あると電話を受けたるみは、ヨリを戻したいと言い、大山はその気がなかったが会うことにしました。

実際に会い別れ話をしようとしたところ、るみは自分で腹部を刺し、中々死にきれないため大山にトドメを刺して欲しいと懇願してきたと大山は言いました。

そして殺害し、山中に埋めたと言うのが大山の供述です。

山田の調査では当日るみが家を出てから大山と合流したと思われる時刻までは3時間の空白があります。

その3時間のるみの足取りと、2人の間に何があったかを突き止めることが今後の捜査の課題です。

現時点では聞き込みやカメラから得られた情報はありません。

世間の反応などもあり、山田は取り調べに指名される捜査官のプレッシャーは計り知れないと感じました。

刑事部長は中富、鎌田に取り調べを指示します。

トップ2人の指名にボロボロの捜査員たちのやる気が戻って来た時、刑事部長が取り調べを源にさせると言いました。

体を張った捜査員たちよりも、書類に目を通し続け体力を温存していた源の方が早く解決できる、と言う刑事課長の言葉に、誰も逆らうことが出来ませんでした。

そして源に決まり、山田も連れて行かれます。

やりたくない山田、しかし源が行く以上ペアは山田でなくてはならないのです。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~別章アンボックス【6話】感想

数日間土中にあったるみの遺体は家族には見てもらいたくないものという言葉がとても深く印象に残りました。

家族にとっては最後の姿を見ておかなければならないという気持ちがありますが、見てしまえば無残な姿が最後の姿として一生記憶に残ることになります。

とても難しいところです。

警察の仕事、報道の仕事についてしっかりと描かれている話でしたが、とにかくるみと家族のことが一番心に残る話でした。

大山が本当のことを言ってくれるのかに注目です。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~別章アンボックス【7話】考察予想

大山の供述は果たして真実なのかが注目されます。これまでの取り調べに手源は声を荒げることはありませんでした。

しかし今回は事件前に大山と最後に話した警察官が源です。

次回はあの時何を言って大山を納得させたのかも同時に明らかになり、そんな源がどうやって取り調べをするのかが描かれます。

いつものようにへらへら被疑者と話し、供述を引き出すのでしょうか。

その方法だと山田が途中で感情を爆発させてしまいそうです。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~別章アンボックス【7話】へ

まとめ

この記事では、ハコヅメ~交番女子の逆襲~別章アンボックス【6話】のネタバレと感想&次話考察予想についてまとめました。

ここまでご覧くださりありがとうございます。ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

▶「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」をお得に読む