週刊少年チャンピオン

ハリガネサービスACE【58話】最新話ネタバレあらすじ感想!

こんにちは。2020年1月16日発売の週刊少年チャンピオンより、ハリガネサービスACE【58話】を読みましたのでご紹介します。

57話では、成宮のスパイクで第3セットの先制点を取った豊瀬。しかし、成宮が後ろに行った瞬間アミルの作戦で成宮狙いをします。

その後、松本修学館優勢となり前衛へやって来た下平は松方へ攻撃の指示を出します。そして、その直後のプレーで下平の攻撃でブロックアウトを決めました。

➡「ハリガネサービス」の最新刊を無料で読む

ハリガネサービスACE【58話】最新話ネタバレあらすじ

松方は再び下平にトスを上げます。

スパイクを打とうとした下平は相手のブロック見ていました。

そこで彼が考えたのはサーブを打つようブロックの手を狙うことでした。

ブロックので跳んだ相手の指先にボールが当たり修学館コートへ落ちたボール。

それにより4点目を取る豊瀬。

周りも2連続ブロックアウトに驚いています。

相手も下平の攻撃がサーブのようだという事に気が付きます。

鴫澤は自分がアドバイスしたことを活かして戦う下平の姿を見てうれしく思っています。

しかし、次のプレーでは松本修学館が点を取ります。

プレーが終わり、下平のブロックアウト狙いを読んで次は飛んだら手を引っ込めようとする松本修学館の前衛。

再びブロックアウトを狙う下平ですが、作戦通りにブロックで上げていた手を下げるブロックで跳んだ選手たち。

手を下げたことに気付いた下平はボールに手を当てた瞬間その場で手を止めました。フェイント攻撃に驚きを隠せない相手側。

そして、誰も拾う事が出来ずに相手コートにボールは落ちて豊瀬が5点目を獲得。ベンチも下平のプレーにすごく驚いています。

続いては下平のサーブ。

一方、松本修学館は守備強化のために嶋をコートに投入。

観客もその作成は下平対策であることに気付いていました。

サーブの為にトスを上げる下平の一方で、下平のサーブを何としても取ろうと低い姿勢を取る嶋。

下平が選んだのはジャンプサーブでした。

跳んだ瞬間、観客席で応援するケイちゃん。その声は下平にも聞こえていました。そして、下平VS嶋という展開で終わるのでした。

ハリガネサービスACE【58話】感想

下平の成長には驚きを隠せません。前衛での攻撃でもサーブの技術を使っての攻撃というのは彼らしいです。しかも、彼の観察眼があればこの先前衛での攻撃の幅が広がると思います。

そして、サーブだけではなく前衛でも相手にとって脅威となる存在になることは確実であると思います。

続いて、以外と今回はアミルの登場シーンが少なかったのは予想外でした。あと、下平がサーブで話が終わる確率が多くなっているのでこの話でもサーブで終わると思っていましたので予想通りでした。

ハリガネサービスACE【59話】考察予想

次回のポイントは嶋が下平のサーブをとれるかどうかであると思います。このプレーでサービスエースが決まればこの先豊瀬の勝利につながると思いますが、嶋が取ってしまうと豊瀬に不利な状況になってしまうと思います。

予想としては、サーブだけのエースや魔弾の射手という表現に迷いがあったようですが、ケイちゃんの応援で吹っ切っているようなので、ここは下平の勝ちになってほしいと期待しています。

そして、今回選択したのはジャンプスパイクサーブなので嶋が弾いてサービスエースになることを期待しています。

➡ハリガネACE【59話】へ

まとめ

2020年1月16日発売の週刊少年チャンピオンより、ハリガネサービスACE【58話】のネタバレ&59話の考察予想についてまとめました。

➡「ハリガネサービス」の最新刊を無料で読む