DLsite

边界~いじめられっ子を助けたら中華系同級生(外道)に狂愛されました~ネタバレ!愛と青春!?

DLsiteに掲載の「边界~いじめられっ子を助けたら中華系同級生(外道)に狂愛されました~」のネタバレをまとめました。

边界~いじめられっ子を助けたら中華系同級生(外道)に狂愛されました~のネタバレ!

学校一の人気者の王偉(ワンウェイ)こと、ワンは、山下かほの幼なじみです。

ワンは、艶やかな真っ黒の髪の毛を一つに束ね、タッパもでかく、見た目は派手でした。

周りにけっしてマイナスな感情を見せない、明るい男の子です。

かほが先生のお手伝いをしていると、気の利くワンはそれを見つけて手伝ってくれもします。

放課後、一仕事終えたかほが教室に戻ってくると、クラスメートの小山くんが、ギャンギャンいじめられている姿を目の当たりにします。

教室の中をのぞくと、小山くんの他には、ワンが一人。

ワンの日向キャラといじめっ子キャラのギャップに、かほは、正直焦りを隠せませんでした。

かほは、ケガを負っている小山くんを急いで保健室に連れて行こうとします。

ワンが、かほに対し、保健室に連れて行く許可は出していないと言います。

小山くんへのいじめを全然やめないワン。

かほは先生にチクるとワンに歯向かいます。

先生は果たして、ワンとかほのどちらを信じるかなと、ワンは嘲笑います。

かほが、かほが思ってる以上に周りから嫌われているとそそのかすように告げるワン。

嫌われてなんかいないというかほに、そう言い切れるのかとワンは自信に満ちた顔を近づけます。

ワンはかほに一つ提案を出します!

小山くんの代わりに、かほがいじめを代われるのか、と。

自分が代わるから、小山くんへのいじめをやめてほしいと請うかほ。

小山くんは、ワンのいじめからやっと解放されます。

ワンは、いつもの笑顔を見せながら、明日から覚悟したほうがいい、頑張って、とかほを残して帰って行きました。

なんであんないじめをするのか理解できないかほ。

ともかく、いじめは良くないということを証明してみせると、かほは決意します。

次の日、かほが学校に着くやいなや、クラスメートからの執拗ないじめが始まります。

飲みかけの汚ない飲み物をかけられたり、無理やり掃除をさせられたり、そのまま蹴られたり。

クラスでは、ワンの監視の元で大々的にかほへのいじめが繰り返されるようになっていきました。

ワンを疑ってはいけないとかほは歯を食いしばって耐え続けます。

何か理由があるはずだと、ワンの元に向かうかほ。

ワンに呼び出されたホテル。

いやがっていることを見透かされているかのように、ワンにぐたぐたに制服を脱がされます。

固くなっていく乳首を、ワンは起用につまみ、おっぱいを揉みしごかれ、涙も恥じらいも止まらないかほ。

無理やり、ワンの巨物を口の中に押し込まれ、かほは込み上げむせこんでしまいます。

瑞々しい割れ目を大きな手でなぜられ、かほの陰部はジューシイに、卑猥な音をあげてしまうのでした。

早く帰りたいのならと、ワンのものを強引に挿入させられます。

獣どうしが肌を擦り合わせぶつかり合う音が部屋中に止むことなく響きわたります。

笑顔を携えたまま、ワンは、とろりとした巨物を抜き差しし、助けてほしいかとかほに問うのでした。

耐え抜くかほに、ワンは、まだまだ堕ちないと大喜びします。

学校でも、ワンのかほへの仕打ちはエスカレートします。

水着のまま挿入されたり、体育館の倉庫やトイレなど、あらゆる場所で犯されまくりました。

かほは、ワンには屈したくないと頑張ります。

授業中も、陰部にバイブを挿入されたままのかほ。

ワンに保健室に連れて行かれ、保健室でも施しを受けるのでした。

いじめはあいかわらず終息が見えず、かほの靴箱への執拗ないやがらせも日常茶飯事になっていました。

かほの願いはただ一つ。

もう、助けて欲しい。

靴箱をパタンと閉め、かほは苦悩します。

その時、反対側の靴箱の前で話すクラスメートの声がかほの耳に届いてきます。

ワンが、暴力沙汰を起こしてこの学校に転校してきたこと。

かほがワンに目を付けられたせいで、小山くんがいじめられていたこと。

ワンが良くないやつだと知らないのはかほだけだということ。

小山くんはかほのせいでいじめに遭っていたということを知ってしまうかほ。

かほは急いで教室に戻り、ワンに、小山くんのことや自分のこと、暴力のことを問い質します。

ワンが怖いからクラスメート全員が従っていたという事実をかほは知ります。

かほが弱者を助けるのが好きだから、そういうふうにセッティングしてやったとワンは言います。

すべては大好きなかほのために。

ワンがかほと初めて会ったとき、ワンはいじめの現場でいじめっ子を助けていたかほを見ました。

その時の平凡なかほの笑顔を見て好きになり、自分の物にしたいと思ったワン。

かほが人助けをすることに快感を感じているから、このシチュエーションを用意してやったとワンはかほに話すのでした。

周りからの賞賛がかほにとって気持ちが良かったのではないかと。

すべてを見透かしているかのようなワン。

かほはブルブルと震えてしまいます。

そんなかほを抱き締め、かほに全身全霊で愛を誓うワン。

そのまま、指でイかされへたりこんでしまうかほ。

ワンはかほの求めているもの、かほのすべてを分かっていました。

かほがただの偽善者であるということも…。

また教室だけどというかほに、ワンは愛するかほを犯し始めていきます。

ワンの本心を知り、気持ち良さにさらに拍車がかかるかほ。

あらゆる体勢で、制服もぐちゃぐちゃとなりながら、何度も何度もみだらな音を立ててしまう二人なのでした。

次の日の放課後。

小山くんが、びくついた目でかほに話しかけてきます。

ワンはもういじめはしないと、爽やかな笑顔で小山くんに話すかほ。

その後、ワンが教室に入ってきてかほを抱きしめます。

これからも、ずっと一緒だから安心だと。

これからもいろんなかほを見せてと。

边界~いじめられっ子を助けたら中華系同級生(外道)に狂愛されました~の感想!

なかなかの変態っぷりな愛、くせになりそう!

外道な愛なのに、爽やかさを感じてしまうのはなぜでしょう!